ゲートウェイ の検索結果

コネクシオ、そのまま海外で利用可能なエッジコンピューティング・ゲートウェイ

コネクシオ(東京都新宿区)は、海外で利用ができ、耐衝撃・耐振動性を備えた「エッジコンピューティング・ゲートウェイ CONEXIOBlackBear」を6月5日から受注開始した。   IoTを用いる製造業の革新が世界中で加速しているが、電波を利用するIoTゲートウェイは各国ごとに電波法認証を取得する必要があるため、日本で検証・構築したIoTシステムを海外拠点へ展開するにはハードルがある。 新製品は、各国共通のゲートウェイ本体に、主要国の電波法に対応したLTEモジュールを組み込む設計のため、国内で活用した周辺機器やアプリケーションをそのまま海外で利用することが可能。グローバルでの機器の稼…


アズビル スマート・デバイス・ゲートウェイ「形NX-SVG」

通信プログラム開発軽減 アズビルは計測展OSAKAで「製造現場は、新たなオートメーション領域へ!」のテーマで出展。小間番号は3-54。 展示は、AIとビッグデータを活用した「スマートマニュファクチャリング」、エネマネ活用で工場のスマート化を目指す「エネルギーマネジメント」、装置制御のIoT化で実現する「ファクトリーオートメーション」、プラントの運転管理を効率化する「プロセスオートメーション」の4つのゾーンで、多彩なソリューションを紹介する。 中でも、9月から販売開始した各種製造装置に組み込まれた制御デバイスの情報連携を通信プログラムレスで実現するスマート・デバイス・ゲートウェイ「形NX-SVG…


Moxa OTとIT統合、新エッジ・ゲートウェイ発表

台湾・Moxaは、Microsoft Azure IoT Edgeをプレインストールした独自の産業用IoT(IIoT)エッジ・ゲートウェイを、10月11日に発表した。 IIoTエッジ・ゲートウェイは、デバイス接続、構成、産業プロトコルに関する専門知識などのOTと、Azure Stream Analytics、機械学習、デバイス・プロビジョニング、セキュリティ機能を備えたAzureクラウド・インフラストラクチャなどのITとの統合を可能にし、IIoTの構築に最適化している。 Moxaの産業用Linux上に構築されたIIoTエッジ・ゲートウェイとAzure IoT Edgeを統合することで、長期の製…


アズビル スマート・デバイス・ゲートウェイ開発、IoT化促進に貢献

短時間でネットワーク化実現 アズビルは、各種製造装置に組み込まれた制御デバイスの情報連携を通信プログラムレスで実現するスマート・デバイス・ゲートウェイ「形NX-SVG」を、9月11日から販売開始した。 新製品は、通信プログラムの開発工数と時間を削減することで装置メーカーの課題解決を図るもの。 産業用イーサネットであるEthernet/IP、Profinet、EtherCATといった主要ネットワーク間の通信を、転送先レジスタと転送元レジスタを指定するだけの簡単設定で、完全プログラムレスで実現できる。 また、設置場所を選ばないコンパクトサイズに、 LAN×2ポート、RS485×2ポートの計4ポート…


日本モレックス シリアルゲートウェイ発表 MAX5つ同時接続

日本モレックス(神奈川県大和市)は、Modbusシリアルプロトコル上でPLCとフィールドデバイスを接続する「EtherNet/IP-Modbusシリアルゲートウェイ」を発表した。 新製品は、最大5つ同時にEtherNet/IPに接続でき、複数のデバイス(PLC、HMI、IPCなど)とプロセスデータを共有可能。シリアルマスタまたはスレーブとして動作し、シリアルデバイスの制御やModbusシリアルPLCへの接続が可能となっている。 ModbusTCPクライアントおよびサーバからのシリアルデータ交換が可能で、シリアルEtherNet/IPやメッセージのシリアル送受信など、さまざまな作業モードに対応。…


日本モレックス、最大5つ同時接続可能なEtherNet/IP用ゲートウェイを発表

日本モレックス(神奈川県大和市)は5月29日、Modbus(モドバス)シリアルプロトコル上でPLC(プログラマブルロジックコントローラ)とフィールドデバイスを接続するEtherNet/IP用のゲートウェイ製品「EtherNet/IP-Modbusシリアルゲートウェイ」を発表しました。 ▲EtherNet/IP-Modbusシリアルゲートウェイ   「EtherNet/IP-Modbusシリアルゲートウェイ」の利用に際しては特別なトレーニングや経験、従来型の複雑な設定ツールが不要なため、迅速な導入と費用効果の高いソリューションを提供します。 Modbusは米Modicon社がPLC用に…


HMSインダストリアルネットワークス 17の産業用NWに対応するゲートウェイ 新たにPOWERLINKサポート

HMSインダストリアルネットワークス(横浜市港北区)は、ゲートウェイの新機種として、Ethernet POWERLINKをサポートする「Anybus X−gateway」を発売した。同製品が対応する産業用ネットワークはこれで17種目。 「X−gateway」は、あらゆる2つのネットワークを容易に相互接続することが可能。マスター/スレーブおよびスレーブ/スレーブで数百種以上の組み合わせに対応するため、産業用ネットワークのほとんどすべての組み合わせで接続を実現する。 USBインターフェースを搭載しているため、Windowsベースの「Anybus Configuration Manager」ツールを…


日本モレックス TCP用ゲートウェイ製品 最大5つ同時接続

日本モレックス(神奈川県大和市)は、Modbusシリアルプロトコル上でPLCとフィールドデバイスを接続する「Modbus TCP-Modbusシリアルゲートウェイ」を発表した。 新製品は、Modbus TCP-Modbusシリアルゲートウェイの利用に際し、特別なトレーニングや経験、従来型の複雑な設定ツールが不要。迅速な導入で費用効果の高いソリューションを提供する。 Modbusシリアルマスタまたはスレーブとして動作し、デバイスの制御やPLCへの接続が可能。最大5つのModbus TCPに同時接続でき、PLCやHMI、IPCなど複数のデバイスとプロセスデータを共有できる。 クライアントおよびサー…


日本モレックス ゲートウェイ新商品 20のModbusスレーブを管理

日本モレックス(神奈川県大和市)は、Modbusシリアルプロトコル上でPLCとフィールドデバイスを接続するPROFIBUS用のゲートウェイ製品「PROFIBUS-Modbusシリアルゲートウェイ」を発表した。 新製品は、Modbusのマスタおよびスレーブとして動作するトランスペアレントモードによって、追加の装置が不要。特別な設定ツールを使用せずに、産業用フィールドバスコントローラとModbusシリアルネットワーク間のリアルタイムデータ交換を可能にする。 また、コードを書かずにマスタへの統合が可能で、PROFIBUSマスタによって自動的に再構成が行われるため、ネットワークの拡張が容易。 最大で2…


岩崎通信機 Z-Wave S2対応IoTゲートウェイ 日本初上陸 優れた安全性

岩崎通信機は、機器の簡単な導入と安定稼働を実現するZ-Wave Security 2(S2)対応IoTゲートウェイ「Smart-BRIDGE-C3(3G対応モデル:SIMフリー)」および「同CL(有線LAN対応モデル)」を開発し、IoTサービス事業者向けに2月28日から発売した。販売計画は年間3万台。 簡単導入、安定稼働を実現 Z-Waveは、北米や欧州で普及しているIoT無線規格で、低消費電力、長時間運用を要するセンサーネットワークに適している。 新製品は、従来Z-Waveで用いられていた方式に比べ、安全性に優れたコマンドクラスS2に日本で初めて対応。また、USBホストポートによりZ-Wav…