幕張メッセ の検索結果

世界が注目の鉄道インフラ専門展「鉄道技術展 2019」「橋梁・トンネル技術展」11月27~29日 幕張メッセで開催

  安全・安心・快適・環境・省エネを追求する鉄道技術の専門展「第6回鉄道技術展2019」および、社会インフラ構造物の長寿命化に向けた新技術や老朽化対策が一堂に会する「第3回橋梁・トンネル技術展」(主催は共にフジサンケイビジネスアイ)が、11月27日(水)~29日(金)、幕張メッセ5~8ホール・国際会議場で開催される。 開場時間は10時~17時、入場料は2000円(招待券持参者、Webでの事前登録者は無料)。※写真は前回(2017年開催)の様子   ■鉄道技術展■ あらゆる分野の技術 一堂に 531社・団体 海外からも多数出展 鉄道技術展は、2010年に初開催し、今回で6回目…


「JAPAN PACK 2019(日本包装産業展)」10月29日~11月1日 幕張メッセ、包装の“今” “未来”が分かる

きっとみつかる、あなたの包程式 アジア最大級463社・団体出展 アジア最大級の“包む”にまつわる総合展「JAPAN PACK 2019(日本包装産業展)」(主催=日本包装機械工業会)が、10月29日(火)~11月1日(金)の4日間、幕張メッセ(2~8ホール、国際会議場)で開催されている。 製造加工、計量、充填、包装、印刷、検査梱包など、“包む”ことに関連する多種多様な企業、先進的な技術が一堂に会し、セミナー・イベントも70本以上実施される。 開場時間は10時~17時、入場料は3000円(Webでの事前登録、招待券持参者は無料)。※写真は前回の様子   1964年に第1回展が開催されて…


「CEATEC 2019」10月15~18日幕張メッセ、“共創する未来”が見える

787社/団体(2,122小間) 海外24カ国/地域から250社/団体が出展 CEATEC 2019 10月15日(火)~18日(金) 会場:幕張メッセ   CPS/IoTの総合展「CEATEC 2019」(主催=電子情報技術産業協会、情報通信ネットワーク産業協会、コンピュータソフトウェア協会)が、10月15日(火)~18日(金)の4日間、幕張メッセで開催されている。 今回、20周年を迎えた同展は、テクノロジーを披露する場から、テクノロジーを活用した社会や暮らしを提案する場としてさらに進化。企業や団体による展示のほか、企業の共創による「2030年のまち」を構築するエリア、20周年特別…


アジア最大級ショー「テクノフロンティア2019」「インダストリーフロンティア2019」4月17日~19日、幕張メッセ

注目の初開催も!! 約400社が最新技術・製品展示 メカトロニクス、エレクトロニクスにフォーカスしたアジア最大級の専門技術展「TECHNOFRONTIER(テクノフロンティア)2019」と、新規開催となる、日本のものづくりと新産業の創出を支援する総合展「INDUSTRYFRONTIER(インダストリーフロンティア)2019」が、4月17日~19日、幕張メッセ(4~6ホール)で開催される。 出展社数は約400社、期間中は3万2000人の来場が見込まれている。業界の最新動向がわかる特別講演会や出展社セミナーも多数実施。 開場時間は10時-17時、入場料は3000円(Webでの事前申し込み、招待券持…


研削関連の専門展「グラインディング テクノロジー ジャパン」3月18日から幕張メッセで開催

研削加工技術と工具製造技術の展示会「グラインディング テクノロジー ジャパン 2019」(主催=フジサンケイビジネスアイ、など)が、3月18日から3日間、幕張メッセで開催される。 同展には、仕上げ工程を担う研削加工技術に必要な機械、工具、ソフトウエア、周辺機器などが会し、加工現場の課題解決に向けたヒントを提供する課題解決型の展示会。 再研削業のメンバーで構成された切削フォーラム21や、研削加工分野を主な研究対象として活動している砥粒加工学会が参加し、さまざまな方面から理論解説や技術提供を行う。 開場時間は午前10時~午後5時。入場料2000円であるが、招待券持参者とインターネット事前登録者は無…


日本最大のディスプレイ産業展「液晶・有機EL・センサ技術展(ファインテック ジャパン)」 12月5日~7日 幕張メッセで開催

電子ディスプレイ、有機エレクトロニクス、IoT関連技術 勢ぞろい 日本最大級のディスプレイ産業展「第28回液晶・有機EL・センサ技術展(ファインテック ジャパン)」(主催=リード エグジビション ジャパン)が、12月5日(水)~7日(金)の3日間、幕張メッセで開催される。 開場時間は10時~18時(最終日は17時まで)、入場料は5000円(Webでの事前登録者、招待券持参者は無料)。 期間中は「高機能素材Week」と「Photonix 2018」が同時開催され、相互入場が可能。同時開催展にも多くのディスプレイ技術が出展される。   薄型テレビやスマートフォンをはじめ、急成長を続けてい…


「CEATEC JAPAN 2018」10月16日(火)~19日(金) 幕張メッセで開催、新規345社含む725社出展

さらに「つながる社会、共創する未来」 新規345社含む725社出展 最新テクノロジー発信 CPS/IoTの総合展示会「CEATEC JAPAN 2018」(主催=電子情報技術産業協会、情報通信ネットワーク産業協会、コンピュータソフトウェア協会)が、10月16日(火)~19日(金)の4日間、幕張メッセの1~6ホールで開催されている。 開場時間は10時~17時。Web事前登録、および招待券持参者は入場無料。当日入場料は一般1000円、学生500円(学生20人以上の団体および小学生以下は無料)。 また、17日(水)~19日(金)の3日間は、「All about Photonics」「MEMSセンシン…


「第9回 Japan IT Week 秋 2018」10月24日(水)~26日(金) 幕張メッセで開催

過去最多750社が出展 注目はAI・ビッグデータ 10展で構成 各企業への技術導入の場 今年の下半期最大級のIT専門展「第9回 Japan IT Week 秋 2018」(主催=リード エグジビション ジャパン)が、10月24日(水)~26日(金)まで幕張メッセ(4~7ホール)で開催される。 開場時間は10時~18時(最終日のみ17時まで)、入場料5000円(招待券持参者は無料)。 会期中は、5万人の来場が見込まれる。   同展は、10の専門展で構成されており、「第9回 クラウドコンピューティングEXPO 秋」「第8回 情報セキュリティEXPO 秋」「第8回 Web&デジタルマーケテ…


TECHNO-FRONTIER 2018 4月18日~20日 幕張メッセ エレクトロニクスの最新技術一堂に

400超す企業・団体が出展 メカトロニクスやエレクトロニクスと、それらに関連する専門領域の最新技術と製品が一堂に会する「TECHNO-FRONTIER(テクノフロンティア)2018」(主催=日本能率協会)が、4月18日(水)~20日(金)の3日間、幕張メッセ(4~6ホール)で開催される。9つの専門展示会で構成され、400以上の企業・団体が出展。3万2000人の来場が見込まれている。業界の最新動向がわかる特別講演会や出展者セミナーも開催され、経営者や研究開発、設計、生産、製造に関わるエンジニアが毎回多く来場。また、併催で「第4回国際ドローン展」「第3回駅と空港の設備機器展」「第3回バス車輌と運行…


第5回鉄道技術展 2017/第2回橋梁・トンネル技術展 11月29日~12月1日 幕張メッセ

鉄道インフラの最新技術が集結 2展同時開催 安全・安心・快適・環境・省エネを追求した国内唯一の鉄道技術の専門展「第5回鉄道技術展 2017」および、社会インフラ構造物の長寿命化を支える保全技術展「第2回橋梁・トンネル技術展」(主催=いずれも日本工業新聞社)が、11月29日から12月1日の3日間、幕張メッセ(5~8ホール)で開催される。開場時間は午前10時~午後5時、入場料2000円(招待券持参者、Webによる事前登録者は無料)。両展示会とも15年に開催された前回出展社数を上回っており、今回も大盛況が期待される。   安全・安心・快適・環境・省エネ 国内外のサービス公開 525社・団体…