防爆ネットワークソリューション の検索結果

防爆関連機器、重要性高まる 海外工場の立地増で需要が拡大 「防爆ネットワークソリューション」の構築進む

石油化学や鉄鋼プラント、食品・薬品・医薬品の製造現場などの爆発危険領域において、工場の安全を図る防爆関連機器の重要性が高まっている。プラントや施設の新設・更新需要、老朽化に伴うリニューアル需要などもあり市場は拡大しているものの、国内に比べ海外で需要が伸びている。新たな防爆機器として、通信インフラの共有化を図れる防爆ネットワークソリューションや、防爆デジタルカメラなどのニーズも広がっている。水素ガスによる爆発事故が増加していることから、水素ガス雰囲気でも使用できる本質安全・耐圧防爆構造のタッチスイッチが発売されるなど、アプリケーションの面でも拡大を見せている。 防爆関連機器は、爆発危険領域の拡大…


市場広がる防爆関連機器 通信インフラの共用化が進む 防爆ネットワークソリューション構築の動き プラントや施設の新設・更新/リニュアル需要

石油化学プラントや食品・薬品・医薬品の製造現場などの爆発危険領域において、FA制御機器の安全確保を図る防爆関連機器は、プラントや施設の新設・更新需要、さらに老朽化に伴うリニューアル需要などで市場が拡大している。最近では、通信インフラの共有化を進めるため、防爆危険エリアにおいて防爆IP機器による「防爆ネットワークソリューション」を構築する動きも広がっている。さらに、水素ガスによる爆発事故が増加していることから、水素ガス雰囲気でも使用できる本質安全・耐圧防爆構造の防爆関連機器も需要が活発化する傾向を示している。 防爆構造機器は、石油化学プラントやLNG基地、石油・天然ガスなどの備蓄貯蔵場所、塗装工…


防爆機器 高まる需要。熟練技術者減、設備の老朽化「予知保全」強める

危険領域拡大に対応 爆発危険領域での安全を確保する防爆関連機器の需要が増加している。こうした危険場所は増える一方で、熟練技術者の不足や設備の老朽化などから危険性が増す傾向が見られる。 こうした中で、イーサネットの技術を使った新しい防爆制御への取り組みも進んでいる。防爆対応機器も、ワイヤレス化やネットワークカメラなどの利用も増えている。日本では防爆機器の認証機関に海外からの参入が増え、新たな動きになっている。   進む「ワイヤレス化」 ネットワークカメラ利用も 石油化学や鉄鋼、食品・薬品・化粧品などの製造現場での爆発事故は依然多い。設備の老朽化に加え、設備の現状を熟知しているベテラン技…


防爆関連機器特集 爆発危険領域での安全確保に対応 タブレット端末やデジカメ普及で広範囲化

  石油化学や鉄鋼プラント、食品・薬品・医薬品などの製造現場、鉱山などの爆発危険領域において、安全を図る防爆関連機器の重要性がますます高まっている。こうした場所は熟練技術者の不足や設備の老朽化などから危険性の増加が指摘されている。一方、防爆対応機器も進歩しており、ワイヤレス化やネットワークカメラなどの利用も増えている。日本では今年4月から防爆規格が改定され新たな運用が始まっているが、依然、防爆基準の国際相互認証は進んでおらず、普及の障害になっているという声も強い。 16年4月から規格改定 石油化学や鉄鋼などの工場での爆発事故は依然多い。設備の老朽化に加え、設備の現状を熟知しているベテ…


防爆関連機器2社の主力製品紹介 各種運業部の海事規格も取得 保守・点検業務を効率化

ATEX指令準拠のピーアンドエフの防爆機器は、陸上の防爆プラント向けをはじめとした世界の主な防爆規格や指令に対応しており、オーストラリア、アメリカ、ロシア、中国、韓国など様々な国のプラントで使用され、陸上のみでなく洋上設備や船舶に対応する海事規格も各種取得している。 米国のシェールガス開発の急速な発展や、オーストラリアのLNG大型生産設備の稼働と共にLNG輸送船の需要も増えている中で、GL、DNV、BV、NKといった各種海事規格認定品も豊富にそろえており、洋上の防爆需要に対応している。 本質安全防爆仕様の各種製品は、軽量でコンパクトなため、重量やスペースに制限がある船舶設備用としては最適な防爆…


各社の防爆機器主力製品 宮木電機製作所防爆パッキン式ケーブルグランド技術指針2008に適合

宮木電機製作所は、国際規格に整合した技術指針2008適合品の、耐圧防爆構造パッキン式ケーブルグランド、防爆一般形「SCET―16~42」=写真(上)=、防爆防水形「SCEW―16~42」=写真(下)=を好評発売中である。 さらに同社は、「危険エリアに防爆ネットワークを」をコンセプトに、各種の防爆ネットワークソリューション・機器を展開している。 防爆タイプドームWebカメラ「NWEX―CM2」は、同社従来品の約1・4倍という大きな視野角で危険エリアを広範囲に監視するとともに、高度な防爆性能を併せ持つネットワークカメラ。 0~90度のチルト機構で広範囲の監視が可能。監視性能はバン速度毎秒300度、…


防爆関連機器主要各社の重点製品 宮木電機製作所 防爆ネットワークWebカメラ「NWEX-CM2」 視野角を従来の1.4倍に

宮木電機製作所は「危険エリアに防爆ネットワークを」をコンセプトに、各種の防爆ネットワークソリューション・機器を展開している。 新製品の防爆タイプドームWebカメラ「NWEX―CM2」は、同社従来品の約1・4倍という大きな視野角で危険エリアを広範囲に監視するとともに、高度な防爆性能を併せ持つネットワークカメラ。 0~350度のバンと、0~90度のチルト機構で、より広範囲の監視が可能となった。 監視性能はバン速度毎秒300度、チルト速度毎秒100度の素早い動きで、従来と変わりない。 38万画素CCDカメラで鮮明な画像が記録でき、光学22倍ズームで見たい個所を確実に捉える。Webカメラを防爆仕様のド…


防爆機器主要各社の重点製品 宮木電機製作所防爆型LAN構築用無指向性アクセスポイント 防爆ネットワークを構築

宮木電機製作所は、「危険エリアにネットワークを」をテーマに、防爆型のLAN構築用無指向性アクセスポイント「LANEX―AP0200」、広域型アクセスポイント「EAP―50W/56W」、遠距離型指向性アンテナ形アクセスポイントを好評発売中である。 同社は、防爆型のアクセスポイントやスイッチングハブ、ドームWebカメラ、電子ブザーなどを順次発売し、防爆ネットワークソリューションを展開している。 LANEX―AP0200は、独自設計による無指向性高利得アンテナを内蔵している。EAP―50W/56Wは広域アンテナを収納し、広域をカバーする。Poe対応で、信号線からの電源供給が可能となっている。 アクセ…