日本の製造業再起動に向けて 株式会社アルファTKG社長高木俊郎 (10)

2015年8月26日

中国経済の異変が伝えられている。6月以降の上海総合株価の暴落に続き、中国政府の一方的な通貨切り下げ報道が世界を駆け巡った。日本を始め、夏休み真っただ中の欧州でもこの事実には敏感に反応し、世界中の報道機関によって『中国経済の実態は思った以上に悪い!!』とのコメント付きで、グローバル経済への悪影響の危惧が報道されている。これらの報道を聞くまでもなく、日本の中小製造業の足元では既に『中国経済衰退』の影響が鮮明に表れており、中小製造業の経営者にとっては大きな経営不安の要因となっている。 今年の夏前から、工作機械や建機・電子関連業界などで、中国向けの受注が減少し始め、今月に入ってその減少は顕著になってい…