インテックス大阪 の検索結果

第43回ジャンボびっくり見本市 4月7日(金)4月8日(土)インテックス大阪/4月21日(金)4月22日(土)東京ビッグサイト 来て見て実感!明日につながる新発見

新製品・技術、一堂に 「第43回ジャンボびっくり見本市(主催=ジャンボびっくり見本市協催委員会)」が、4月7日(金)と8日(土)の両日に大阪市住之江区のインテックス大阪6号館C/Dゾーン、21日(金)と22日(土)の両日に東京都江東区の東京ビッグサイト東7ホールで開催される。 電設業界最大級の展示会 同見本市は1975年に第1回を開催、今回で43回目を数える歴史ある見本市。電設資材・照明・工具・電子・制御・情報・通信・セキュリティ・空調・住宅設備など、幅広い分野から話題の新製品やシステム、新技術を一堂に紹介する。出展社・来場者とも具体的なビジネスにつながる商談の場として、恒例のイベントとなって…


2月15日(水)~2月17日(金) インテックス大阪 同時開催生産・製造技術関連に注目

2017 Japan IT Week関西 第1回関西IoT/M2M展など6展 第3回日本医療総合展 大阪 第3回インターフェックス大阪など6展 「第3回日本医療総合展 大阪(メディカルジャパン)」とIT業界関西最大級の専門展「2017 Japan IT Week関西」(主催=リードエグジビションジャパン)が、2月15日~17日の3日間、インテックス大阪で開催される。 製薬機械・原料を紹介 メディカルジャパンは日本初の「医療の総合展」として3回目を数える。「第3回病院イノベーション展」「第2回医療ITソリューション展」「第3回介護&看護EXPO」「第3回再生医療産業化展」「第7回医療機器開発・製…


JECA FAIR 2016~第64回電設工業展~ 5月25日~27日インテックス大阪で開催

■インフラ支える電設技術の総合展 電気設備に関する機器・資材・工具と施工技術などに関する国内最大の総合展示会「JECA FAIR 2016~第64回電設工業展~」(主催=日本電設工業協会)が、5月25日(水)~27日(金)までの3日間、大阪市住之江区のインテックス大阪3・4・5号館で開催される。出展者数は206社・団体、小間数は597と大阪開催では、過去最大規模となる。海外からの出展社は8社で、内訳は台湾、韓国、中国が各2社、タイ、フランスが各1社。開場時間は午前10時~午後5時(初日は午前10時30分から、最終日は午後4時30分まで)。入場は無料(登録制)。会期中約10万人の来場が見込まれて…


JECA FAIRに201社出展 5月25日から インテックス大阪で

国内最大の電気設備機器・資材・工具などの関連総合展示会である「JECA FAIR 第64回電設工業展2016」(主催=日本電設工業協会)が、5月25日から3日間、インテックス大阪(3、4、5号館)で開かれるが、このほど開催概要が固まった。3月3日現在の出展者数は、201社(593小間)で、大阪としては一昨年に次ぐ2番目の規模となる。海外からも7社が出展。 今回の展示会テーマは「夢ある社会 電設技術で明るい未来!」。 電気設備機器の技術はこのところめまぐるしい進歩を遂げているが、5年前の東日本大震災の発生以降は、日本全体でエネルギー問題への関心が高まり、あらゆる面で「省エネ・新エネ・蓄エネ・創エ…


「新価値創造展」5月27日からインテックス大阪

全国の中小・ベンチャー企業が集う「新価値創造展2015 in Kansai」(主催‥中小企業基盤整備機構)が5月27日から3日間、インテックス大阪1・2号館で開催される。入場は無料(登録制)。 同展示会には、中小・ベンチャー企業約300社が出展。新市場・新産業の創出へ向けたグローバルニッチな技術の異分野融合や、大手企業を含むオープンイノベーションによる新商品開発などを”新価値創造”として訴求する。 会場では、大きく三つのテーマに沿って展示が行われる。 「健康長寿社会×ITでビジネスを創る」では、医療・介護・健康・IT、「地域コミュニティの再生に貢献するビジネスを創る」で…


JECA FAIR2014 第62回電設工業展 来年5月28日から3日間インテックス大阪で開催 出展者募集受け付け始まる

国内最大の電気設備機器・資材・工具などの関連総合展示会である「JECA FAIR2014 第62回電設工業展」(主催=日本電設工業協会)の出展者募集受付が始まった。 同展は、東京と大阪で交互に毎年開催しているが、来年は大阪で5月28~30日までの3日間、インテックス大阪(3・4・5号館)で開かれる。 展示会テーマは「明日を見つめる電設技術!人と地球のエコライフ」。東日本大震災発生以降、日本全体でエネルギーへの関心が高まる中で、あらゆる面での「省エネ・蓄エネ・創エネ」につながる製品・技術の展示が期待されている。 今年5月に東京で開催された同展には、出展者数223社(627小間)と、社数では07年…


第39回ジャンボびっくり見本市4月12~13日インテックス大阪4月19~20日東京ビッグサイト 「感じるエココロつながる未来(あした)」テーマに 約200社が一堂に 幅広いエネルギー・マネジメント・システム提案

恒例の「第39回ジャンボびっくり見本市」が、4月12・13日に大阪市住之江区のインテックス大阪6号館(同見本市協催委員会主催)、4月19・20日に東京都江東区の東京ビッグサイト西2ホール(同見本市実行委員会主催)で開催される。同見本市は、電設資材、住宅設備、照明、空調設備、電子・制御機器、情報・通信、セキュリティ、工具を中心とした総合展示即売会。今回は「感じるエココロ つながる未来(あした)」をテーマに、専門メーカー約200社が一堂に集い、様々なニーズに合わせてFEMS、HEMSからBEMSまで幅広く提案を行う。主催者では来場者目標と売り上げ目標を、大阪会場1万5000人以上/100億円、東京…


西日本最大級の福祉情報専門展4月18日から3日間インテックス大阪

西日本最大級の総合福祉展「バリアフリー2013」(主催=大阪府社会福祉協議会、テレビ大阪)と、医療と介護の連携を強化する専門展示会「慢性期医療展2013」(主催=慢性期医療展実行委員会)が、4月18日から20日までの3日間、インテックス大阪で開催される。 バリアフリー2013は、出展者数310社・団体、展示規模859小間と、前回(303社・団体、816小間)を上回る規模となり、主催者では9万人以上の来場者を見込んでいる。 福祉機器や介護用品などの最新情報がブース展示され、介護・福祉関連従事者、高齢者・障害者、さらにその家族が介護・福祉の最前線を体感できる内容となっている。 また、介護・福祉・医…


恒例の「ジャンボびっくり見本市」4月に東阪で開催・12、13日インテックス大阪・19、20日東京ビッグサイト

恒例の「第39回ジャンボびっくり見本市」が、4月12・13日に大阪市住之江区のインテックス大阪6号館(同見本市協催委員会主催)、4月19・20日に東京都江東区の東京ビッグサイト西2ホール(同見本市実行委員会主催)で開催される。来場者目標と売り上げ目標は、大阪会場1万5000人以上/100億円、東京会場9000人以上/55億円。 同見本市は、電設資材、住宅設備、照明、空調設備、電子・制御機器、情報・通信、セキュリティ、工具を中心とした展示即売会。今回は「感じるエココロ つながる未来(明日)」をテーマに、専門メーカー約200社が一堂に集い、様々なニーズに合わせてエネルギーをスマートに使うエコライフ…


関西ものづくりワールド2012 ものづくりの最先端技術が一堂 10月3~5の3日間インテックス大阪で開催設計・製造ソリューション展 課題解決へ導入・比較検討の場 過去最多の800社出展

関西地区では最大級のものづくり専門展「関西ものづくりワールド2012」(主催=リードエグジビションジャパン)が、過去最多の800社が出展して10月3~5日までの3日間、インテックス大阪で盛大に開催される。「第15回関西設計・製造ソリューション展」「第15回関西機械要素技術展」「第3回関西医療機器開発・製造展」の3展にものづくりの最先端技術が一堂に集まる。課題解決に向け、例年多数の専門家・ユーザーが来場する。開場時間は午前10時~午後5時。 「関西設計・製造ソリューション展」は、西日本最大級の製造業向けITソリューションの専門展。課題解決のための最適な製品・技術を効率的に導入・比較検討する場とし…