明治電機工業 の検索結果

明治電機工業、22年に豊田支店を移転し新築

明治電機工業は、愛知県知立市の豊田支店を同市内の別の場所(知立市西町宮腰32)に移転し、新社屋を建設する。新社屋は5階建てで、延床面積は4581平方㍍。社員数は173人。 新社屋では部署間でのコミュニケーションや連携がとりやすい空間を作って働きやすい環境とし、業務の効率化を図る。 また、顧客の幅広い要望に的確、迅速に応えられるようサービスの向上を目指していく。 耐震性を強化した社屋で、社員の安全性と事業の継続性も確保している。 2021年11月に着工、22年7月に完成予定。投資総額は約20億円。 同社創立100周年記念事業の一環として、重要拠点の豊田支店を拡充し、持続的な発展と成長に結びつける…


明治電機工業社長に杉脇取締役昇格

明治電機工業は、林正弘代表取締役社長が取締役会長に就任し、杉脇弘基取締役が代表取締役社長に昇格する。6月開催の定時株主総会後の取締役会において正式に決定する。経営体制の若返りが狙い。 【杉脇弘基(すぎわき・ひろき)新社長の略歴】 1987年3月同志社大学経済学部卒、同年4月明治電機工業入社。2014年7月執行役員メイジコーポレーション  取締役社長、17年4月執行役員第1営業本部長、19年4月同企画管理本部長、20年6月取締役。大阪府出身、56歳。


【決算2020年度】明治電機工業 第2四半期連結決算、売上高291憶円

明治電機工業の2021年3月期第2四半期連結決算は、売上高が290億9200万円(前期比21.4%減)、営業利益6億5800万円(同62.1%減)、経常利益7億7500万円(同57.3%減)、当期純利益5億2900万円(同50.5%減)。 通期は、売上高640億円(前期比20.4%減)、営業利益13億4000万円(同65.8%減)、経常利益14億9000万円(同63.6%減)、純利益10億3000万円(同62.7%減)を予想。


【決算2019年度】明治電機工業 20年3月期連結決算、売上高3.1%ダウン、自動車関連 先行き不透明

明治電機工業の2020年3月期連結決算は、売上高804億800万円(対前期比3.1%減)、営業利益39億1500万円(同11.2%減)、経常利益40億9000万円(同11.8%減)、当期純利益27億5900万円(同12.5%減)。 同社グループの主要ユーザーの自動車関連企業は、景気の先行き懸念から設備投資に慎重な姿勢であるが、将来の成長に向けた投資は継続的に実施。工作機械・産業機械関連企業は、米中貿易摩擦の長期化に加え、新型コロナウイルス感染症の影響により機械受注の低迷が続くなど、低調なまま推移している。 同社グループは「次代に向けた経営基盤の強化」を基本方針とした第9次中期経営計画に基づき、…


明治電機工業 人事異動

(2020年4月1日付) ▽第1営業本部 第1開発営業部長(第1営業本部 第1営業部市場開拓課長)原田純男 ▽同本部 第2開発営業部長(同本部 第2営業部第1営業課長)石井仁 ▽ソリューション事業本部 システム技術部長(ソリューション事業本部 システム技術室長)渡部勲 ▽エンジニアリング事業本部 製造統括部長 兼 製造技術課長(同本部 機械産業技術部 設備管理課長)鈴木隆一 ▽同本部 エネルギー事業推進部長(開拓プロジェクト室長)大嶽格


【決算2019年度】明治電機工業 20年3月期第3四半期決算、売上高557億円

明治電機工業の2020年3月期第3四半期連結決算は、売上高556億5900万円(前年同期比7.9%減)、営業利益25億7700万円(同19.9%減)、経常利益27億4200万円(同19.4%減)、四半期純利益17億9800万円(同26.6%減)。 同社グループでは、エンジニアリング力の強化、グローバルビジネスの拡大、コンポ販売の領域拡大、商材づくりなどに取り組んできた。しかし、自動車関連企業の国内外での販売伸び悩み、米中貿易摩擦の長期化で電機・自動車向けの工作機械受注が低迷し、前年同期比減収減益となった。 20年3月期は、売上高800億円(前期比3.6%減)、営業利益35億2000万円(同20…


【流通商社トップが語る2020】明治電機工業「100年の信頼で発展に貢献」林正弘 代表取締役社長

明治電機工業 林正弘 代表取締役社長   昨今、ものづくりの世界では、AIやIoT、5Gなどを活用したスマートファクトリーの実現に向けた取り組みが進んでおり、ものづくりは大きな変化点を迎えようとしている。当社においてもこの変化点をしっかりと見極め、お客様のニーズに迅速かつ的確に対応できるよう人材づくり、体制づくりに努めていきたいと考えている。 そのような環境の中、当社は20020年度に創立100周年を迎え、第10次中期経営計画がスタートする。 今年度を最終年度とする第9次中期経営計画(18年4月~20年3月)では、エンジニアリング力の強化、グローバルビジネスの拡大、コンポ販売の領域拡…


明治電機工業 19年3月期決算、46.8%の増益

明治電機工業の2019年3月期連結決算は、売上高829億7800万円(対前期比22.3%増)、営業利益44億1100万円(同56.7%増)、経常利益46億3600万円(同54.0%増)、当期純利益31億5300万円(同46.8%増)。 同社グループは、「次代に向けた経営基盤の強化」を基本方針とした第9次中期経営計画に基づき、エンジニアリング力の強化やグローバルビジネスの拡大、コンポ販売の領域拡大、商材づくりなどに取り組み、増収増益となった。 今後の見通しについては、米中通商問題の動向や中国経済の先行きなど不透明感が払しょくできず、世界経済の減速が懸念され、自動車関連企業では、競争力強化に向けた…


明治電機工業 人事異動

明治電機工業 (4月1日付) ▽企画管理本部長兼務を解く 代表取締役専務 舟橋範 ▽第1営業本部長(メイジコーポレーション取締役社長)常務執行役員 佐合俊治 ▽企画管理本部長(第1営業本部長)常務執行役員 杉脇弘基 ▽第1営業本部 第1営業部長(第3営業本部 第1産機デバイス営業部長兼第1産機デバイス営業部 第1営業課長)諸戸慎也 ▽第1営業本部 第3営業部長(第1営業本部 第1営業部長)山村直也 ▽第3営業本部 第1産機デバイス営業部長兼第1産機デバイス営業部 第2営業課長(第4営業本部 東京営業部長兼東京営業部第2営業課長)波呂洋二 ▽第4営業本部 東京営業部長兼東京営業部 第2営業課長(…


明治電機工業、仙台営業所を移転

明治電機工業は、1月28日から仙台営業所を移転した。 新営業所の広さは125平方メートルと従来の2倍以上の広さになった。人員数は従来と同じ6人。 ▽新住所=仙台市泉区泉中央1-12-2、泉パークビル2階(〒981-3133) ▽TEL022-771-0460(従来通り)、FAX022-771-0461(同)