JEITA CPS社会実装検討タスクフォースを設置 高度な情報活用社会の推進へ

2015年8月5日

電子情報技術産業協会(JEITA)は、サイバーフィジカルシステム(CPS)の社会実装に向けて、7月からJEITA内に「CPS社会実装検討タスクフォース」を設置し、活動を強めている。 具体的には、ブレークスルーが求められる基盤技術のテストベッド(実証)やプラットフォーム作り、研究開発の提案、政府に対する規制や制度面の提言、標準化などを積極的に進めるほか、普及・啓発や国際協調などの取り組みを行う。また、今年10月7日から幕張メッセで開催される最先端IT・エレクトロニクス総合展「CEATEC JAPAN 2015」の会場で、CPS/IoTを体現できる特別企画「NEXTストリート」を展開する。 202…