Search Results for 品質管理

製造現場業務と基幹業務をつなげることで予測品質管理を実現したモホーク・インダストリーズ(後編)〜SAPジャパンの超リアルタイムビジネスが変える常識(15)

センサーデータとクレームひも付け 指標を統合的に可視化 ■品質管理の高度化をどう実現したか? モホーク社はインメモリデータベースHANAと分析ツールを使い、業務システムや品質管理システム、センサーデータを収集したPLCなど、さまざまなデータの統合基盤と予測分析基盤を構築しました。これは製造現場業務と基幹業務のIoTによる融合です。 実験の第1ステップとして、染色工程を対象としました。染色工程はカーペットの製造プロセスの中でも特にクレームの原因となりやすいためです。分析イメージを深めるために、その一例をみてみましょう。 1.SPC(統計的工程管理)の高度化 安定した生産のためには、製品品質が仕様…


製造現場業務と基幹業務を繋げることで予測品質管理を実現した「モホーク・インダストリーズ」前編~SAPジャパンの超リアルタイムビジネスが変える常識(14)

潜在的な品質問題を分析〜複雑な生産工程に改善の余地〜 ■世界のカーペット総生産量はどのぐらいでしょうか? なんとグローバルで年間25億平方メートルを超えるそうです。すべて敷き詰めますと、東京全体の面積よりも大きくなります。その総生産量の半分以上を生産する北米で、大きくビジネスを拡大している企業がMohawk Industries(以下モホーク社)です。 モホーク社は住居用および商業用の床材メーカーで、カーペットをはじめとして木材、タイルなどを販売しています。ここ数年で約1.5倍の成長を遂げ、売上高約80億ドル、従業員数約3万5000人のリーディングカンパニーとなりました。 SAPブログではこれ…


オムロン 次世代品質管理システムQ-upAutoを開発

オムロンはプリント基板の実装ラインにおいて、検査機と実装機を連携させ検査情報と設備の稼働情報を一元管理する「次世代品質管理システムQ-upAuto」を開発、2016年12月に発売を開始する。 同システムは、これまで高度な専門知識や膨大な作業時間が必要だった基板実装ライン全体の品質管理を簡単にできる仕組みを提供し、不良発生の未然防止と生産性の向上に貢献する。 業界で高い評価を得てきたQ-upNavIシリーズを進化させ、基板実装ラインにおいて、長年の課題であった複合的な要因からなる不良原因の特定や、最終品質となる検査結果から、各設備にとって良品を作る上で最適な設定条件(パラメーター)の抽出を可能と…


第30回インターフェックスジャパン 2017年6月28日~30日 東京ビッグサイト

医薬・化粧品の最先端を公開 医薬・化粧品業界日本最大の専門技術展「第30回インターフェックスジャパン(医薬品・化粧品・洗剤研究開発・製造技術展)」(主催=リードエグジビションジャパン)を始めとする医薬・化粧品・飲料の専門展示会が、6月28日~30日の3日間、東京ビッグサイトで開催される。出展社数は5展で1860社。開場時間は午前10時~午後6時(30日は午後5時)、入場には招待券と名刺2枚が必要。会期中は6万3000人を超える来場が見込まれる。 専門4展同時開催 再生医療など注目 「インターフェックスジャパン」は、医薬・化粧品・洗剤を研究・製造するためのあらゆる機器・システム・技術が一堂に会す…


キヤノンITソリューションズ 産業用オートメーション向け トータルソリューション「Wonderware」

最新版で新たなユーザー体験 キヤノンITソリューションズが提供する「Wonderware」は、仏シュナイダーエレクトリックの産業オートメーション向けトータルソリューション。HMI/SCADAから実績収集管理と分析、レポーティング、Web遠隔監視、工程品質管理、製造実行管理など、スマート工場に欠かせない情報収集から分析までをソリューションとして提供している。 設計製造ソリューション展では、三菱電機のe−F@ctory Allianceパートナーとして、同社ブースに産業用高速時系列データベースである「Historian Server」と、ビッグデータ可視化ツール「BIGDAT@Viewer」による…


FOOMA JAPAN 2017 国際食品工業展 6月13日~16日 東京ビッグサイト

アジア最大級「食の技術」総合トレードショー アジア最大級の「食の技術」の総合トレードショー「FOOMA JAPAN 2017 国際食品工業展」(主催=日本食品機械工業会)が、6月13日~16日の4日間、東京ビッグサイト(東1~8ホール)で開催される。1978年の初開催から40回目を迎える今回は、過去最多の775社が出展。国内外から10万人規模の来場者が見込まれている。開場時間は10時~17時。入場料は1000円(招待券持参者、事前登録者は無料)。 ロボット技術、多数登場 国内外から775社が出展 同展は、食品機械の最先端テクノロジーや製品、サービスなどを通して「食の技術が拓く、豊かな未来」を提…


キヤノンITS 産業用オートメーション向け トータルソリューション「Wonderware」 最新版ソフトウェアで新たなユーザー体験を提供

キヤノンITソリューションズが提供する「Wonderware」は、仏シュナイダーエレクトリックの産業オートメーション向けトータルソリューション。HMI/SCADAから実績収集管理と分析、レポーティング、Web遠隔監視、工程品質管理、製造実行管理など、スマート工場に欠かせない情報収集から分析までをソリューションとして提供している。 スマートファクトリーJapanでは、シュナイダーエレクトリックソフトウェアと共同で、SCADAの最新バージョンである「InTouch 2017 OMI」を初めて出展する。同ソフトでは画面デザインおよびレイアウトのテンプレート化やピンチ/スワイプなど新たなユーザー体験を…


キヤノンITソリューションズ 産業用オートメーション向けトータル ソリューション「Wonderware」 低価格で現場レベルのデータ活用を実現

キヤノンITソリューションズが提供する「Wonderware」が、製造現場のスマート化に向けたパッケージソリューションとして注目を集めている。 「Wonderware製品」は仏シュナイダーエレクトリック社の産業オートメーション向けトータルソリューション。HMI/SCADAから実績収集管理と分析、レポーティング、Web遠隔監視、工程品質管理、製造実行管理など、ラインやプラント制御に必要な機能の他、スマート工場構築に欠かせない情報収集から分析までをソリューションとして提供し、世界的に高い実績を誇る。 「Local Historian Server」は、生産・操業の見える化に不可欠な実績データの高速…


キヤノンITソリューションズ InTouch Machine Edition 低価格で複数OSに対応

キヤノンITソリューションズが提供する産業用オートメーション向けトータルソリューション「Wonderware」が、スマートファクトリー構築に適したパッケージソリューションとして脚光を浴びている。 「Wonderware製品」は仏シュナイダーエレクトリック社が提供。SCADAから実績管理、レポーティング、工程品質管理、製造実行管理など、製造ライン制御やプラント制御に必要なあらゆる機能の他、スマート工場構築に必要な情報の収集から分析までをソリューションとして提供でき、グローバルに高い実績を誇る。 例えば、小規模システムに最適な「InTouch Machine Edition」はインテリジェントなデ…


コニカミノルタ デジタル化ソリューション ハノーバーメッセでPR

コニカミノルタは、ICT、IoTをベースに新たなものづくりのソリューション「デジタルマニュファクチュアリング」の社内実践をグローバルで進めている。先日ドイツで行われたハノーバーメッセに出展、「Integrated Industry ーCreating Valueー(産業システムの統合化ー価値の創造)」をテーマに、サプライチェーンを一気通貫で、製造プロセスにおける業務の革新的な効率化と、品質向上の実現を提案した。 出展したのは、データの収集、分析、共有のエッジIoTプラットフォーム「Workplace Hub」と、同社の光学、画像処理などのコア技術を生かしたデバイスを組み合わせ、製造現場、サプラ…