明るさ増すLED照明市場 産業、家庭生活を支える明かり 調光制御機能で植物工場、医療分野でも採用増える 高輝度低消費電力長寿命 メンテナンスフリーで小型・薄型化、装置や機械の内部照明に

2013年4月17日

高輝度で低消費電力、長寿命という特徴を持つLED照明は、家庭用から産業用まで幅広い分野に普及している。産業分野では、調光制御が可能なことから、工場やオフィスの照明用として採用が拡大、さらにメンテナンスフリーで小型・薄型化を図ったことで、装置や機械の内部用照明としての需要も拡大している。また、FA分野以外でも、植物育成分野や医療施設などの分野で採用が進んでいる。今後も高輝度化と発光効率の向上、FA分野では制御機能の向上などが進展するものと予想され、LED照明市場のさらなる拡大と多様化が進むものと見られる。 LED照明は、発光ダイオードを使用した照明器具。1990年代に青色LEDが開発されて以降、…