sim の検索結果

ハイテクインター、デュアルSIM/マルチキャリア対応の小型産業用LTEルータ販売開始

自動バックアップ回線切り替えや自動復旧機能で無人屋外監視システムが構築可能 ハイテクインター(東京都渋谷区)は、小型産業用LTEルータ「HWL-3511-DS」を、11月2日から販売開始した。   昨今、障害物や距離にとらわれないキャリア回線での映像監視やデータ伝送が広がる中、携帯電話網で使用されるLTE回線は、キャリアによって接続可能地域や通信速度にばらつきがあるため、「通信がうまくいかない」「速度が出ない時間帯がある」といった問題が発生している。 そこで同社では、回線切断リスクを抑えた、デュアルSIM/マルチキャリア対応の小型産業用ルータ「HWL-3511-DS」を発売。利用する…


アムニモ 産業用LTEゲートウェイ、最大4種のSIM装着可

アムニモ(東京都武蔵野市)は、産業用LTEゲートウェイ「Edge Gateway」の開発を開始した。 Edge Gatewayは、様々な産業で利用可能なLTE通信機能を搭載し、特に監視カメラ用途に最適化された設計を目指している。 同ゲートウェイは、広い動作温度範囲と動作電源電圧範囲、ノイズや瞬停に強い電源回路を備え、障害発生時には自律回復する機能を装備し、過酷な屋外でも安定した動作が可能。 2GBのRAMや32GBのプログラム保存領域を標準搭載し、さらに最大2TBのSSDが搭載でき、取得した大容量の映像データを同ゲートウェイ内に保存できる。PoE対応機器への給電機能を搭載し、最大4台のIPカメ…


フエニックス・コンタクト 産業用4Gルータ登場、デュアルSIMに対応

フエニックス・コンタクト(横浜市港北区)は、デュアルSIM対応の産業用4Gルータ「EW-50」を7月16日から国内で販売開始した。 昨今、産業用機器のスマート化、予知保全、リモートモニタリングなどが注目されることにより、モバイル回線活用のニーズが増えている。新製品は、産業用途に特化した4G LTEルータで、さまざまなIoT/M2Mに対応が可能。 EW-50は、2つのマイクロSIMカードスロットを装備しており、通信回線の不良時や月額設定使用量超過時に、フェイルオーバー動作で予備のSIMカードで通信回線接続することが可能。 IoTシステムの構築に欠かせないセキュリティ機能は、パケットフィルタ、IP…


NTTアドバンステクノロジ、SIM対応IRバレット型ネットワークカメラ製品の販売開始

ネットワーク工事不要! いつ・どこからでもスマホで映像の視聴が可能に! SIM対応IRバレット型ネットワークカメラ製品の販売開始 NTTアドバンステクノロジ株式会社(以下:NTT-AT、本社:神奈川県川崎市)は、監視カメラソリューションのラインナップにSIM対応IRバレット型ネットワークカメラ「ATN-B921」を追加し、2018年5月15日から販売を開始いたします。 「ATN-B921」は4G/3Gの携帯電話回線に対応した通信モジュールを内蔵することで、従来の監視カメラが必要としたLANケーブルもしくは同軸ケーブルの配線を不要とし、いつでもどこからでもスマートフォンやパソコンからリアルタイム…


シーメンス SIMATIC IPC 卓越のグローバルサポート

シーメンスは、20年以上培った産業用PC(IPC)の堅牢性、革新性、耐久性で非常に高い信頼を獲得している。特にグローバルサポートは他社の追随をゆるさず、世界200カ国以上でサポートを実施。世界共通型番やグローバル調達など、海外拠点を持つ日系企業はもちろん、海外向け輸出装置を持つメーカーにも評価が高い。 さらに各種国際規格にも対応。EU、CE、KC、ClassNKなど、多くの国際規格に対応しており、ほとんどの地域に製品単体での輸出も可能だ。 IPCに求められる長期利用を想定した開発を実施。シリーズごとに変わらないデザイン、明確な製品ライフサイクルなど、産業用に求められる「継続性」を大切にしている…


電気自動車の開発事業で長期提携契SIM―Driveとダッソー・システムズ

SIM―Drive(川崎市幸区新川崎7―7、〓044―201―1014、清水浩社長)と、ダッソー・システムズ(東京都港区海岸3―18―1、〓03―5442―4011、末次朝彦社長)は12日、SIM社が開発を進めている電気自動車の先行開発事業において長期提携契約を締結したと発表した。 今回の提携で、SIM社の環境に配慮した電気自動車の開発などについて、ダッソーが持つ3D CADソフトウェアのCATIAのバージョン6を活用することによって、電気自動車の開発事業を推進することになる。契約期間は3 年。 SIM社では、すでに先行開発車1、2号の事業が進んでおり、2号の開発と来年2月から事業が開始される…


イノテック、Intel Core プロセッサー・LTEモジュール搭載 産業用向けBOX型PC 新発売

イノテック(横浜市港北区)は、インテル Core プロセッサー及びLTEモジュールを搭載可能な産業用向けBOX型PC「EMBOX TypeRE940 LTE」を開発し、12月9日に発表した。 新製品は、LTEモジュール内蔵により外付け端末が不要となるほか、nanoSIMカードスロットをFrontに実装しているため、外部からの組付けが可能となっている。 ■EMBOX TypeRE940 LTE 詳細ページ   第6世代インテル Coreプロセッサー・ファミリー搭載 新製品は、第6世代インテルSkyLakeプロセッサーとLTEモジュールを搭載した産業用BOX型PCで、IntelCorei…


アムニモ 産業用LTEゲートウェイ、多様な機器と接続OK

アムニモ(東京都武蔵野市)は、さまざまな産業用のシステムにおいてエッジコンピューティングを実現するLTEゲートウェイ「Edge Gateway amnimo Gシリーズ AG10」を開発、10月21日から販売開始した。 新製品は、Dual-CoreのARM CPUに2GBのRAMを搭載し、さらに大容量のSSDを搭載することが可能なLTE通信対応のゲートウェイ。インターフェースは、Ethernetポートを5ポート実装し、そのうちの4ポートは機器に対して電力の供給が可能。シリアル(RS232)ポートやUSB2.0、I/Oポートなども実装し、さまざまな産業用の機器と接続することができる。 &nbsp…


シーメンス、ハードウエアをミスミで販売

シーメンスは、日本のeコマースで同社のハードウエア製品の販売を開始する。第一弾として、堅牢でコンパクトな産業用PC「Simatic PC127E」「IPC327E」、産業用タッチパネルモニターの3製品をミスミの「MISUMI-VONA」を通じて販売する。 トビアス・ラング専務執行役員は「eコマースを開始し、購買手段の選択肢を広げることで、シーメンスのデジタル化ソリューションをお客さまのニーズに一層寄り添った柔軟な方法で提供し、お客さまのデジタルトランスフォーメーション(DX)に貢献していく」と述べている。


シュナイダー クラウド接続・遠隔監視ソリューション、ワンストップで提供

シュナイダーエレクトリックとコネクシオは、ワンストップで製造装置のクラウド接続・遠隔監視を提供するソリューション「Air Connect for Machine Advisor」を共同開発し、8月24日から発売した。 同ソリューションは、遠隔監視クラウドに必要な機器とシステムの全てをワンストップで提供し、既設の製造装置のクラウド接続とリモート監視を可能にするソリューション。 製造装置との接続はコネクシオ製の4G通信機能付エッジデバイス「CONEXIOBlackBear」、通信サービスは4Gルーター・4G-SIM契約の「TRIBE-biz」、クラウドプラットフォームはシュナイダーエレクトリックの…