アキバエレショー 77社参加1300人来場 秋葉原の魅力発信

2017年2月15日

「第2回秋葉原エレクトロニクスパーツショー(アキバエレショー)」(主催=アキバエレショー実行委員会)が、東京・秋葉原のアキバスクエアで開催され、約1300人が来場した。 同展は、アール電子(東京都千代田区、松本年生代表取締役社長)が、自社の仕入先を中心としたプライベートな展示会として隔年で6回継続開催してきたが、2014年からは「秋葉原エレクトロニクスパーツショー」に名称を変更。2回目の今回も秋葉原を中心とした制御機器、電子部品、計測機器などの商社27も出展に協力し、メーカー77社が参加した。 秋葉原には、半導体、抵抗、コンデンサーなどの電子部品、制御機器、機構部品、計測器など、何でもそろう商…