産業用LED照明 省エネ・長寿命・高輝度化で採用拡大へ

2014年11月12日

省エネ機器の切り札としてLEDへの評価がますます上昇している。低消費で長寿命という大きな特徴に加え、高輝度化によって、照明用途で広がっている。表示灯などの点表示で採用が始まったLEDの照明用途も、いまや面表示の蛍光灯やハロゲンランプの代替用として、主流になりつつある。産業用のLED照明は、調光制御が可能なことから、工場やビル、店舗用など幅広い分野で採用が増えている。メンテナンスフリー、小型・薄型化などの特徴も、装置や機械の内部照明用として使用が進んでいる。植物育成分野や医療施設などでの利用も拡大している。LEDの演色性の改良やさらなる発光効率の向上などが進んで、快適性や安全性など付加価値向上に…