台車 の検索結果

パナソニック 自律走行搬送ロボ発売、カゴ台車の移動自由化

パナソニックは、床面の工事やカゴ台車の改造などに大きな追加投資をすることなく導入でき、走行ルートの変更にも柔軟に対応できる自律走行・低床型搬送ロボット「STR-100」を27日から発売する。 同製品は、低床と高出力を両立し、ロボット高さ132ミリメートルながら最大搬送質量800キロを実現。無軌道で高精度な自律走行ができ、対象となるカゴ台車に進入・把持も自動化した。独自アルゴリズムで最大100台までの同時制御が可能となっている。 物流倉庫におけるカゴ台車の移動を自動化、省人化し、人不足の解消と労働災害の減少を目指す。


村田機械、無人搬送台車 スマートAGV 「Premex XIO」を開発

村田機械(京都市伏見区)は、無人搬送台車 スマートAGV「Premex XIO(プレメックス ジオ)」を開発しました。 ▲スマート AGV「Premex XIO」   来たるべき「Connected Industries」の時代には、人と設備(システム)が融合し迅速に生産品目を切り替えられる柔軟なモノづくり、いわゆる「マスカスタマイゼーション」が求められています。 生産設備に対して部品や仕掛品を供給する搬送ラインでも、コンベヤを中心とした固定設備による搬送ラインに代替する、柔軟な搬送システムが志向され、近年、搬送システムにおけるAGV活用への期待が高まっています。 「Premex X…


日本電産シンポ、無人搬送台車S-CART新機能搭載機種の発売・開発について

日本電産シンポは、無人搬送台車S-CARTシリーズに新しい機能を搭載した機種の出荷を開始致します。加えて別機能搭載の新機種も開発致しましたので、以下の通りお知らせ致します。 当社は2016年より本格的に販売を開始しましたガイドレス無人搬送台車「S-CART(100kg積載タイプ)」に、追従機能を備えた新機種を発売致します。 また、経路を自動作成し、指定場所まで帰りつく事ができる帰巣(ホーム)機能を搭載した機種も開発致しました。今後も安全性と使いやすさを重視した製品開発を推進して参りますので、当社の取り組みにご期待いただき、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。   1. S-CAR…


日立製作所、ロボットアームと搬送台車を統合制御で効率的なピッキング作業を実現する複数AI協調制御技術を開発

搬送台車を停止させることなくピッキング作業を行うことで、38%の作業時間短縮を実現 ▲ピッキング用ロボットによって搬送台車に積まれた商品を取り出す際の技術比較   日立製作所(以下、日立)は、ピッキングロボットと自律走行する搬送台車を統合制御することで、搬送台車に積まれた商品群の中から指定の商品をスムーズに取り出し、ピッキング作業を効率化する複数AI協調制御技術を開発しました。 本技術は、カメラ画像から、取り出す商品とその最適なピッキング方法を判断するAIのもと、ピッキング用ロボットを制御するAIと、搬送台車を制御するAIをリアルタイムに統合管理し、協調制御します。本技術により、商品…


小型インバータ搬送台車にも適用 富士電がフルモデルチェンジ

富士電機は、コンパクト型インバータ「FRENIC―Mini」シリーズをフルモデルチェンジした。従来機能のほか、上位機種と同等の制御性能を付加し適用範囲の拡大を図ったもので、順次ラインアップを拡充する計画。グローバル機種として海外市場にも積極的に販売していく方針である。 新「FRENIC―Mini」シリーズは、ファン・ポンプや工場の生産設備などの制御以外に、独自技術のダイナミックトルクベクトル制御方式の採用により、これまで対応できなかった搬送台車、遠心分離機などへの適用を可能にしている。 また、ネットワーク機能(Modbus―RTU、富士汎用インバータプロトコル)を標準搭載し、パソコンやPLCを…


WashiON共立継器 電源切換開閉器「SSKシリーズ」

非常用発電機用に最適 WashiON共立継器は、電気接触のリーディングカンパニーとして創立より59年、さまざまな電源分野で製品開発を行い、実績を築きあげている。 JECA FAIR 2019でも、国内外で多くの実績がある電源切換開閉器、直流電磁接触器、電圧継電器、端子台、太陽光関連製品、パワーリレーなどを展示する。ブース№は1-13。 近年多発する自然災害が引き起こす停電に備えてますます必要性が見直されてきている、非常用発電機に欠かせない電源切換開閉器「SSKシリーズ」を訴求する。 SSKシリーズは、バイパス回路搭載により電源供給を止めることなく交換・点検が可能な引出形、制御回路不要で安価な手…


速報取材レポート「第5回 インターフェックス 大阪 -医薬品・化粧品・洗剤 研究・製造技術展-」見どころをいち早くお届け

2019年2月20日(水)~22日(金)の3日間、インテックス大阪で開催中の「第5回 インターフェックス 大阪 -医薬品・化粧品・洗剤 研究・製造技術展-」。医薬・化粧品に関する専門技術展です。製剤設備、測定・分析装置、検査機器、クリーン製品、包装機械・資材、受託サービス、IT、物流サービスなどあらゆる製品が一堂に出展。今回は国内外200社が出展し、10,000人もの来場者数を見込んでいます。 本ページでは展示会の概要とともに注目ブースを写真満載でお届けする展示会速報取材レポートをお届けします! 展示会速報取材レポート掲載内容 株式会社JRC 6軸協働ロボットにより、熟練技術者の手技を再現可能…


速報取材レポート「第3回 関西 工場設備・備品展(FacTex関西)」関西ものづくりワールド2018

2018年10月3日(水)~5日(金)の3日間、インテックス大阪で開催中の「第3回 関西 工場設備・備品展(FacTex関西)」(関西ものづくりワールド2018内)。 工場向けの省エネ製品、物流機器、メンテナンス製品、安全用品、防災製品などが出展される専門展です。今年は国内外約1,500社近くが出展、40,000人もの来場者数を見込んでいます(同時開催分含む)。 本ページでは展示会の概要と速報取材レポートをお届けします。 開催概要:第3回 関西 工場設備・備品展(FacTex関西)(関西ものづくりワールド2018内) 名称:第3回 関西 工場設備・備品展(FacTex関西) 会期:2018年1…


安川電機 人協働ロボットのハンドキャリータイプ、簡単移動・設置が可能

安川電機は、人協働ロボット「MOTOMAN-HC10DTハンドキャリータイプ」(可搬質量10キログラム、最大リーチ1200ミリメートル)を9月26日から販売開始した。 MOTOMAN-HC10DTは、国際規格ISO10218-1に準拠した、安全柵なしで人と協働で作業ができる産業用ロボット。人が手軽に押して運べる台車にMOTOMAN-HC10DTを搭載し、必要な工程や作業エリアに簡単に移設が可能となった。台車部分のハンドルを回すだけで設置場所での固定や移動時の固定解除ができる。 また、ダイレクトティーチボタンを手でつかみ、自由に操作しながら動作を教えられるダイレクトティーチ機能を搭載。直感的な操…


ユーエイキャスター 段差乗り越えるキャスター開発

ユーエイキャスター(東大阪市)は、安全でスムーズな物流を実現する「段差乗り越えキャスター」を開発した。 新製品は、物流現場における労働力不足や作業負担の軽減などを目的に開発され、業界初の約50ミリメートルの段差を乗り越える補助機能を搭載した新機構のキャスター。 仕組みは、キャスターの後輪が段差に当たり、後輪が押し返される力を前輪が路面を押す力に変換することで、段差をスムーズに乗り越えられるようになっている。 また、主輪と副輪が連動して動くリンクカム機構によって、作業負担の軽減、業務の効率化、安全な運搬による物流品質の向上を図ることができる。 段差のある場所ではぶつかった衝撃で荷物が落下したり、…