安川シーメンス 省エネソリューション“Digital Enterprise”を提案

2015年12月2日

安川シーメンスオートメーション・ドライブ(中村公規社長)は、産業界が直面している「市場投入期間の短縮」「フレキシビリティの増加」「効率の向上」という三つの課題解決のカギを握るビジョン“Industrie4.0”の実現のために、シーメンスが提案するコンセプト“Digital Enterprise”を推進している。 特に、同社は産業分野で消費されるエネルギーの70%を消費するといわれるモータ、ドライブ装置の省エネを得意とし、高効率モータや可変速ドライブなどの製品単体での提案はもちろん、蓄電技術を活用したトータルソリューションでの提案で高い評価を得ている。 たとえばモータや発電機と大容量リチウムイオ…