ジック マルチタスク光電センサ「POWERPROX」 世界最小 多彩な検出可能

2016年5月18日

ジックのマルチタスク光電センサ「POWERPROX」は、世界最小の筐体と高い検出速度を有する。 高速で搬送される対象物、小さくて平らな対象物、濃い黒色や光沢のある対象物を5センチ~3.8メートルの距離で確実に検出できる。また、IO-LInkを介して最大8点のスイッチングポイントを設定できる。 さらに、さまざまなアプリケーションに対応するために、「DIstance」「Speed」「PrecIsIon」「Small」の四つのバリエーションが完備しており、ラックの使用状況と空き状況の点検から、高速カウントや正確なエッジ検出、ハンドリングおよび実装機械など、それぞれに適したソリューションに対応できる。…