伝統工芸 の検索結果

産業用LED照明 省エネ・長寿命・高輝度化で採用拡大へ

省エネ機器の切り札としてLEDへの評価がますます上昇している。低消費で長寿命という大きな特徴に加え、高輝度化によって、照明用途で広がっている。表示灯などの点表示で採用が始まったLEDの照明用途も、いまや面表示の蛍光灯やハロゲンランプの代替用として、主流になりつつある。産業用のLED照明は、調光制御が可能なことから、工場やビル、店舗用など幅広い分野で採用が増えている。メンテナンスフリー、小型・薄型化などの特徴も、装置や機械の内部照明用として使用が進んでいる。植物育成分野や医療施設などでの利用も拡大している。LEDの演色性の改良やさらなる発光効率の向上などが進んで、快適性や安全性など付加価値向上に…


産業用LED照明 省エネ・節電効果と調光機能で市場拡大

高輝度で信頼性が高く長寿命という特徴を持つ産業用LED照明は、調光制御が可能なことから、工場やビル、店舗用など幅広い分野で採用が増えている。メンテナンスフリー、小型・薄型化などの特徴も、装置や機械の内部照明用として使用が進んでいる。植物育成分野や医療施設などでの利用も拡大している。LEDの演色性の改良やさらなる発光効率の向上などが進んで、快適性や安全性など付加価値につながっている。 LED照明は、高輝度・長寿命・高信頼性・低消費電力・低発熱性・耐衝撃性、小型・点光源、瞬間点灯、環境に優しいなど多くの特徴を持つことから、現在では家庭用から産業用まで幅広い分野で使用されている。 LED照明器具の国…


LED照明 FA分野で伸長 「高輝度」「高信頼」「長寿命」を武器に 高演色性、発光効率アップ、低価格化進む デジタル制御で付加価値向上

照明器具の主流になりつつあるLED照明は、高輝度で信頼性が高く長寿命という特徴により、一般家庭から工場などの産業用途まで幅広い分野で採用されている。産業分野では、調光制御が可能なことから、工場やオフィスの照明用として採用が拡大している。さらにメンテナンスフリーで小型・薄型化を図ったことで、装置や機械の内部用照明として需要が拡大している。FA分野以外でも、植物育成分野や医療施設などの分野で採用が広がっている。今後は、高演色性やさらなる発光効率のアップ、低価格化などが進むものと予想され、デジタル制御が可能なことから、快適性や安全性など付加価値の向上も期待できる。 LED照明は、発光ダイオードを使用…


明るさ増すLED照明市場 産業、家庭生活を支える明かり 調光制御機能で植物工場、医療分野でも採用増える 高輝度低消費電力長寿命 メンテナンスフリーで小型・薄型化、装置や機械の内部照明に

高輝度で低消費電力、長寿命という特徴を持つLED照明は、家庭用から産業用まで幅広い分野に普及している。産業分野では、調光制御が可能なことから、工場やオフィスの照明用として採用が拡大、さらにメンテナンスフリーで小型・薄型化を図ったことで、装置や機械の内部用照明としての需要も拡大している。また、FA分野以外でも、植物育成分野や医療施設などの分野で採用が進んでいる。今後も高輝度化と発光効率の向上、FA分野では制御機能の向上などが進展するものと予想され、LED照明市場のさらなる拡大と多様化が進むものと見られる。 LED照明は、発光ダイオードを使用した照明器具。1990年代に青色LEDが開発されて以降、…


高輝度・高信頼・長寿命 産業分野でも急速に市場拡大 工場や機械内照明として伸長 植物育成、医療分野採用徐々に広がる 発電効率/節電效果アップ価格ダウン進む

産業分野でもLED照明の市場が急速に拡大している。LED照明は高輝度で信頼性が高く、かつ長寿命という特徴を持つ。家庭用から産業用まで幅広い分野に採用され、今や照明器具の主流になりつつある。産業分野では、調光制御が可能なことから、工場やオフィスの照明用として採用が拡大しているほか、メンテナンスフリーで薄型化を図ったことで、装置や機械の内部用照明としての需要も急速に拡大している。さらに、植物育成分野や医療施設などの分野でも採用が進んでいる。今後は、発光効率と節電効果のアップ、製品の価格ダウン、制御機能のアップなどが進むものと予想され、LED照明市場のさらなる活性化と飛躍が期待できる。LED照明は、…


産業用LED照明 全LED照明の市場規模は3700億円超 FA分野で需要急増 メンテフリーで薄型化工場や機械内照明として伸長 有機ELや無電極灯などの動向にも注目

高輝度で信頼性が高く、かつ長寿命なLED照明は、家庭用から産業用まで幅広い分野に採用され、今や照明器具の主流になりつつある。産業分野では、調光制御が可能なことから、工場やオフィスの照明用として採用が拡大しているほか、メンテナンスフリーで薄型化を図ったことで、装置や機械の内部用照明としての需要が急速に拡大している。一方、植物育成分野や医療施設などでも採用が進んでいる。さらに表現力アップのためにリフレクタ付きのチップLEDも開発されており、今後最も注目される分野の一つである。 LED照明は、1990年代に青色LEDが開発されて以降、白色光照明も可能となり、現在では家庭用から産業用まで幅広い分野で使…


活発化する制御機器メーカーのLED事業開発・販売で独自市場開拓高いオリジナリティ製品投入 特性を活かした新用途に期待

LED(発光ダイオード)照明は、1990年代に青色LEDが開発されて以降、急速に進歩拡大を遂げている。現在は、局所照明を中心とした産業用から市販されている家庭用照明まで、多種多様なLED照明が開発、販売されている。産業用分野では、制御機器メーカーがオリジナリティの高いLED照明を開発・販売、独自に市場開拓することに成功しており、大きな市場に成長してきた。LED照明は、蛍光灯の約半分の低消費電力、さらに約4万時間の長寿命という優れた特徴を持つ。現在、白熱電球や蛍光灯などに比べると高価格だが、今後の技術開発でさらに低価格化が進むと予想され、蛍光灯など従来の照明器具に置き換わる照明として期待されてい…