JSIA被災地に歓迎された総会 配電制御システム 監視制御装置の比率増加10年度開閉制御装置生産5936億円大震災で3月は前年比減少

2011年6月29日

開閉制御装置の2010年度生産額は、前年度比1%増加の5936億円となった。昨年6月から続いた前年同月比増加は、9カ月で止まった。3月の東日本大震災で配電制御システムメーカーが被災したことによるもの。製品別では監視制御装置の全体に占める比率が45%にまで高まった。 開閉制御装置の10年度生産は、4~5月は前年同月比で94%台であったが、6月以降は持ち直し今年2月までプラスを維持してきた。特に、1月110・2%、2月107・1%と伸びており、3月も2桁の伸長が見込まれていたが、3月11日の東日本大震災により生産の減少を余儀なくされた。 東北地区は配電制御システムメーカーが多く存在し、生産規模は全…