オプテックス・エフエーが圧力センサと水位センサ耐久/耐食性に優れる

2012年4月18日

オプテックス・エフエー(小國勇社長)は、優れた耐久性と耐食性を備えた圧力センサシリーズ(標準価格2万3000~5万円)と、水位センサシリーズ(同14万~19万円)を発売した。今年度の国内販売目標は圧力センサ1000個、水位センサ100個。 圧力センサは、生産ラインの製造装置や空圧機器などに使われるもので、用途に応じ全9機種を揃えた。コンプレッサやポンプの吐出圧測定、開放タンクのレベル測定、フィルタの目詰まり検知、樹脂注入器の圧力管理などに応用できる。 ラインアップは、標準タイプ(絶対圧、低圧)、溶接タイプ(低中圧)、フラットタイプ(高圧、低圧)、サニタリータイプ、端子箱タイプ(高圧、低圧)、端…