ethercat の検索結果

ジェイテクト EtherCAT採用 ボード型PLC通信で

ジェイテクトは10月から、ボード型安全PLC「TOYOPUC-Plus safety」の通信にもEtherCATを採用する。制御用PLCと安全用PLCのネットワークの統一を図り、制御システムのシンプル化を実現する。 同社は「人と設備が協調し、人の知恵が働く、人が主役のスマートファクトリー」を実現する「つながる」「見える化」「バリュー」「チェーン」4つの導入ステップと、IoEソリューションを提案している。 その導入ステップ「つながるソリューション」として、メーカーの異なる設備でも簡単につなげることが可能なアドオンタイプのボード型PLC「TOYOPUC-Plus」を展開。 ベッコフオートメーション…


ワゴジャパン EtherCAT/ⅠO-Link対応リモートⅠO ⅠO-Linkとの接続可能

ワゴジャパンは国内大手自動車メーカーが導入を発表したことで話題を呼んでいる「EtherCAT」と「ⅠO-Link」の接続を可能にするリモートⅠ/O「WAGO-Ⅰ/O-SYSTEM750シリーズ」を「名古屋設計・製造ソリューション展」で展示する。小間番号は20-53。また名古屋機械要素技術展にも展示する。小間番号は9-42。 WAGO-Ⅰ/O-SYSTEM 750-354/000-001は、「EtherCAT」に接続できる通信ユニットで、同シリーズの750-657 ⅠO-Linkマスタモジュールと組み合わせることで、両バス間のゲートウェイとして機能する。これによりⅠO-Link各種センサの信号を…


EtherCAT P スレーブのガイドライン公開 ETG

EtherCAT Technology Group(ETG)は、EtherCAT P技術仕様書のドラフト版として、EtherCAT Pスレーブ実装のガイドラインとしてアプリケーションノートを公開した。 ETG1030EtherCAT P Specificationでは、EtherCAT Pスレーブの種類や機能の定義、物理層の構成、ケーブル・コネクタの技術仕様の概要について規定している。 このアプリケーションノートには、コネクタ、電気仕様、EMC準拠設計の推奨事項など、EtherCAT実装のポイントが記されているほか、アプリケーションノートでは特に電源電圧の使用方法と接続に関するさまざまな設計要…



PFU EtherCATカード フィールドネットワーク機能強化

  産業向けIoT普及でニーズ PFU(石川県かほく市、長谷川清代表取締役社長)は、産業向けIoTの普及に伴う多様な市場ニーズに対応するため、フィールドネットワークの機能を強化するEtherCATカードや、組み込みコンピュータの主要モデル追加を行い、10月19日より販売を開始した。 EtherCATカードは信頼性を高める2つの機能を新たにサポートした。 一つは、機器やセンサーとのネットワーク2重化機能で、EtherCATネットワークやスレーブ装置の異常発生時にも通信を継続し、安定的な制御を実現。もう一つは、ホットコネクト機能で、マスタ装置の稼働を停止することなく、スレーブ装置交換、取…


トヨタEtherCAT採用の背景 シェア争いに動き

工場の生産現場では、第四次産業革命やIoTなどが脚光を浴びる前から省配線を目的に、各メーカー独自の省配線システムが活用されてきたが、最近では物理層としてEthernetを活用したオープンな規格が本格普及し、各規格のシェア争いが激しくなっている。そのため、毎年生産設備に多額の投資を行い、サプライヤへの影響力も強い自働車メーカーの動向は業界でも注目を集めている。 トヨタ自動車の工程改善部大倉守彦部長は、7月22日に開催されたEtherCAT Technology Group(ETG)メンバーミーティングにおいて、同社の工場内における産業オープンネットワークとしてEtherCATを選択した背景などに…


ETGメンバー「第10回ETGメンバーミーティング」開催 EtherCAT普及へ対応製品アピール

「第10回ETGメンバーミーティング」が、日石横浜ビルで7月22日開かれ、ベンダーやユーザーなど171人が参加した。 モーション系のオープンネットワーク「EtherCAT」は国内外で急速に採用が増えている。 ミーティングには、マーティン・ロスタンチェアマンもドイツから来日して講演した。 マーティン氏は「2003年11月に33社でスタートしたETGも、06年には日本オフィスを開設し、現在では日本で約450社に採用いただいている。半導体製造装置団体のSEMIが、EtherCATの本格採用に取り組みを強め、トヨタ自動車もEtherCATの採用を決めるなど評価が高まっている。さらに、OPCとも相互協力…


ルネサスエレクトロニクス EtherCAT通信用LSI サンプル出荷

ルネサスエレクトロニクスは産業用オープンネットワーク「EtherCAT」に特化した通信用LSI「EC-1」を開発、サンプル出荷を開始した。2017年5月に量産出荷を開始予定。 同製品は産業イーネット通信向けプラットフォームの「R-IN」をベースに開発。EtherCAT対応リモートI/Oや、通信モジュールに適している。リモードI/Oボード、ソフトウエア、ドキュメント、回路図で構成され、実際の産業機器を想定し、24Vで駆動、回路図を参考に開発者は製品化が可能になる。コンフォーマンステストツールで事前テストを実施したサンプルソフトも提供され、EtherCATのスレーブ機器開発時間を短縮するソリューシ…


アドバネット EtherCATマスター通信 東京都名古屋でデモ実演

アドバネット(岡山市、サンドロ・バランツァ代表取締役会長)は、27日に東京都大田区の大田区産業プラザPIO、8月24日に名古屋市のウインクあいちで行われる産業オープンネット展2016で、ホストCPUに負担をかけないEtherCATマスター通信、フィールドバスとIoTの相互接続を描くリスツスIT+OTについてセミナーで紹介する。 デモを実施するスレーブベンダーは以下の通り。 ▼パナソニック オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社/EtherCAT対応サーボアンプ MINAS-A5B ▼ルネサスエレクトロニクス/EtherCAT対応通信LST「R-IN32M3-EC」 ▼エム・システム技研…


ベッコフオートメーション EtherCAT P対応製品 通信と電源ケーブル一本で

ベッコフオートメーションは産業オープンネット展2016で、EtherCAT P対応製品を展示する。EtherCAT PはEtherCATの拡張規格で、EtherCATの高速通信とデバイスへの電源供給を一本のケーブルに統合する省配線技術。15年11月にニュルンベルクで開催された、SPS/IPC/DrIve展で初公開され、対応製品の販売が16年6月から日本でも開始された。 EtherCAT Pはまだベッコフの独自規格という位置付けだが、EtherCAT Technology Group (ETG)では、EtherCATの拡張規格として正式に採用されることが決定しており、規格のドラフト版が16年の9…