Search Results for 水

チノー MEMS水素センサ 長寿命・高耐久性実現

チノーは、従来のセンサに比べ、長寿命・高耐久性、高速応答を実現し、メンテナンスの手間を大幅に削減する「MEMS熱伝導型水素センサ」を、東北学院大学工学部の木村光照教授と共同で開発した。 今回開発した水素センサは、MEMS技術により基板の熱容量が小さい片持ち梁構造とし、温度変化や温度差を計測するのにたけている熱電対式温度センサを採用。わずかな温度変化を捉えることが可能となり、水素ガスの爆発限界以下の低濃度域(0~4%)で、測定精度プラスマイナス0.3%の検知能力を実現している。 また、同社独自の湿度補正技術を開発。湿度が存在しても水素ガス濃度の高精度測定を可能とし、湿度などのベースガスが一定な条…


TECHNO-FRONTIER(テクノフロンティア)2017 専門技術8分野500社集う センサ、モーション関連活発 4月19日(水)~4月21日(金)幕張メッセ

モータ、電源などエレクトロニクス・メカトロニクスに関連する要素技術8分野を集めた専門技術展「TECHNO-FRONTIER(テクノフロンティア)2017」(主催=日本能率協会)が、4月19日(水)~21日(金)の3日間、幕張メッセ(4~6ホール)で開催される。また、同時開催で「国際ドローン展」「駅と空港の設備機器展」(7、8ホール)なども予定されている。開場時間は午前10時~午後5時。出展者数は500社(1000小間)。機器・装置メーカーの開発・設計者/生産技術者や経営者などに向け、製品や技術に関する情報収集や商談の場を提供する。会期中3万2000人の来場が見込まれている。入場料は3000円だ…


名古屋ものづくりワールド2017 4月12日(水)~4月14日(金)ポートメッセなごや 名古屋から「最先端」発信

2017年は4展同時開催 第2回 名古屋設計・製造ソリューション展 第2回名古屋機械要素技術展 第1回名古屋航空・宇宙機器開発展 第1回名古屋工場設備・備品展 「名古屋ものづくりワールド2017」(主催=リードエグジビションジャパン)が、4月12日~14日までの3日間、ポートメッセなごや(第1~第3展示館)で開催される。昨年初開催で大好評を博した同展は、今年は「第2回名古屋設計・製造ソリューション展(DMS-名古屋)」「第2回名古屋機械要素技術展(M-Tech名古屋)」に加え、「第1回名古屋工場設備・備品展(FacTex名古屋)」「第1回名古屋航空・宇宙機器開発展(AeroTech名古屋)」を…


LED照明 「産業用」の普及加速 水銀規制 省エネ 環境問題が追い風

LED照明市場が新たな段階に入りつつある。ひとつは産業用と家庭用への需要シフト、もうひとつは照明制御によるさらなる省エネ効果追求である。原子力発電の大部分が停止する中でも電力供給が安定している大きな要因にLED照明をはじめとした省エネへの取り組み効果は大きい。水銀の使用規制が徐々に強化されて蛍光灯やハロゲン電球なども、LED照明へのシフトを加速している。すべての照明がLEDに置き換わるのも間近と言えそうだ。 日本照明工業会による自主統計(参加23社のデータ)によると、2015年度(15年4月~16年3月)の1年間の照明器具全体の出荷金額は7082億9000万円で、前年度比105.6%となってい…


春日電機 センサ用防水中継端子ボックス センサ線の中継を簡略化

春日電機はセンサ線の中継配線作業が画期的に改善できる「センサ用端子台防水中継端子ボックス」を開発、第43回ジャンボびっくり見本市で紹介する。 新製品は専用端子台と防水中継端子ボックスを組み合わせて、従来1ボックスで最大12回路しか収納できなかったスペースに、最大16回路接続が可能。 コンパクトなスペースに多くのセンサ線が中継でき、配線作業のわずらわしさを解決する。縦一列で一回路(プラスマイナスそれぞれの電源線と信号線、計3本)が配線でき、端子構造も配線しやすくなっている。 メンテナンスや交換時の手間が削減できるほか、どのセンサがどの端子に結線されているかの認識が容易なため、ミスも未然に防止でき…


グローバル電子 防水タイプIECコネクタ 2シリーズ追加 高い安全性を実現

グローバル電子(東京都新宿区、松田樹一代表取締役会長)は、スイス・SCHURTER(シュルター)製の防水タイプIECコネクタ新製品「4761/4762」シリーズの販売を開始する。 同シリーズは、「プッシュ・プルロック機構」により、青色のロック解除機構部を引くと、コネクタを抜くことができ、接続時にはロック機構のクリック音によって嵌合を確認できる。信頼性の高い接続を保持しつつ、過度の力がかかった際にはコネクタが外れてケーブルの切断などを防ぎ、高い安全性を実現している。インレットは半田端子またはクイック端子によって簡単に接続でき、コードコネクタは再配線可能なネジ端子によって接続できる。保護カバーによ…


日立 省エネ型下水処理システム 送風機の最適制御実現

日立製作所は、ICTを使った省エネ型下水処理制御システムを販売開始する。下水処理に使われる送風機の最適風量を予測・制御することで水質安定化と消費電力の低減、維持管理業務の軽減を実現する。下水処理施設では、下水中の窒素を除去する際、送風機により生物反応タンク内の微生物に空気(酸素)を供給し、アンモニアを硝化させる。下水の水質や量、微生物の活性度は時間帯や季節などによって変わり、従来は過剰に送風する傾向にあった。そのため電力消費量も大きく、送風機の省エネが課題となっていた。さらに、人手不足や料金収入の減少により、効率的な維持管理に対するニーズが高まっていた。 今回、下水処理に使用される送風機の最適…


2月15日(水)~2月17日(金) インテックス大阪 同時開催生産・製造技術関連に注目

2017 Japan IT Week関西 第1回関西IoT/M2M展など6展 第3回日本医療総合展 大阪 第3回インターフェックス大阪など6展 「第3回日本医療総合展 大阪(メディカルジャパン)」とIT業界関西最大級の専門展「2017 Japan IT Week関西」(主催=リードエグジビションジャパン)が、2月15日~17日の3日間、インテックス大阪で開催される。 製薬機械・原料を紹介 メディカルジャパンは日本初の「医療の総合展」として3回目を数える。「第3回病院イノベーション展」「第2回医療ITソリューション展」「第3回介護&看護EXPO」「第3回再生医療産業化展」「第7回医療機器開発・製…


河村電器産業「安心・安全の使命で展開」水野 一隆 取締役社長

昨年の経済状況を振り返ると、株価の下落や中国経済への不安、イギリスのEU離脱問題など、あまり良いとはいえない状況ばかりが目立った。 また、世界中の注目を浴びたアメリカ大統領選挙では、誰も予測することができなかった結果となった。しかしながら、新大統領の新政策に対する期待もあり一気に株価の上昇やドル高円安への転換となる。 国内においては、伊勢志摩サミットで安倍首相が存在感を発揮し成果をあげ、リオオリンピック2016では史上最多数のメダルを獲得し、日本中が選手達の熱い戦いに感動した。 3年後の2020年には東京オリンピックが開催され、この数字を上回るメダル獲得が期待できると思う。 そういった期待を含…


ネプコンジャパン2017/スマート工場EXPO18日(水)~20日(金) 東京ビッグサイト 最新エレクトロニクス技術が集結

同時開催など15展2270社出展 1月18日(水)~20日(金)の3日間、エレクトロニクスや自動車などのものづくりに関連する15の展示会が東京ビッグサイトに集結する。出展社数は合わせて2270社とアジア最大級の規模で開かれる。開場時間は午前10時~午後6時(20日は午後5時)。主催はリード エグジビションジャパン。 『ネプコンジャパン2017』では、「第46回インターネプコンジャパン」、「第34回エレクトロテストジャパン」、「第18回半導体パッケージング技術展」、「第18回電子部品・材料EXPO」、「第18回プリント配線板EXPO」、「第7回微細加工EXPO」の6展が開かれ、820社が出展する…