サーボモータ各社の主力製品 安川電機「E-V(シグマ・ファイブ)シリーズ 幅広い品ぞろえ誇る マシン制御を自在に実現

安川電機は、ACサーボドライブシステムの拡販をグローバル市場で強めている。特に、中国では瀋陽に第2工場を建設中で、旺盛な中国での需要に対応する。

機種は一歩先を行く機能を実現した最新機種「∑―V(シグマ・ファイブ)シリーズ」を中心に、リニアサーボドライブやダイレクトドライブなど、幅広い品ぞろえを誇る。

昨年8月には「∑―V
mini」として、Vシリーズの機能・使いやすさを踏襲しながら、手指サイズの小型サーボモータと、これに対応するDC電源入力サーボパックも発売している。

∑―Vは、業界最高性能を誇る「ダントツ性能、かんたん立ち上げ、優れた拡張性」のコンセプトでユーザーからの評価が定着している。

また、つなげばすぐ動く新調整レス機能として、マシンの動きを自動的に最適調整する「新アドバンストオートチューニング機能」と、たったひとつのパラメータ調整だけで産業用途機械・システムの性能を極限まで引き出して従来品比で調整作業時間を10分の1にする「新ワンパラメータチューニング機能」の搭載などで、顧客の求めるマシン制御を自在に実現できる。
(http://www.yaskawa.co.jp)

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る