NECネクサソリューションズ ERPによる提案強化 業務の全体最適化・効率化へ

NECネクサソリューションズ(東京都港区三田1―4―28、TEL03―5730―5000、鈴木良隆社長)は、新たなソリューションコンセプトを備えたERP(基幹システム)による中堅製造業への提案活動を強化している。従来は販売・生産業務を中心としていたが、新たなシステムでは営業から設計・製造・販売・保守まですべての業務の流れに着目、製造業における業務の全体最適化・効率化を行うことができる。

具体的には、ERPを中心に、SFA(営業支援システム)、PLM(製品ライフサイクル管理システム)、生産スケジューラなどを用いて、工場全体のモノの流れの見える化や、受注見込みや見積もり精度の向上、生産計画の立案や変更への対応スピードアップなどが実現する。

同社のERPは完全WEB型のため、パソコン側にブラウザがあれば活用できる。本社、国内複数工場はもちろん、海外拠点、製造子会社など、複数の拠点に一斉導入する際などに大きなメリットになる。また、純国産であることも日本メーカーにとっては大きな安心につながる。日本語インターフェイスの使い易さ、馴染みやすさはもちろんだが、日本メーカーの特性を考慮した設計になっている。多品種少量生産、個別仕様生産などにも柔軟に対応、日本のものづくりを熟知したエンジニアが開発・サポートを行っているため、スムーズな導入はもちろん、導入後の運用まで安心して任せることができる。とかく大企業のものととらえられがちなERPではあるが、以前と比べその敷居は低くなってきており、一考の価値はある。

同社では、システム導入による「業務効率の改善に役立つ資料」なども無料で提供している。
http://www.nec-nexs.com/sl/lp/seizou_togo/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG