秋葉原 の検索結果

東京都中小企業振興公社、ロボット導入・活用セミナー 8月7日秋葉原で開催 ロボット相談窓口も開設

公益財団法人東京都中小企業振興公社では、2018年度から、都内中小企業のロボットの導入・活用をサポートするための支援を開始し、8月7日(火)に東京・秋葉原のUDXカンファレンスにて「第2回 ロボット導入・活用セミナー」を開催いたします。 近年、人手不足の深刻化や生産性向上への期待により、中小企業においてもロボットに対する関心が一層高まっていることから支援開始に至りました。 本セミナーでは、三菱電機株式会社 FAシステム事業本部の小平紀生氏を招き、日本の製造業の課題と産業用ロボットの活用のポイントをお伝えするとともに、注目のロボットベンチャー企業、株式会社MUJINの海野義郎氏より、ティーチレス…


三菱電機 秋葉原にFAソリューションセンター 見て、学び、試せる 新施設オープン

三菱電機は7月2日、東京・秋葉原にFA機器や産業用ロボットを常設展示し、トレーニングやデモテストなどを体験できる「東日本FAソリューションセンター」(東京都台東区台東1-30-7秋葉原アイマークビル1階)をオープンした。東日本の顧客を中心に1年間で1万人の来場を目指す。   FAシステムなど総合力の場に 同センターは、FAの基礎から応用までを学べるトレーニングスクールに、製品やロボットアプリケーション、ソリューションや導入事例などを見ることができるショールームと、実際にそれらを試せるテストエリアを加え、「見る・学ぶ・試す」が一カ所で体験できる施設としてオープンした。 「見る」ショール…


三菱電機、秋葉原に最先端のものづくりを見て、学んで、試せるFAセンターをオープン

 三菱電機は7月2日、東京・秋葉原にFA機器や産業用ロボットを常設展示し、各種機器やソリューションのトレーニング受講やデモテストなどを体験できる「東日本FAソリューションセンター」(東京都台東区台東1−30−7秋葉原アイマークビル1階)をオープンした。東京を中心とする東日本の顧客を中心に1年間で1万人の来場を目指す。 秋葉原から徒歩8分 最先端のものづくり技術を見て、学んで、試せる場所  同センターは品川区大崎にあった東京FAテクニカルセンターを移転・強化したもの。従来もあったトレーニングスクール機能に、製品やロボットアプリケーション、ソリューションや導入事例などを目で見て体感できるショウルー…


アキバエレショー 77社参加1300人来場 秋葉原の魅力発信

「第2回秋葉原エレクトロニクスパーツショー(アキバエレショー)」(主催=アキバエレショー実行委員会)が、東京・秋葉原のアキバスクエアで開催され、約1300人が来場した。 同展は、アール電子(東京都千代田区、松本年生代表取締役社長)が、自社の仕入先を中心としたプライベートな展示会として隔年で6回継続開催してきたが、2014年からは「秋葉原エレクトロニクスパーツショー」に名称を変更。2回目の今回も秋葉原を中心とした制御機器、電子部品、計測機器などの商社27も出展に協力し、メーカー77社が参加した。 秋葉原には、半導体、抵抗、コンデンサーなどの電子部品、制御機器、機構部品、計測器など、何でもそろう商…


中央無線電機 「秋葉原発展の一助に」 第16回中央総会開催

中央無線電機(東京都千代田区外神田3―3―1、TEL03―3255―1277、藤木正則社長)は、「第16回中央会総会」を東京・浅草ビューホテルで12日開催、会員会社77社から63社79人、メーカーから19社33人の合計112人が出席した。 同会は、中央無線電機の販売商社、アッセンブリーメーカーなどの会員と仕入先メーカーで構成されている。 総会の冒頭、藤木社長があいさつに立ち「今年の干支である羊は、美しいとか善悪の善という良い意味で使われ、十干十二支で乙未(きのとひつじ)と言い、草木の芽が出られない状態もある。われわれの会社も個人も殻を破ってまっすぐ伸びるかがテーマになってくる。秋葉原も以前のよ…


配送効率化とコスト削減目指し秋葉原で共同実験 電子部品・制御機器の共同配送トライアル開始

電気制御機器や電子部品の配送の効率化と配送伝票の削減などを目指した共同配送のトライアルが東京・秋葉原で進められている。電子部品・制御機器商社の配送を効率化することで、配送コストと人員の削減を図り、営業面の強化などを目指している。 東京都電機卸商業協同組合(TEP、堀内覚理事長)教育情報委員会(屋宮芳高委員長)が中心となり、日本の電気街である秋葉原地区の商社11社が参加して「外神田1~6丁目エリア限定配送サービス」に取り組んでいる。 秋葉原は家電やパソコン専門店以上に、電子部品や電気制御機器、計測機器、配線接続機器などの商社が立地している。ユーザー購買に加え、商社間同士で、それぞれが得意とするメ…


第1回アキバエレショー 秋葉原の商社28社が共同で開催 メーカー77社出展

東京・秋葉原地区の制御機器、電子部品、計測機器などの商社28社が共同で、「第1回アキバエレショー」を、11月7日午前10時~午後5時までアキバスクエア(東京都千代田区外神田4―14―1、UDX2階)で開催する。展示会にはメーカー77社が出展を予定しており、盛り上がりが期待されている。 日本だけでなく、世界を代表する電気街として知られている「アキバ」であるが、最近は昔に比べ全体的に販売力が低下気味となっている。 制御機器、電子部品、計測機器など、秋葉原に来ればすべての電子・電気部品が一カ所で揃うという利便性の良さを、秋葉原内外の商社などにもアピールしようと、秋葉原で営業している商社が共同で企画し…


アール電子 秋葉原活性化へ商社間連携

アール電子は、1981年設立で、今年で34年になる。東京・秋葉原の本社を中心に、名古屋、大阪、及び香港に営業所を設置している。 「人と人」「モノとモノ」をつなぐインターフェイスの役割担うために、扱い商品と扱いメーカーは多岐にわたる。コネクターやケーブルアクセサリーは、国内外の有力メーカー約50社を扱っているほか、電源・トランス、電線、端子台、スイッチ、EMC対策品、ラック・ケース、計測機器、機構部品、半導体など約100社に及ぶ。 また、秋葉原という電気街に本社を構えていることから、秋葉原の仲間商社と一体となった地域の活性化にも取り組んでおり、過去6回にわたって秋葉原でプライベートショーを開催し…


多数の来場者で賑わうアール電子が「秋葉原商社による商社のための商社の展示会」

アール電子(東京都千代田区外神田2―8―9、TEL03―3253―7600、松本年生社長)は、商社21社の出展協力を得たプライベートショー「秋葉原商社による商社のための商社の展示会」を14日、東京・湯島の全国家電会館で開催、多数の来場者で賑わった。 家電会館の1、4、5階に、協力商社の仕入先メーカー73社が最新の製品を展示した。来場者は、幅広い知識を得る絶好の場となった。主な出展製品はコネクタ、電源、トランス、電線、端子台、スイッチ、ケーブルアクセサリー、EMC関連部品、機構部品、計測機器など多岐にわたった。


アール電子ユニークなプライベートショー 秋葉原商社による商社のための商社の展示会来月14日開催メーカー73社最新製品披露

「秋葉原商社による商社のための商社の展示会」が11月14日、全国家電会館(東京・湯島)で開かれる。 この展示会は、秋葉原の商社が商品知識や技術動向を学び共に成長することを目的に、アール電子(東京都千代田区外神田2―8―9、TEL03―3253―7600、松本年生社長)が商社21社の出展協力を得て開催するユニークなプライベートショー。 メーカー73社が、最新製品や主力製品を披露する。 秋葉原は、半導体、電子部品、機構部品、制御機器、電材、通信、ケーブル、コネクタなどを取り扱う商社が集結する世界でも珍しい地域。 電気機器や機械装置に使われる部品や機器がそろっており、商社同士が融通し合うことで、ユー…