在庫管理 の検索結果

シンデン ウエイティング・ハンガー LEDの点滅で簡単に在庫管理

シンデンは、操作用スイッチの専業メーカーとして、あらゆるユーザーのスイッチニーズにきめ細かく対応した製品づくりを行っている。 このうち、プッシュボタンスイッチOBSAシリーズは、操作部サイズがφ30、45、60ミリと大きく、薄型となっている。形状も丸、四角、三角、楕円(だえん)などバリエーションも豊富に完備し、用途に応じて最適な選択が可能。 またウエイティング・ハンガー(LEDアラームフック)は、店舗の陳列用フックにスイッチ、LED、電池を一体化したもので、商品が売り切れるとフック部分が上に跳ね上がりスイッチがオンになることで、フック先端のLEDが点滅して品切れを知らせるもの。 LEDの点滅に…


キムラ電機 省配線ターミナル「WS-TD16MC形」 機種選定や在庫管理を軽減

キムラ電機は、用途に応じた端子台を各種ラインアップしている。8月21日からは、新製品として入出力点数16点の省配線ターミナル「WS-TD16MC形」の販売を開始した。 WS-TD16MC形は、接続デバイスの入力/出力、および端子台間の通信によるマスター/スレーブなどに1機種で対応でき、機種選定や在庫管理の手間が軽減できる。 また、ディップスイッチでスロット番号を切り替えることで、ケーブルの結線順に関係なく送受信のペア組み合わせが行え、増設時のケーブル引き回し作業も容易になる。しかも、入出力フリー機能で、接続するデバイスの入力/出力を気にすることなく接続できる。 さらに、ケーブルを渡り配線するこ…


シンデン ウエイティング・ハンガー LEDの点滅で在庫管理

シンデンは、操作用スイッチの専業メーカーとして、あらゆるユーザーのスイッチニーズにきめ細かく対応した製品づくりを行っている。 このうち、プッシュボタンスイッチOBSAシリーズは、操作部サイズがφ30、45、60ミリと大きく、薄型となっている。形状も丸、四角、三角、楕円などバリエーションも豊富に完備し、用途に応じて最適な選択が可能。 またウエイティング・ハンガー(LEDアラームフック)は、店舗の陳列用フックにスイッチ、LED、電池を一体化したもので、商品が売り切れるとフック部分が上に跳ね上がりスイッチがONになることで、フック先端のLEDが点滅して品切れを知らせるもの。 LEDの点滅により遠くか…


シンデン ウェイティング・ハンガー LED点滅で在庫管理

シンデンは、操作用スイッチの専業メーカーとして、あらゆるユーザーのスイッチニーズにきめ細かく対応した製品づくりを行っている。 このうち、プッシュボタンスイッチOBSAシリーズは、操作部サイズがφ30、45、60ミリと大きく、薄型となっている。形状も丸、四角、三角、楕円などバリエーションも豊富に完備し、用途に応じて最適な選択が可能。 またウエイティング・ハンガー(LEDアラームフック)は、店舗の陳列用フックにスイッチ、LED、電池を一体化したもので、商品が売り切れるとフック部分が上に跳ね上がりスイッチがONになることで、フック先端のLEDが点滅して品切れを知らせるもの。 LEDの点滅により遠くか…


東研が「少ない費用で大きな業務改善」を提案「バーコード在庫管理システム」「モバイル型賞味期限OCRチェッカー」 モバイル型賞味期限OCRチェッカー賞味期限計算・確認から台帳まで自動化

企業の経営者、工場長、物流責任者は社会の要請であるトレーサビリティの重要性は理解しているが、「少ない予算で効率化を図りたい、従事者が新規設備に馴染めるか」の制約条件をどうクリアするかが悩みの種である。製造現場、物流現場を知り尽くしている自動認識システム大手の東研は、「少ない費用で大きな業務改善」を実現し、顧客の利益に寄与するトレーサビリティを提案している。その一環として、顧客の厳しい要求を満足させる新製品「モバイル型賞味期限OCRチェッカー」と「バーコード在庫管理システム」を発表した。コピー機のように誰でも簡単に扱えて作業効率が高まり、しかもコピー機並みかそれ以下の価格体系で購入会社に利益をも…


東研が「少ない費用で大きな業務改善」を提案「バーコード在庫管理システム」「モバイル型賞味期限OCRチェッカー」 バーコード在庫管理システムPDA導入のみで業務を効率化

バーコードでの在庫管理が普及しているものの、小規模の物流現場ではまだまだ伝票や台帳を使用しているのが現状である。このような少品種・少量の在庫管理に高額な費用をかけられない、知識もないという理由からであるが、誰でも簡単に操作できるデータベース内蔵PDAを利用した「安価な在庫管理システム」の構築を東研が提案している。物流に人手をかけるのが当たり前になっている中小企業でも在庫管理を合理化しキャッシュフローを増やす対策に迫られており、パッケージ価格は18万円からで、2台目以降は1万5000円と手数料並みの価格で追加が可能となっており、PDAハンディターミナルのみのシステムは導入コストが安く注目を集めて…


照光式スイッチ主要各社の重点製品 「ウエイティング・ハンバー」(LEDアラームフック)LED点滅で容易な在庫管理

シンデンは、操作用スイッチの専業メーカーとして、あらゆるユーザーのスイッチニーズにきめ細かく対応した製品づくりで顧客からの高い評価を得ている。 現在、トグル、スライド、ロッカー、ロータリ、押しボタン、レバーをはじめとした多様なスイッチを、専業メーカーのノウハウを活かした短納期で生産している。 照光式スイッチも各種そろえているが、好評を得ているのがウエイティング・ハンガー(LEDアラームフック)。このスイッチは、店舗の陳列用フックにスイッチ、LED、電池を一体化。 商品が売り切れるとフック部分が上に跳ね上がってスイッチがONになり、フック先端のLEDが点滅して品切れを知らせるもの。LEDの点滅に…


拡大基調のサーキットプロテクタ 使い易さ向上で進む新用途開拓 小型・薄型化も大きく進展専用タイプで差異化の取り組み 配線工数大幅削減タイプ伸長AC/DC共用で容易な在庫管理 ローコストと高機能の2極化へ

2極タイプの場合、並列した組み合わせが一般的であったが、これを垂直に繋ぐことで、2極ながら1極形と同じスペースというタイプもある。 こうした小型・薄型化により、例えばプリント基板へ取り付けた場合、実装スペースは従来の約半分に削減でき、プリント基板の実装枚数を増やすことが可能である。 用途を特化した専用タイプでは、高い付加価値を提供するものが多い。汎用タイプはヒューズや他社製品との価格比較、さらに納期などで販売競争に巻き込まれやすいが、専用タイプはこうした点を避けることができる。 在庫管理などの観点から、サーキットプロテクタの種類を減らす工夫も行われている。1機種でACとDCに対応できるタイプも…


コネクテッドロボティクス、そばロボット、どんぶり食洗ロボット、ビール提供ロボットを披露

飲食業向けロボットシステムの開発・販売を手がけるコネクテッドロボティクス(東京都小金井市)は、2月18日から幕張メッセで開催される「国際ホテル・レストランショー2020」で、新しい3種類のロボットサービスを含む全6種のロボットを出展する。 今回初めて披露するのは、そばロボット、どんぶり食洗ロボット、ビール提供ロボットの3種類。このほか、たこ焼きロボット、ソフトクリームロボット、コンビニ調理ロボットを展示する。   そばロボット (茹でる・洗う・締めるの一連のそば調理プロセスを自動化) ■機能:アームロボットが専用てぼを持ち上げ、そばの茹で作業を行い、水でぬめり取りを行い、冷水で締める…


IDEC プッシュイン接続方式製品、スイッチとソケット拡充

IDECは、ワンタッチで取り付け可能なプッシュイン接続方式を採用した「φ22コントロールユニットCWシリーズ」と「リレーソケットSJシリーズ」、また19年8月にプッシュイン接続方式採用製品の第1弾として発売した「φ22コントロールユニットHWシリーズ」の新たなラインアップを、1月8日からグローバルで販売開始した。 CWシリーズは、国内初のφ22フラッシュシルエットスイッチのプッシュイン接続方式対応製品となる。パネル奥行き36.4ミリメートルとコンパクトなデザインで、制御盤や装置の小型化が可能。 HWシリーズは、新たに7機種(照光押ボタン・照光セレクタ・2点押ボタン・セレクタ押ボタンスイッチ、高…