今後のロボット開発と国際競争力 ~福島原発震災2011・日本はロボット大国?(SDP3)~③

2011年7月13日

写真9は、ドイツで公的資金が投入されて2005年に終了したASSISTORプロジェクトで、人とロボットの協働のために4通りの試作機を製作し、実験を実施した。EUでは、公的資金が投入されるプロジェクトは、まずプロジェクトロゴが作られ、インターネットでそのプロジェクトの概要、進行状況、ワークショップ等の実施内容及び講演集等が公開され関係者は情報共有が出来ている。 3.日本のロボット開発と今後 経済産業省関係では1983年から1990年にかけて、極限作業用ロボットのプロジェクトに国家予算が約200億円投じられ、うち原子力発電所用にその3分の1程度が使用され、複数の試作機が製作された。写真10は、当時…