山洋電気EtherCATに対応ステッピングシステム発売

2011年7月27日

山洋電気は19日、クローズドループステッピングシステム「SANMOTION ModelNo・PB」のラインナップを拡充、EtherCATインターフェース搭載の2軸一体型ドライバとモータシステム=写真=を発売した。販売価格はオープン。初年度2000台の販売を計画。 新製品は半導体製造装置、産業機械のタクトタイム短縮のニーズに応え、通信速度100MbpsのフィールドバスEtherCAT接続によりシステムの応答性能を高めた。また、ドライバ1台でモータ2台制御ができ、従来品ドライバ2台を使用した場合と比べ約30%(体積)の省スペースで設置できる。