拡大する韓国FA市場 中国、日本に次ぐアジア3位の規模

2012年4月25日

韓国のFA市場は米国、中国、日本、ドイツに次ぐ規模に成長しているが、サムスン、大宇、現代、SK、LGの5大グループが設備投資を増やす一方、中小製造業の育成にも政府が積極的に取り組んでおり、市場の拡大が予測されるなかで、日本の半導体製造装置や素材メーカーが韓国で生産拠点を開設するなど投資が増加している。拡大する韓国FA市場に対し、地元韓国企業のほか欧米企業、日本企業、台湾企業などが販売攻勢をかけている。日本のFA制御機器・駆動機器メーカーにとって見逃せないアジア3位の市場を、4月初旬に開催のFA総合展「Automation world 2012」から韓国のFA動向を探ってみた。 韓国は2008年…