サプライチェーン の検索結果

NTTデータGSL、米ベルーセンと業務提携 SAPソリューションの在庫管理、サプライチェーン管理を強化

 NTTデータグローバルソリューションズは、AIを活用した在庫管理ソリューションを提供する米・Verusen社(ベルーセン)と業務提携を行い、SAPソリューションの在庫管理とサプライチェーン管理を強化した。  同社はNTTデータグループのSAP事業の中核会社であり、日系企業のグローバル展開を支援するシステムインテグレータとしてSAPの各ソリューションを提供している。ベルーセンは、在庫情報を可視化し、AIを通じてサプライチェーン上での在庫管理を最適化するクラウドプラットフォームを提供している。精度の高い在庫情報に基づいた需要予測を行い、最適なタイミングで調達を行うなど、サプライチェーンの最適化を…


【年頭に寄せて】経済産業省「サプライチェーン 一層強化」藤木俊光 製造産業局長

経済産業省 藤木俊光 製造産業局長   はじめに 明けましておめでとうございます。令和3年の年頭に当たり、一言御挨拶申し上げます。 まず、新型コロナウイルス感染症でこれまでにお亡くなりになられた方々の御冥福をお祈り申し上げるとともに、健康面や生活面などで影響を受けておられる方々に、心からお見舞い申し上げます。また、産業界の皆様からは、医療・生活物資の増産など、様々な形で御協力をいただき、改めて感謝申し上げます。 この感染症の拡大という未曾有の危機を乗り越えるため、私たちは生活様式のみならず、産業構造や社会システムを転換させていかなければなりません。ウィズコロナ・ポストコロナの時代に向…


経済産業省 サプライチェーン対策補助金、146件2478億円採択

経済産業省は、新型コロナウイルス感染拡大にともなってサプライチェーンの脆弱性が露呈したことを受け、工場の新設や設備導入など国内の生産拠点の整備費用の一部を補助する「サプライチェーン対策のための国内投資促進事業費補助金」を募集し、このほど146件2478億円を採択した。 対象となったのは、半導体関連、航空機関連、車載用電池関連、レアメタル関連、ディスプレイなど生産拠点の集中度が高い製品・部素材56件と、消毒用アルコール、マスク(サージカルマスク)関連(部材含む)、医療用ガウン関連、手袋(医療従事者用)など国民が健康な生活を営む上で重要な製品・部素材96件。


【11/19ウェブセミナー】マイクロソフト、「サプライチェーンの多元化」は 強靭化の答えにつながるのか?

 日本マイクロソフトは、11/19にウェブセミナー「ニューノーマル時代、『サプライチェーンの多元化」は必ずしも強靭化の答えにつながるのか?』」を開催する。セミナーでは、サプライチェーン改革を実現したユーザー事例としてヤマハ発動機を取り上げ、導入支援を行ったジールからデモを交えて紹介する。 ▼ウェブセミナー詳細・参加申込はこちら ■■開催趣旨と概要■■  日本の製造業はリーマンショックの金融危機下において著しい需要の低下を経験し、東日本大震災のような自然災害では主に供給側の稼働低下に直面した。需要と供給のどちらか一方が大きくバランスを崩す事態への課題やリスク管理は論じられてきたが、現状のコロナ禍…


NEDO サプライチェーン強化デジタル技術開発支援、駿河精機など11件決定

NEDOが公募する「Connected Industries推進のための協調領域データ共有・AIシステム開発促進事業/サプライチェーンの迅速かつ柔軟な組換えに資するデジタル技術の開発支援」の実施予定先が決定した。 駿河精機「SURUGA Cyber Physical Systemsによるサプライチェーン強靭化の実現」、ロボコム・アンド・エフエイコム「タイムベース戦略型サイバー・フィジカル・システムの開発」、ビジネスエンジニアリング「サプライチェーン組換えや全体最適評価可能な原価企画/見積シミュレーション開発事業」、キャディ「特注加工品製造領域における最適受発注マッチングプラットフォームの開発」…


サプライチェーンイノベーション大賞、PALTAC、薬王堂、ユニ・チャーム受賞

キャリー活用、作業時間60%減 経済産業省は、国内におけるサプライチェーン全体の最適化に向け、製造メーカー(製)・卸売業(配)・小売業(販)各層の協力のもと、優れた取り組みを行った企業を表彰する「サプライチェーン イノベーション大賞」について、2020年の受賞者を発表した。 サプライチェーンイノベーション大賞は、PALTACと薬王堂、ユニ・チャームの3社連名で選ばれ、優秀賞はサントリー食品インターナショナル、加藤産業、セブン-イレブン・ジャパンが選出された。 卸売りとなるPALTACと小売りの薬王堂、製造メーカーのユニ・チャームの取り組みは、トラック事業者も含めた製造・配送・販売が連携した「業…


経産省 新産業構造ビジョン公開 スマートサプライチェーン 2030年には構築へ

経済産業省は、第4次産業革命に対応するための指針となる「新産業構造ビジョン 一人ひとりの、世界の課題を解決する日本の未来」を発表した。同ビジョンは、「Connected Industries」という産業をベースに既存の壁を打ち破り、超スマート社会となる「Society5.0」を実現するために策定。日本の強みと弱みを分析し、日本の勝ち筋を実現するための中長期的な将来像と戦略を描き、そのためのロードマップと制度改革を見据えた突破口を取りまとめている。 製造分野に関して、現状はデータの利活用・分析ツール等は欧米が先行するが、機器間、企業内、企業間のデータ連携は横一線。日本は産業用ロボットや自動車、N…


NEC 「“協奏・共創” IoT実現」 大嶽充弘執行役員サプライチェーン統括ユニット長

2015年はエンタープライズ向け事業が好調だった。3月期の決算予想では、製造業向け、流通・サービス業向けを合わせ、前年度比売上高(プラス7.2%)・利益(プラス32.5%)を見込んでおり、今年はその成長をさらに加速させたい。 昨年は「IoT」「インダストリー4.0」といった言葉が製造業でもホットなキーワードになった1年だと考えている。当社でも「NEC Industrial IoT」を発表し、製造業の情報化を推進している。この取り組みは、これまで提供してきたSCM、PLM、ERPなどの従来ソリューションをさらに強化して提供。自身がハードウエアメーカーでもあり、工場を持つ当社でIoT技術などを実証…


「サプライチェーン世界に発信」 TEPが通常総会開催

東京都電機卸商業協同組合(TEP、堀内覚理事長)は「第66回通常総会」を全国家電会館で13日開催した。 総会には130社の組合員のうち委任状も含め104社が出席した。総会は堀内理事長を議長に選出して進められ、2014年度(平成26年度)事業報告及び決算報告、15年度(平成27年度)事業計画及び収支予算などを審議・承認した。 総会の冒頭、堀内理事長は「上場企業の決算が発表されているが、円安の追い風もあり好調である。株価も上昇しているが、上場企業の業績とは裏腹に中小企業にはまだまだ恩恵が届いていない。円安による原油やエネルギーのコストアップ、人件費の上昇や人手不足などもあるが、中小企業には日本を支…


明治電機 工業が水素バリューチェーン推進協議会に参画

明治電機工業はこのほど、水素分野におけるグローバルな連携や水素サプライチェーンの形成を推進する「水素バリューチェーン推進協議会」に参画した。 同協議会は、水素サプライチェーン全体を視野に入れる業界の横断的な組織として、2020年12月に設立された。 社会実装プロジェクトの実現を通じて、早期に水素社会を構築することを目的にしている。現在、水素の需要創出や技術革新によるコスト低減、事業者に対する資金供給などの課題があるため、 ①社会実装プロジェクトの提案・調整 ②ファンドの創設、基本的な管理・運営の検討③需要創出、規制緩和等の政策提言―などに取り組んでいる。 現在の会員数は195社。 明治電機工業…