パイプ取り付けタイプパナソニックデバイスSUNXピッキングスイッチ発売

【名古屋】パナソニック
デバイスSUNXは、組立ラインの「ポカヨケ」に適したパイプ取り付けタイプのピッキングスイッチ「SL―VPK01」と、アドレス設定用リモコン「SL―VAR1」を発売した。

ピッキングスイッチを用いたピッキングシステムを導入することで、慣れていない作業者でもピッキングスイッチの表示灯の点灯に従うだけで、正確に組み立て作業が行えるようになる。また、ピッキングシステムは部品の取り出しを毎回チェックでき、部品の取り間違いを警告できるので、製造不良を低減でき、生産性の向上が図れる。

「SL―VPK01」は、フレキシブル省配線システム「S―LINK
V」に対応しており、コントローラ1台に最大256台接続できる。4芯フラットケーブルにコネクタで接続でき、省配線・省施工を実現する。

幅90ミリという小型サイズなので、小型部品用の短寸棚でも設置可能。磁気式(ホール素子)の非接触スイッチを採用、こわれにくくなっている。また、レバースイッチ動作は、前後・左右はもちろん、一般的なスイッチではできなかった下方向にも対応、ひもを取り付けて引くこともできるので、高所へも設置できる。

ピッキングスイッチのアドレスの設定・確認やランプ色選択(緑・赤・青)などが、リモコン「SL―VAR1」で、簡単に行える。

CALEXテクノロジー放射温度計

ロックウェルオートメーション

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

ページ上部へ戻る