電磁開閉器 の検索結果

電磁開閉器 各社の主力製品 富士電機機器制御業界最小・最軽量を実現小容量用途向けSKシリーズ

富士電機機器制御は、電磁開閉器の国内トップメーカーとして豊富な品ぞろえと実績を有する。メーン機種として9~800AフレームまでそろったSC NEOシリーズに加え、昨年12月から新製品として2・2kW以下の小容量用途向けにSKシリーズを発売した。 SKシリーズは、小型化・低消費エネルギーニーズに対応して、小型アクチュエータの採用をはじめ、設計を大幅に見直して業界最小・最軽量・低消費電力化を実現した。 外形サイズは45(幅)×48(高さ)×49(奥行き)ミリで、制御コイルは交流、直流(2・4W、1・2W)、低消費電力形を用意し、6、9、12Aの3定格が完備している。 また、マニュアルモータスタータ…


電磁開閉器 各社の主力製品 共立継器省エネ時代に最適な製品電源切替開閉用電磁接触器SSKシリーズ

共立継器は、直流電磁接触器、電源切替用電磁接触器、高圧真空電磁接触器、継電器の大手メーカー。半世紀を超える歴史を持ち、豊富な製品陣容ときめ細かな対応力で知名度、シェアとも高い。 電源切替開閉用電磁接触器SSKシリーズは、瞬時励磁式と機械保持形により切替時のみ操作コイルへ通電するため、コイル励磁の消費電力、励磁音、コイル発熱がなく、省エネ時代に適した製品として好評。定格電圧はAC250V~660V、定格電流30A~5000Aと種類も豊富。 高速電源切替装置HTSシリーズは、同期検出器・高速停電検出器を組み合わせた装置で、データセンターの電源設備、PDU盤に最適である。 直流電磁接触器は、定格電圧…


電磁開閉器 各社の主力製品 ムーラー電機1機種で幅広い電流設定PKE形モータブレーカ

ムーラー電機が新発売したPKE形ブレーカは、過電流検知部を従来の熱動電磁式に代わり、電子式としたモータブレーカ。ブレーカ自体に定格電流設定ダイヤルが装備されているため、コンタクタを組み合わせるだけで、短絡、過負荷、欠相保護機能を備えたモータスタータを構成できる。 PKEでは電子式の特徴を生かして、1つの機種で幅広い電流設定を可能にし(0・25―1・0xIu)、3つの基本ユニットと5つのトリップユニットで0・3Aから65Aまでをカバー。トリップユニットは脱着式のため、幅広い電流設定範囲を持ち、設計段階や納入後のモータの容量変更にも柔軟に対応できる。 もう一つの特徴として、クラス設定を5・10・1…


富士電機機器制御 2.2KW以下の小容量用途 電磁接触器 電磁開閉器 業界最小・最軽量

富士電機機器制御(東京都中央区日本橋大伝馬町5―7、TEL03―5847―8060、伊藤文夫社長)は、2・2kW以下の小容量用途に対応した電磁接触器・電磁開閉器の新製品「SKシリーズ」の販売を開始した。価格は電磁接触器が3410~4660円、電磁開閉器が7170~8480円、サーマルリレー2270円、補助継電器3790~5450円。2012年度6億円の販売を計画している。 SKシリーズは小型化・低消費エネルギーニーズに対応して、小型アクチュエータの採用をはじめ、設計を大幅に見直して業界最小・最軽量・低消費電力化を実現した。 外形サイズは45(幅)×48(高さ)×49(奥行き)ミリで、制御コイル…


富士電機機器制御電磁開閉器・電磁接触器の価格改定7月1日受注分から約8%値上げ

富士電機機器制御(東京都中央区日本橋大伝馬町5―7、TEL03―5847―8010、伊藤文夫社長)は、電磁開閉器/電磁接触器の価格を7月1日受注分から改定し、約8%値上げする。銀などの素材価格が需要の拡大と投機などを背景にこのところ高騰しており、部材価格にも大きなコスト増となって影響を与えている。 同社では合理化でコスト低減に取り組んできたが、努力も限界になったとして値上げに踏み切るもの。 対象品は電磁開閉器/電磁接触器(サーマルリレー、応用品、付属品/部品含む)などの全製品となっている。


配線作業性高まる 端子台、次々と新アイデア「付加価値」創出へ

人手不足対策で脚光 端子台に注目が集まっている。日本全体に広がっている人手不足対策の一つとして、端子台の配線作業性を高めようという動きが強まっているからだ。 IoTや5Gなどの言葉に代表される「つながる・つなげる」流れの中で、端子台が果たす役割は増している。端子台の作業性や使いやすさ、信頼性向上に向けた開発への取り組みは着実に進められており、社会を裏から支える端子台の評価はさらに高まりそうだ。   日本市場安定した需要 端子台の市場は、2018年前半は産業全体が堅調な拡大を続け、さらに社会インフラ投資も活発であったことから繁忙を極めた。後半に入って米中貿易摩擦の影響などから中国を中心…


社会インフラ 国土強靭化、端子台市場に追い風

「つながる・つなげる」情報化の加速 東京オリ・パラ、5G通信 小中学校へのエアコン設置 配線接続機器の需要急拡大 端子台への注目が集まっている。「つながる・つなげる」という情報化が加速する中で、人手不足や人件費上昇という社会的な背も加わり、「省工数化」が進められる要素の大きい端子台にスポットが当たっている。 端子台の市場は、製造業全般の活況に加え、、社会インフラ、ビル・工場、通信・サービス向けを中心にした需要が拡大している。このところ特に顕著なのが、東京オリンピック・パラリンピック開催を間近に控えて進む関連投資だ。オリンピック施設、交通網整備が佳境に入っていることに加え、東名阪を中心とした都市…


富士電機機器制御 スプリング端子機器「F-QuiQ」

スピーディで均質な配線 富士電機機器制御はJECA FAIR(ブース№2-67)で、“省のチカラ”をテーマに、盤設計における省工数、小型化機器による省スペース、エネルギー監視機器による省エネ、ソフトウエアやCADによる省設計など、お客さまの課題を解決する「省」提案を行う。 主な出展製品は、高圧機器(VCB、LBS、保護継電器、モルトラ)、低圧受配電機器(配線用遮断器、漏電遮断器)、制御機器(電磁接触器、操作表示機器)、電力監視システム、絶縁監視システム、雷サージ対策機器など。 また、省工数につながるスプリング端子機器「F-QuiQ」を採用した配線用遮断器・漏電遮断器、サーキットプロテクタ、電磁…


富士電機機器制御 小形電磁接触器「SKシリーズ」

スプリング端子で省工数 富士電機機器制御は電磁開閉器の国内トップメーカーとして、用途に応じた豊富な品ぞろえと高い実績を有する。 このうち、世界最小クラスの小形電磁接触器「SKシリーズ」は、幅を45ミリ幅に統一することで、同社のマニュアルモータスタータBM3シリーズと同一幅で使用でき、よりコンパクトな盤構成ができる。またPLCのトランジスタ出力で直接駆動も可能な定格32A品までをラインアップしている。 そのほか、世界の主要規格を標準品で取得しており、グローバル市場で使うことができる。 同社では、電磁接触器、サーマルリレーを始め、配線用遮断器・漏電遮断器、サーキットプロテクタ、マニュアルモータスタ…


端子台 活況続きフル生産 製造業、インフラ関連けん引

「つながる・つなげる」で市場創出 端子台市場の活況が続いている。製造業全般が好調なことに加え、インフラ関連、ビル・工場、通信・サービスなどあらゆる領域からのプラス効果が波及している。この先も需要への不安要素は少なく、むしろ納期対応、原材料価格上昇に伴うコスト対策などが課題になっている。 社会全体に広がっている人手不足や人件費上昇が端子台市場にとっては、省工数を目指した取り組みを促すきっかけとして、追い風になっている側面も見られる。省工数に加え、省スペース、接触信頼性、耐環境性など、端子台に求められるニーズはまだまだ多いだけに、「つながる・つなげる」端子台への期待は高まっている。   …