erp の検索結果

【オンラインセミナー】PLM×ERPのニューノーマルの実現-ソリューション連携のための勘所- NTTデータGSL&NDES

NTTデータ グローバルソリューションズとNTTデータエンジニアリングシステムズは、2020年11月13日(金)にオンラインセミナー「PLM×ERPのニューノーマルの実現-ソリューション連携のための勘所-」を共催する。 ■詳細・参加申込はこちら 「生産側(ERP)と連携するためにPLM導入で気をつけるべきことは?」 「設計・開発(PLM)から渡されるデータをERPに登録するためにデータ変換するのが大変!!」 「設計・開発(PLM)から渡されたEBOMを一からMBOMに作りなおしている…」 という声が多い。 設計・開発と製造現場では、多くの企業ではそれぞれの部分最適化は進んでいるが、各部門間での…


10/21 PLM×ERP連携・オンラインセミナー「多品種少量生産に対応する、設計と生産のシームレス連携を実現する方法 -仕様の伝達・管理における勘所と事例-」

NTTデータ グローバルソリューションズは、2020年10月21日(水)に、PLM×ERP連携・オンラインセミナー「多品種少量生産に対応する、設計と生産のシームレス連携を実現する方法-仕様の伝達・管理における勘所と事例-」を開催する。 セミナー詳細・参加申込はこちら デジタル化が進む製造業では、顧客ニーズを迅速に設計に反映させて生産管理における多品種化を実現する、製造プロセスの最適化が求められている。その際、顧客の個別仕様をいかに製造現場に効率的に反映させるかがカギを握る。 顧客の要求仕様をモノづくりに反映させるためには、仕様情報の適切な管理と、部門・業務間をまたぐ正確な情報伝達が欠かせない。…


【製造業ERP導入事例】キッツ、NTTデータGSLの支援を受けSAP HEC導入で統合基盤を刷新

バルブの世界トップメーカーのキッツ(千葉県千葉市、代表取締役社長:堀田康之)は、NTTデータ グローバルソリューションズ(東京都中央区、代表取締役社長:磯谷 元伸、以下 NTTデータGSL)をパートナーとし、基幹システムをSAP HEC(HANA Enterprise Cloud)で構築し、グローバル統合基盤を刷新。2019年から稼働を開始した。 バルブの世界トップメーカー・キッツ グローバル統合経営強化のための基幹システムを整備  キッツは、バルブを中心とした流体制御機器の総合メーカーとして、バルブ事業に加え、水栓金具、ガス機器、家電製品の部材などの素材として使用される伸銅品事業等を展開して…


横河電機 ERPソリューション提供開始

横河電機は東南アジアの製造業向けに、ERP(基幹業務システム)ソリューションのマーケティングや販売、エンジニアリングを専門に行う組織を設置し、7月1日から提供開始する。 設置場所は、シンガポールにある東南アジア地域統括会社とタイの子会社で、同社は今後、製造現場の制御システムから、ERPソリューション導入による経営層向けのビジネスプランニング支援までを提供し、生産の効率化や意思決定の迅速化に貢献していく。 提供するソリューションは、Microsoft社のクラウド対応ERPソリューション「Dynamics 365 for Finance and Operations」、東洋ビジネスエンジニアリング…


【提言】中小製造業『IoTの実践とは』ものづくりPDM/ものづくりERP〜日本の製造業再起動に向けて(33)

中小製造業の経営者にとってインダストリ4.0やIoTは悩みのネタである。第4次産業革命に関する数多くの報道に触れ,デジタル変革の必要性は十分に理解するものの、「具体的に何をしていいのかわからない」とおっしゃる経営者にお目にかかることが多い。 最近世間では、「インダストリ4.0は実効性に欠け、特に中小製造業では実現が難しいのでは?」といった論調が多く見受けられる。事実、多くの解説は概念論であり、取り上げられるテーマも、大手製造業の視点が多く、中小製造業にとっては「絵空事」である。中小製造業の具体的な実践について報道されることは少ない。 本場ドイツにおいても、インダストリ4.0に対し、否定的な感想…


【提言】世界中で増殖中『オープンERP』 中小製造業『次世代の勝ち組』へのパスポート〜日本の製造業再起動に向けて(30)

現在、製造業は好調である。創業以来の売り上げと利益を更新している企業も数多く見受けられるが、中小製造業にとっては、決して喜んではいられない深刻な事態に直面している。 日本の精密板金市場には、2万社を超える「板金製造業」を営む中小製造業・町工場が存在し、年間2兆円を超える仕事が国内に流れており、業界全体では活況を呈している。半導体製造装置やATM(現金自動預払機)など精密製品の好調性に加え、旺盛な内需の好調が活況の背景にある。しかし、2万社の板金製造業には、極端な2極化現象が台頭している。 ここ数十年でNC化や自動化・デジタル化が高度に進み、設備力において大きな企業間格差が生まれ、俗に言う「勝ち…


ジック マルチタスク光電センサ 「POWERPROX」 世界最小 多彩な検出可能

ジックのマルチタスク光電センサ「POWERPROX」は、世界最小の筐体と高い検出速度を有する。 高速で搬送される対象物、小さくて平らな対象物、濃い黒色や光沢のある対象物を5センチ~3.8メートルの距離で確実に検出できる。また、IO-LInkを介して最大8点のスイッチングポイントを設定できる。 さらに、さまざまなアプリケーションに対応するために、「DIstance」「Speed」「PrecIsIon」「Small」の4つのバリエーションが完備しており、ラックの使用状況と空き状況の点検から、高速カウントや正確なエッジ検出、ハンドリングおよび実装機械など、それぞれに適したソリューションに対応できる。…


ジック マルチタスク光電センサ「POWERPROX」 世界最小 多彩な検出可能

ジックのマルチタスク光電センサ「POWERPROX」は、世界最小の筐体と高い検出速度を有する。 高速で搬送される対象物、小さくて平らな対象物、濃い黒色や光沢のある対象物を5センチ~3.8メートルの距離で確実に検出できる。また、IO-LInkを介して最大8点のスイッチングポイントを設定できる。 さらに、さまざまなアプリケーションに対応するために、「DIstance」「Speed」「PrecIsIon」「Small」の四つのバリエーションが完備しており、ラックの使用状況と空き状況の点検から、高速カウントや正確なエッジ検出、ハンドリングおよび実装機械など、それぞれに適したソリューションに対応できる。…


安川シーメンス 省エネソリューション“Digital Enterprise”を提案

安川シーメンスオートメーション・ドライブ(中村公規社長)は、産業界が直面している「市場投入期間の短縮」「フレキシビリティの増加」「効率の向上」という三つの課題解決のカギを握るビジョン“Industrie4.0”の実現のために、シーメンスが提案するコンセプト“Digital Enterprise”を推進している。 特に、同社は産業分野で消費されるエネルギーの70%を消費するといわれるモータ、ドライブ装置の省エネを得意とし、高効率モータや可変速ドライブなどの製品単体での提案はもちろん、蓄電技術を活用したトータルソリューションでの提案で高い評価を得ている。 たとえばモータや発電機と大容量リチウムイオ…


NECネクサソリューションズ ERPによる提案強化 業務の全体最適化・効率化へ

NECネクサソリューションズ(東京都港区三田1―4―28、TEL03―5730―5000、鈴木良隆社長)は、新たなソリューションコンセプトを備えたERP(基幹システム)による中堅製造業への提案活動を強化している。従来は販売・生産業務を中心としていたが、新たなシステムでは営業から設計・製造・販売・保守まですべての業務の流れに着目、製造業における業務の全体最適化・効率化を行うことができる。 具体的には、ERPを中心に、SFA(営業支援システム)、PLM(製品ライフサイクル管理システム)、生産スケジューラなどを用いて、工場全体のモノの流れの見える化や、受注見込みや見積もり精度の向上、生産計画の立案や…