東京で産業オープンネット展2016開催 約800人が来場

2016年8月3日

産業用オープンネットワークを推進する団体と製品ベンダーが一堂に会して展示とセミナーを行う「産業オープンネット展2016」(主催=産業オープンネット展実行委員会)が、東京・大田区産業プラザPIOで7月27日開催され、エンドユーザーなどを中心に約800人が来場し、盛り上がりを見せた。 同展は、オープンネットワークを採用するメリットを紹介し、理解を深めてもらうのを目的に開催しており、今年で5回目。 今回は、オープンネットワークの標準化を推進している10協会・団体と48のベンダー会社が参加し、過去最大規模での開催となった。 IoTやインダストリー4.0など「つながる」がキーワードのものづくりへの関心が…