「第38回ジャンボびっくり見本市」 「元気ひろがるECOシティ!」テーマに 4月6~7日東京ビッグサイト4月13~14日インテックス大阪 電設資材業界から経済活性化200社以上が省エネ推進機器など出展

2012年3月28日

恒例の「第38回ジャンボびっくり見本市」が、4月6・7の両日、東京都江東区の東京ビッグサイト西2ホール(同見本市実行委員会主催)、4月13・14の両日、大阪市住之江区のインテックス大阪6号館C・Dゾーン(同見本市協催委員会主催)で開催される。同見本市は、電設資材・制御・電子・照明・工具・情報・通信・セキュリティ・空調・住宅設備などの総合展示即売会。今回のテーマは「元気ひろがるECOシティ!」で、電設資材業界から経済を活性化させようという狙いがある。専門メーカー200社以上が一堂に出展し、省エネ・創エネの社会づくりを推進する機器やシステムが多数出展される。来場者と売り上げ目標は、大阪会場が1万4…