東芝データ設立、CPSで共創を

2020年2月12日

東芝は、2月3日付けで「東芝データ」(東京都港区、島田太郎代表取締役CEO、北川浩昭代表取締役COO)を設立した。

新会社は、東芝のサイバー・フィジカル・システム(CPS)テクノロジーを活用して、様々な連携・共創でデータのインフラをオープンに扱えるような環境づくりを目指している。

資本金は4億9000万円、従業員数は22人。