計測機器 の検索結果

科学・計測機器の専門店 名古屋で12日までの3日間開催される

「第23回最新科学機器展/第11回計量計測総合展 最新技術セミナー」(主催=東海科学機器協会、愛知県計量連合会、フジサンケイビジネスアイ)が、10日(水)~12日(金)の3日間、名古屋国際会議場イベントホール・会議室(名古屋市熱田区熱田西町1―1)で行われた。 同展は、製造業の中核をなす中部・東海地区で3年に1度開かれる地域最大の科学・計測機器の専門展。今回も展示と技術セミナーで情報発信された。 特別展示で、トヨタ自動車の新型燃料電池自動車「MIRAI」が持ち込まれた。 技術セミナーでは、一般セミナー23本と記念講演2本が行われた。 記念講演は、10日が「炭素繊維強化プラスチック(CFRP)複…


機能・コストを前面に 海外の電気制御機器・電子部品・計測機器メーカー 日本市場へ再攻勢 国内空洞化による営業力低下見越す 流通商社、売上げ増へ歓迎

電気制御機器、電子部品、計測機器などの海外メーカーが日本市場の開拓に再び力を入れ始めている。円安傾向の中で輸入品にとっては逆風の状態と言えるが、日本の市場構造に変化が起きつつあり、これをチャンスと捉えているところが多く、今後の動向が注目される。 1ドル80円を切るような極端な円高ドル安はなくなったものの、為替リスクを避けて国内生産から海外生産シフトの傾向が継続している。日本の電気制御機器、電子部品、計測機器などのメーカーは、国内市場の空洞化や成熟化の中で、国内市場への営業投資を弱め、海外に重点を置くところが増えているのが現状だ。 こうした市場の変化もあり、逆に海外の電気制御機器、電子部品、計測…


中国・天津に支店明治電機工業が4月開設制御・計測機器を販売

【名古屋】明治電機工業(林正弘社長)は、中国の100%出資子会社の明治電機商業(上海)の支店として、天津市に天津分公司を4月1日に開設する。現地合弁会社、明治進和(天津)機電工程で従来から行っていた制御、計測機器などの販売業務を新支店に移管する。 明治進和(天津)機電工程は、2006年に明治電機工業と進和(東京都板橋区)が合弁で設立、中国華北地区における制御、産業、計測機器などの販売、保守メンテナンスサービスを、日系製造業各社に行ってきた。 しかし、合弁会社では様々な意思決定に時間がかかり、取引先各社の高度なニーズに応えるには、明治電機グループが独自で内外一体となったきめ細かい迅速な事業を展開…


製品ギャリ―をオープン ベッコフォートメーション 各種産業用PCなどFA制御計測機器を体感可能

パソコン(PC)ベースのFA自動制御計測機器やソフトウェアメーカーのベッコフオートメーション(横浜市中区桜木町1―1―8、TEL045―650―1612、川野俊充社長)は、これらのFA制御計測機器を一堂に展示し、操作できる製品ギャラリーを本社内に16日、オープンした。 ギャラリーには、幅広い用途に対応できるように、エントリークラスのバスターミナルPLC(プログラマブルコントローラ)、ミドルクラスの組み込み型PC、ハイエンドクラスの産業用PCなどの各種産業用PCをはじめ、マルチコアCPUの性能を引き出すソフトウェアPLC「TwinCAT3」を体感できるワークステーション、さらに、オープンネットワ…


「関西 ものづくりワールド 2019」10月2~4日インテックス大阪、西日本最大1350社出展

関西 ものづくりワールド 2019 10月2日(水)~4日(金) 会場:インテックス大阪   3Dプリンタ展“初開催” 西日本最大のものづくり専門展「関西 ものづくりワールド 2019」(主催=リードエグジビション ジャパン)が、10月2日(水)~4日(金)の3日間、インテックス大阪で開催される。 同展は「設計・製造ソリューション展」「機械要素技術展」「工場設備・備品展」「ものづくりAI/IoT展」と、今回が大阪で初開催となる「次世代3Dプリンタ展」の5つの専門展で構成され、過去最多の1350社が出展。4万2000人の来場が見込まれている。 開場時間は10時~18時(最終日のみ17時…


横河電子機器、20年10月にYDKテクノロジーズへ社名変更、ロゴ一新

防衛関連機器、環境計測機器、航海機器、航空・宇宙関連機器等の開発、製造を行う横河電子機器 (東京都渋谷区、代表取締役社長:大竹 眞)は、2020年10月1日に会社創立60周年を迎えるにあたり、「株式会社YDKテクノロジーズ」に社名変更をし、ロゴマークを一新します。 時代とともに変化する社会的な要請やニーズに対して、これからも常にお客様の視点に立ち、お客様の“測りたい”を実現する技術集団をコンセプトに、最適なソリューションをタイムリー且つ安定的に、未来へ向けてさらなる飛躍を目指してお届けしてまいります。   「変わっていく私たちと、変わらないお付き合いを。」 当社は、1960年の創立以…


東芝グループ JECA FAIRで注目浴びた新製品「つくる つなぐ つづく」

東芝グループは「つくる つなぐ つづく」をコンセプトに、電源設備や照明設備、計測機器の展示やサービスなどを紹介。 プレゼンステージでは自社開発のリチウムイオン蓄電池SCiBを応用した電源設備や長期間使用するために開発した診断技術など、ユーザーのニーズに応える新たな製品やサービスを魔法使いに扮したナレーターが紹介しており、連日注目を集めていた。   更新時の作業効率化を実現したプラグイン形UPS UPS(無停電電源装置)は、電力会社の電源が停電した時に、データセンターのサーバーなどの重要負荷設備へ途切れることなく電源を安定に供給する装置である。 このUPSを老朽化などで更新する場合は、…


JEMIMA 委員会活動成果報告会開く、活動の可視・共有化を

日本電気計測器工業会(JEMIMA、西島剛志会長)は、「2018年度委員会活動成果報告会」を東京・品川フロントビル会議室で6月4日開催し、約100人が参加した。 今年で14回目となるこの報告会では、JEMIMAで活動している委員会の1年間の取り組み状況と成果を会員に発表し、会員企業や委員会間の活動の可視化・共有化を図り、委員会活動のさらなる活性化や会員企業の利益創出につなげようと毎年開催している。 冒頭、あいさつに立った西島会長は「コネクテッドインダストリーはつながることで、新しい価値を生み出すことであり、そこで生まれるデータの価値を活用していくのがJEMIMAの役割である。世の中のスピードは…


春の叙勲「旭日中綬章」 オークマ 花木氏、ホリバ 堀場氏が受章

令和元年春の叙勲において、オークマの代表取締役社長である花木義麿氏と、堀場製作所代表取締役会長兼グループCEOの堀場厚氏が「旭日中綬章」を受章した。 花木氏は、工作機械の発展のために長きにわたり尽力し、社業を通じた社会への貢献、ならびに日本工作機械工業会をはじめとする産業界への功績に対しての受賞。 堀場氏は、グループの事業を成長させ、分析・計測機器の開発普及を通じて社会に貢献し、また日本電気計測器工業会、日本分析機器工業会の会長として分析・計測機器業界の活性化を推進し、産業の発展に貢献したことが評価された。


アジア最大級ショー「テクノフロンティア2019」「インダストリーフロンティア2019」4月17日~19日、幕張メッセ

注目の初開催も!! 約400社が最新技術・製品展示 メカトロニクス、エレクトロニクスにフォーカスしたアジア最大級の専門技術展「TECHNOFRONTIER(テクノフロンティア)2019」と、新規開催となる、日本のものづくりと新産業の創出を支援する総合展「INDUSTRYFRONTIER(インダストリーフロンティア)2019」が、4月17日~19日、幕張メッセ(4~6ホール)で開催される。 出展社数は約400社、期間中は3万2000人の来場が見込まれている。業界の最新動向がわかる特別講演会や出展社セミナーも多数実施。 開場時間は10時-17時、入場料は3000円(Webでの事前申し込み、招待券持…