年次総会 の検索結果

ODVAが年次総会開催、IIoT進展に歩調

ODVA TAG Japan(小島訓代表)は「第22回年次総会」を、東京・品川インターシティ会議室で3月1日開催し、2018年度活動報告、19年度活動計画などを審議し、承認した。 総会では、第1部で講演会として「IIoT技術白書のご紹介」としてパンドウィットコーポレーション日本支社の渡部秀博氏が講演した。 この白書は、昨年ODVAがEtherNet/IPとCIPにつながるIIoTの周辺技術・規格の概要への理解を深めるために制作したもので、コンパクトにわかりやすく解説している。 第2部の総会では、小島代表が最近の活動状況を報告し、「最近の市場調査によると、産業用ネットワークの中でEtherNet…


ODVA TAG Japanが年次総会 Ethernet普及に貢献

ODVA TAG Japan(松本英俊代表)は「第21回年次総会」を、東京・大崎のゲートシティホールで3月1日開催し、2017年度活動報告、18年度活動計画などを審議し、承認した。 総会では、松本代表が最近の活動状況を報告し、「最近の市場調査によると、産業用ネットワークの中でEtherNET/IPがシェアを伸ばしており、トップを維持している。また、Ethernet系のネットワークの採用が増え、フィールドバスと逆転している。17年11月に出展したSCF(システムコントロールフェア)では、過去最高のブース来場者があった。また、DLRのコンフォーマンス試験が今春から日本でも実施する予定で、利用しやす…


IoT/I4.0対応強化 ODVAが年次総会開催

ODVA TAG Japan(松本英俊代表)は「第19回年次総会」を、東京・大崎のゲートシティホールで4日開催し、2015年度活動報告、16年度活動計画などを審議し、承認した。 総会では、松本代表が最近の活動状況を報告し、「IoTやインダストリー4.0などへの流れが強まる中で、これらをつなぐ役割を担っているネットワークの重要性が高まっている。産業用ネットワークの存在感が増し、会員各社の事業拡大につながることを期待している」と述べた。 16年度の活動方針では、ODVAカレッジを5月大阪、11月東京、金沢、熊本で開催するほか、セミナーの開催も予定。 また、ケーブル・コネクタ敷設ワーキングでITとO…


フィールドコムが年次総会 FDIへの統合推進

PA(プロセスオートメーション)の通信ネットワークの標準化に取り組んでいるフィールドコムグループは、「第1回年次会員総会」を東京で2日開催し、今後センサやアクチュエータレベルまで標準化したオープンネットワークに取り組むことを確認した。 同グループは、HARTとFOUNDATIONフィールドバスの二つの団体が今年1月に統合して発足した。現在、PA関連のメーカー、エンドユーザー、大学・研究機関など350以上が参加している。 両団体が統合したことで、今後は、FDI(フィールド機器情報統合技術)として移行していく。また、新たな共通技術としてIDE(統合開発環境)を開発し提供していく。ここではセンサやア…


ODVAが年次総会開催 ODVAカレッジを名古屋・東京で

ODVA  TAG  Japan(松本英俊代表)は「第18回年次総会」を、東京・大崎のゲートシティホールで6日開催し、2014年度活動報告、15年度活動計画などを審議し、承認した。 総会では、松本代表が最近の活動状況を報告し、「EtherNet/IPが400社以上に採用され、インストールベースでの台数が12年~17年までの年平均伸び率で10・1%になる調査結果が出ており、グローバルトップとほぼ並んでいる。また、DeviceNetも500社以上から採用され、日本市場でもまだまだ伸びている」と述べた。 15年度の活動方針では、ODVAカレッジを名古屋(6月)と東京(10月)で開催、「産業オープンネ…


ODVAが年次総会を開催 会員企業305社に

ODVA TAG Japan(松本英俊代表)は「第17回年次総会」を、東京・大崎のゲートシティホールで7日開催し、2013年度活動報告、14年度活動計画などを審議し、承認した。 総会では、松本代表が最近の活動状況を報告し、「ベンダーID数は、EtherNet/IPとDeviceNetは1278社となっており、会員企業も18社増の305社になった」と述べた。 14年度の活動方針では、ODVAカレッジの郡山、京都、広島での開催、「産業オープンネットワーク展2014年(東京・名古屋)」への出展、東京でのセミナー開催などを計画している。 総会の前に講演会が行われ、制御システムセキュリティセンター小林偉…


認知度向上へ露出拡大ODVAが年次総会開く

ODVA TAG Japan(横見光代表)は「第16回年次総会」を、東京・大崎のゲートシティホールで7日開催し、2012年度活動報告、13年度活動計画などを審議し、承認した。 総会では、横見代表が最近の活動状況を報告し、「12年12月現在、EtherNet/IPの製品は全世界で390社以上のベンダーから製品が発売され、約500万ノードが出荷されている。DeviceNet製品も900社以上のベンダーから1300万ノード以上の出荷がされている。ベンダーID数は、EtherNet/IPとDeviceNetはこの1年間でそれぞれ82ずつと大幅に増加し、1386となっており、会員企業も9社増の287社に…


「カレッジ」を4地域で開催へODVA年次総会で活動計画

ODVA TAG Japan(横見光代表)は「第15回年次総会」を、東京・大崎のゲートシティホールで2日開催し、2011年度活動報告、12年度活動計画などを審議し、承認した。 総会は、最初に横見代表があいさつし、「EtherNet/IPとCIPのどちらを中心に活動していくか決めていく状況も出ている。12年も代表を続けさせていただくので、よろしくお願いしたい」と述べた。 11年12月現在の全世界におけるDeviceNet製品ベンダーは800社から1200万ノード、EtherNet/IP製品ベンダーは450社から約300万ノードが出荷されている。一方、CompoNetは日本を中心に39社のベンダー…


DOVATAG Japan認知度向上へ積極活動年次総会新代表に横見光氏(オムロン)

ODVA TAG Japan(伊藤浩代表)は「第14回年次総会」を東京・大崎のゲートシティホールで11日開催し、2010年度活動報告、11年度活動計画、理事会メンバー改選などを審議し、承認した。 最初に伊藤代表から、10年度の活動報告が行われた。10年12月現在の全世界におけるDeviceNet製品ベンダは900社から1180万ノード、EtherNet/IP製品ベンダは250社から約300万ノードが出荷されている。 一方、CompoNetは07年2月のリリースから4年が経過したが、日本では39社から製品が発売され、急速に拡大している。11年1月現在のベンダID数は合計で1204社となっている。…


ODVA TAG Japan年次総会 10月にCIPツアーを全国4カ所で開催 他団体と協力しJIS化も推進

ODVA TAG Japan(奥村俊次代表)は第13回年次総会を東京・大崎のゲートシティホールで5日開催し、2009年度活動報告、10年度活動計画、役員・リーダー改選などを承認した。 最初に奥村代表から、09年度の活動報告と10年度の活動方針が発表された。 10年1月現在の全世界におけるODVAベンダID数は1196社で堅調に増えている。このうち、EtherNet/IP製品200万ノードが出荷され、製品も250社から発売されている。また、DeviceNet製品は出荷数が1000万ノードを超え、900社から製品が発売されている。 一方、CompoNetはリリースから3年が経過したが、30社から製…