LED照明 FA分野で伸長 「高輝度」「高信頼」「長寿命」を武器に 高演色性、発光効率アップ、低価格化進む デジタル制御で付加価値向上

2013年10月23日

照明器具の主流になりつつあるLED照明は、高輝度で信頼性が高く長寿命という特徴により、一般家庭から工場などの産業用途まで幅広い分野で採用されている。産業分野では、調光制御が可能なことから、工場やオフィスの照明用として採用が拡大している。さらにメンテナンスフリーで小型・薄型化を図ったことで、装置や機械の内部用照明として需要が拡大している。FA分野以外でも、植物育成分野や医療施設などの分野で採用が広がっている。今後は、高演色性やさらなる発光効率のアップ、低価格化などが進むものと予想され、デジタル制御が可能なことから、快適性や安全性など付加価値の向上も期待できる。 LED照明は、発光ダイオードを使用…