トヨタ自動車「プロボックス/サクシード」開発主査 下村修之氏に聞く「ものづくり企業」の源泉

2015年1月21日

製造業における商品開発現場では、技術先行型(プロダクトアウト型)、顧客要求先行型(マーケットイン型)などの言葉が盛んに議論されていたが、最近はユニクロのフリースに代表されるように「技術」も「顧客ニーズ」も両立しないとヒット商品は生まれない時代になってきた。そんな中、トヨタ自動車は営業車として高いシェアを誇る「プロボックス/サクシード」をマイナーチェンジして昨年9月1日から発売、見事に顧客の心をつかんでヒットを飛ばしている。 そこで世界を代表するものづくり企業であるトヨタ自動車では、どのように製品が開発されているのかを探るため、「プロボックス/サクシード」の開発主査である下村修之氏に単独インタビ…