cps の検索結果

電子情報技術産業協会(JEITA) 会長に東原氏 CPS、IoT中心に

電子情報技術産業協会(JEITA)は5月27日、水島繁光会長の任期満了に伴い、後を引き継いだ東原敏昭新会長(日立製作所取締役代表執行役社長兼CEO)の就任記者会見を行い、2016年度はCPS(サイバーフィジカルシステム)/IoTを中心に活動を行っていくことを明らかにした。 会見で東原会長は「IoT等で産業構造や社会構造が大きく変わる中、IT・エレクトロニクス産業は産業や社会システムのプラットフォームとして、新ビジネスの創出や社会のイノベーションで日本経済の活性化に努める」と話し、今年度は重点領域をCPS/IoTと定め、社会実装推進を活動の中核に据え、規制・制度改革やデータ利活用のルール作り、セ…


日本電気計測器工業会(JEMIMA) 活性化へ新事業 IoT・CPS対応強化

日本電気計測器工業会(JEMIMA、小野木聖二会長)は、「2016(平成28)年度定時総会」を、弘済会館で5月27日開催し、15(平成27)年度事業報告および決算報告、16(平成28)年度事業計画および収支予算などを審議し、承認した。 16年度の重点事業計画では、IoTやCPS(サイバーフィジカルシステム)などの新しい動きに対応して電気計測器産業の活性化を目指す事業を開始する。 また、「計測展2016 OSAKA」の開催成功と「計測展2017 TOKYO」の企画に取り組む。日本電気計測器工業会(JEMIMA、小野木聖二会長)は、「2016(平成28)年度定時総会」を、弘済会館で5月27日開催し…


「CPS/IoTの社会実装」 一般社団法人電子情報技術産業協会 水嶋繁光会長

年頭に当たり、謹んで新年のごあいさつを申し上げます。 日本経済は、円安など事業環境の好転に伴う企業収益の拡大や、良好な雇用情勢や実質賃金の上昇を背景とした個人消費の拡大がみられ、2016年も緩やかな成長が見込まれます。一方、世界経済についても、昨年10月の国際通貨基金(IMF)の発表によると、中国をはじめ新興国経済の減速など一部に懸念材料はあるものの、米国をはじめとする先進国の堅調な回復を踏まえ、15年は3.1%、16年は3.6%の成長が見込まれています。また、当協会が昨年12月に発表した電子情報産業の世界生産は、16年に約327兆円、前年比3%増と5年連続のプラス成長を見通しています。 近年…


インドとドイツが急接近 CPSで産業が変わる 前アマダ専務高木俊郎の「異国インドにズームイン」

タタ(TATA)は、傘下にタタ・スチールや、電力会社など100社を超える巨大企業を有するインドの最大財閥である。約27万円の自動車「ナノ」発売や、「ジャガー」「ランドローバー」の買収で話題となった企業もタタ財閥の一員のタタ自動車である。 インドに行くとあらゆるところでタタを目にするが、タタ財閥がインドの科学水準の向上に大きく貢献していることは、案外知られていない。 インド理科大学院(The Indian In-stitute of Science/IISc)は、バンガロールにあるインド最高水準の大学院大学であり、2000人以上の研究者を擁する研究機関である。この大学はタタ財閥によって1909年…


JEITA CPS社会実装検討タスクフォースを設置 高度な情報活用社会の推進へ

電子情報技術産業協会(JEITA)は、サイバーフィジカルシステム(CPS)の社会実装に向けて、7月からJEITA内に「CPS社会実装検討タスクフォース」を設置し、活動を強めている。 具体的には、ブレークスルーが求められる基盤技術のテストベッド(実証)やプラットフォーム作り、研究開発の提案、政府に対する規制や制度面の提言、標準化などを積極的に進めるほか、普及・啓発や国際協調などの取り組みを行う。また、今年10月7日から幕張メッセで開催される最先端IT・エレクトロニクス総合展「CEATEC JAPAN 2015」の会場で、CPS/IoTを体現できる特別企画「NEXTストリート」を展開する。 202…


「CPS推進協議会」 経産省が年内にも創設 IoT時代へルール整備

ドイツ発のインダストリー4.0に対応した取り組みが日本でも各方面で進む中で、経済産業省は年内に「CPS(Cyber Physical System)推進協議会」を創設する。産業界を横断するモデル的なルールを整備(各種ソフトルール、プライバシーガイドラインなど)するもので、企業間データ連携・共有を促進するための標準契約モデルや、ISO/IEC/JTC1で検討が始まっているビッグデータ・IoTの国際標準化への対応、大企業とベンチャー企業とのマッチングなどを促進していく。 様々なデータがデジタル化する中で、実世界のあらゆるモノがネットワークでつながるIoT時代では、これまでは実現できなかったデジタル…


シーシーエス 高速ライン対応UV-LED照射器「CDL-200X80V8-WCPSC」 従来機10倍以上の積算光量

UV照射器メーカーのシーシーエスは、「第25回ファインテックジャパン」に、従来品より大幅に高出力化したライン型UV―LED照射器「CDL―200X80V8―WCPSC」を展示する。本製品は同社従来機より10倍以上の積算光量があり、搬送速度約250メートル/分、照射距離80ミリメートルの枚葉オフセット印刷機でも十分に硬化可能な性能を持つ。 UV―LED照射器はUVランプに比べ消費電力を最大で75%削減でき、「省エネ」「長寿命」「省スペース」はもちろん、高速ON/OFFの実現、安定した照度、少ないワークへの熱ダメージなど、多くのメリットを持っている。最大発光長2000ミリメートルまで対応可能なため…


品川商工端子にワンタッチで装着クリンプカバー「CPSシリーズ」

品川商工は、配線などに関連する付属部品であるワイヤリングアクセサリーの専門メーカー。 配線端子カバー、基板アクセサリー、配線保持具、配線保護材に数多くの製品を展開し、それらの製品開発にも積極的に取り組んでいる。 そこには常に「オンリーワンのユニークな製品開発」の姿勢を貫く。 クリンプカバー「CPSシリーズ」は、一般平型端子、ポジティブロックEX端子平型、丸型端子などの圧着部に使用できる絶縁保護カバーである。端子圧着部のみをカバーし、端子の放熱を妨げない。 圧着後の端子にワンタッチで装着できることから、これまでの熱収縮チューブ等と比較し、スピーディな装着が可能で取付作業の省力化に貢献する。材料は…


コンテック 配線不要で手早く監視、積層信号灯 簡単チェック

コンテック(大阪市西淀川区)は、配線不要の後付けで積層信号灯の発光状態を検出する無線通信モジュールを開発、設備の稼働監視を簡単に実現する無線IoTセンサ「CPS-PAVシリーズ」として11月26日から受注開始した。 新製品は、積層信号灯に取り付けて発光状態を読み取る無線IoTセンサ(子機)と、CONPROSYSのコントローラ機器専用USB受信機、機能拡張SDカード、子機1台付きのセット商品(親機用セット)を用意。親機と子機の通信には、電波干渉が発生しづらいEnOcean928.35MHz帯の無線通信を採用。子機は太陽電池とリチウム電池(最長6年)で駆動し、既設の積層信号灯へ簡単に後付けでき、手…


ミスミ 「確実短納期」で製造現場に「時間」を生み出す

設計や調達業務の効率化をリードしてきたものづくりプラットフォーム 「meviy」が導くデジタル時代の次の一手 ミスミといえば、機械部品や製造現場で使うツールやMROなどのカタログ・WEB通販大手として知られ、多くのものづくり企業や設計・調達技術者が便利に使っている。しかしその一方で、同社がこれまでにさまざまな製造業の常識を覆し、変革を促してきたことは意外と知られていない。 さらに今、3DCADやAI、デジタル技術を駆使した新サービス「meviy(メヴィ-)」によって、設計や調達業務をもうワンランク上に引き上げ、さらなる時間の効率化を進めようとしている。 ミスミがこれまで製造業において果たしてき…