Search Results for 圧力

横河電機 差圧・圧力伝送器 サニタリ用アダプタシステム追加

食薬市場向けに封入液不使用 横河電機は、差圧・圧力伝送器「DPharp EJA(ディーピーハープ・イージェーエー)シリーズ」のラインアップとして、圧力の伝達にシリコンオイル等の封入液を使用しないサニタリ用アダプタシステム「EJAC60J」の販売を開始した。 価格は、1S/1.5Sクランプアダプタ選択26万円、2Sクランプアダプタ選択時29万円、1.5Sユニオンナットアダプタ選択時31万円、2Sユニオンナットアダプタ選択時34万円、DN40/50インラインアダプタ選択時35万円で、全て内蔵指示計付き。国内やアジアをはじめとする各国の食薬市場で、2021年度までに1万4000台の販売を目指す。 食…


横河電機 差圧・圧力伝送器 ラインアップ強化

横河電機は、差圧・圧力伝送器「DPharp EJXシリーズ」のラインアップとして、圧力センサ2台を電気ケーブルで接続し、離れた場所の差圧測定を可能にしたディジタルリモートセンサ「EJXC40A」の販売を開始した。 価格は99万5000円。2016年度500台、17年度1500台の販売を計画。 製品は、専用の電気ケーブルで接続された圧力センサ2台で構成され、各センサが測定した圧力差から液体・気体・蒸気の液位・流量・圧力を測定する。2台を接続する電気ケーブルは、最長45メートルで、大型タンクや高い蒸留塔の液位の測定も可能。 また、圧力センサ2台を電気ケーブルで接続しているため、原理的に周囲温度の影…


横河電機 インドで差圧・圧力伝送器生産

横河電機は、子会社のヨコガワ・インディアで、フィールド機器の主力製品である差圧・圧力伝送器「DPharp EJA-Eシリーズ」の生産を開始する。インドは、中長期的な経済発展が期待されるマーケットで、石油や石油化学、電力など各種プラントの新増設が数多く計画され、プラントのフィールド機器市場は今後も拡大すると見られている。 同社は、フィールド機器の主力製品である差圧・圧力伝送器「DPharp EJA-Eシリーズ」のうち需要の多い3モデルから順次インドで生産し、短納期要求やカスタマイズ要求に迅速に対応する体制を整える。現地生産をきっかけにさらなる受注拡大を目指し、2020年度までに年産10万台を目指…


CKD マルチモニタ「MDシリーズ」を発売 流量、圧力表示に対応

CKDは、センサを選ばずに流量、圧力の出力表示に対応できるマルチモニタ「MDシリーズ」を発売した。 これは、メインディスプレーで表示値、サブディスプレーで設定値を同時に確認でき、センサを選ばずに流量、圧力の出力が表示可能。 スイッチ出力2点とアナログ出力1点を搭載、センサの入力信号に比例したアナログ出力信号をPLCなどに送ることができる。 表示値、設定値をディスプレーに見やすいように3色で表示、スケーリング機能で、センサ入力を任意の数値に換算表示できる。また、小数点位置も切り替え可能。 ロック機能でキーの押し間違えなどの誤操作を防止。省エネモード機能により、省エネモード中はボタンを押さない限り…


長野計器 電池式デジタル圧力計 マスターゲージにも利用可

長野計器は、高精度電池式デジタル圧力計を開発、「INCHEM TOKYO2015」で展示した。 同製品は従来から広く使われているブルドン管感覚で使える圧力計。単三電池2本で駆動し、約2000時間動作する。接続部はR1/4。 ステンレスダイヤフラム式SSセンサを採用し、液体・気体両方の圧力計測が可能。 保護等級もIP67で、水がかかる環境でも使用できる。 特筆すべきは精度でプラスマイナス0.25%F・Sプラス1digitと高精度なため、機械式圧力計のマスターゲージとしても利用でき、JCSS校正証明書の発行も可能。 工場やプラントでは各種数値管理の徹底が進んでいる。 同製品は従来の機械式圧力計はそ…


横河電機 低消費電力タイプの差圧・圧力伝送器の国内販売開始

横河電機は、差圧・圧力伝送器「DPharp(ディーピー・ハープ)シリーズ」の海外向けラインアップである「DPharp EJA―Eシリーズ」の低消費電力タイプ(1―5V HART出力)を国内向けで販売を開始した。欧州以外の地域では12月15日から、欧州では2015年を予定している。 15年度5000台、16年度1万台の販売を計画している。 新製品は、電力回路設計を見直したことで、27mW(消費電流0・96mA~3mA)と差圧・圧力伝送器として業界最高クラスの低消費電力を実現している。 また、「DPharpシリーズ」の特徴である、高い測定精度と長期に安定稼働する性能を踏襲しており、測定精度プラスマ…


ガス流量演算機能を搭載差圧・圧力伝送器との連携強化横河が安全計装システム

横河電機は、安全計装システム「ProSafe―RS(プロセーフ・アールエス)」の機能を強化した「ProSafe―RS R3・02・10」を30日から販売開始する。同時に、差圧・圧力伝送器「DPharp EJX」マルチバリアブルタイプの通信機能を拡張し、「ProSafe―RS」との連携を強化した新モデルも発売する。 価格は、ProSafe―RS(最小構成入出力点数50点)が500万円から、DPharp EJXのマルチバリアブルタイプが37万円から。 販売目標は海外販売も含め「ProSafe―RSが2013年度1600システム、14年度1800システム、DPharp EJXが13年度2050台、1…


誤差プラマイスナス0.02%rgdを実現横川メータ&インスツルメンツ圧力キャリブレータ発売

横河メータ&インスツルメンツ(東京都立川市栄町6―1―3、GEL0120―137046、金子洋社長)は、差圧・圧力伝送器などのフィールド機器の校正を効率よく行える機能を備え、かつハンディタイプとしては最高クラスの高精度を実現した圧力キャリブレータ「CA700」=写真=を発売した。価格は53万円。2013年度600台、14年度1200台の販売を計画。 新製品はシリコンレゾナントセンサの搭載で、ポータブルタイプのキャリブレータとしては最高クラスとなる誤差ブラスマイナス0・02%rdgの高確度な圧力測定が行える。 また、電流・電圧についても誤差ブラスマイナス0・015%rdgの高確度で発生・測定が可…


アズビル サファイア隔膜真空圧力計 小型・軽量で高い計測再現性

計測と制御で半導体プロセス業界をリードするアズビルは、セミコン・ジャパン2012に出展。技術、製品、計装力、サービスのトータルソリューションでBCP・設備稼働率向上・歩留まり改善アプリケーションを提案する。 出展製品は、BCPソリューション地震計連動装置緊急停止・入退室管理システム、EESデータ解析ツールOrchardTequira、計装ネットワークモジュールNX、サファイア隔膜真空圧力計、漏液センサ、装置稼働率改善ツールOrchardKarteなど最新技術・製品によりユーザーの課題に対応する。 各種製品のなかで、サファイア隔膜真空圧力計はサファイア静電容量式圧力センサを使用して高精度、高信頼…


3月期決算売上げ、利益とも改善傾向 横河が6月に新EJA発売差圧・圧力伝送器

横河電機は、累計500万台の納入実績を持つ差圧・圧力伝送器DPharpEJAシリーズの性能・機能を刷新、6月20日に発売する。シリーズ名は継承し、価格も据え置く。 この新「DPharpEJAシリーズ」は、上位機種のDPharpEJXシリーズと同等の高速応答性と1台2役のマルチセンシング機能を標準装備している。 これまで2台必要であったタンクの液位とタンク内部の圧力測定が1台で可能になる。また、検知から電気信号の出力まで90ミリ秒を実現しており、タービンの蒸気量制御のような高速制御が必要なアプリケーションにも導入できる。 このほか(1)従来品と比べ約3割軽量化。指示計部分は約2倍に拡大し視認性を…