Search Results for ロット番号

キムラ電機 省配線ターミナル 「WS-TD16MC形」 入出力フリーで配線数3本

キムラ電機は、各種端子台と表示灯の専門メーカーとして実績を上げている。端子台では用途に応じて各種そろえているが、現在注力しているのが、入出力点数16点の省配線ターミナル「WS-TD16MC形」である。 WS-TD16MC形は、接続デバイスの入力/出力、および端子台間の通信によるマスター/スレーブなどに1機種で対応でき、機種選定や在庫管理の手間を軽減できる。 またディップスイッチでスロット番号を切り替えることで、ケーブルの結線順に関係なく送受信のペア組み合わせができ、増設時のケーブル引き回し作業も容易になる。 しかも、入出力フリー機能で、接続するデバイスの入力/出力を気にすることなく接続が可能。…


キムラ電機 省配線ターミナル「WS-TD16MC形」 16本の配線を3本に削減

キムラ電機は、用途に応じた端子台を各種ラインアップしている。 新製品として注力しているのが、入出力点数16点の省配線ターミナル「WS-TD16MC形」である。 WS-TD16MC形は、接続デバイスの入力/出力、および端子台間の通信によるマスター/スレーブなどに1機種で対応でき、機種選定や在庫管理の手間が軽減できる。 またディップスイッチでスロット番号を切り替えることで、ケーブルの結線順に関係なく送受信のペア組み合わせが行え、増設時のケーブル引き回し作業も容易になる。 しかも、入出力フリー機能で、接続するデバイスの入力/出力を気にすることなく接続できる。 さらに、ケーブルを渡り配線することで、最…


キムラ電機 省配線ターミナル「WS-TD16MC形」 16本の配線を3本に削減

キムラ電機は、用途に応じた端子台を各種ラインアップしている。昨年、新製品として入出力点数16点の省配線ターミナル「WS-TD16MC形」の販売を開始した。 WS-TD16MC形は、接続デバイスの入力/出力、および端子台間の通信によるマスター/スレーブなどに1機種で対応でき、機種選定や在庫管理の手間が軽減できる。 またディップスイッチでスロット番号を切り替えることで、ケーブルの結線順に関係なく送受信のペア組み合わせが行え、増設時のケーブル引き回し作業も容易になる。しかも、入出力フリー機能で、接続するデバイスの入力/出力を気にすることなく接続できる。 さらに、ケーブルを渡り配線することで、最大16…


インラインで文字認識 マーストーケンソリューション 2次元スキャナにOCR機能

マーストーケンソリューション(東京都新宿区新宿1-8-5、TEL03-3352-8560、村上浩社長)は、インラインで文字認識・バーコードの印字品質検査ができ、ダメージシンボル読み取りを強化した固定式の2次元スキャナ「MVF500」を発売した。 同製品は、文字認識OCR機能を搭載し、バーコードと賞味期限日付やロット番号、製造記号などの文字印刷の読み取りも可能。日付セットミスのチェックやトレーサビリティにも役立つ。 またISO15415、AIM DPM 2006-1の国際規格に準拠したパラメーターで印字の品質を検査可能。 検査結果は、ISOとAIMが規定した総合判定だけでなく、 実際の運用に合っ…


キムラ電機 省配線ターミナル「WS-TD16MC形」 機種選定や在庫管理を軽減

キムラ電機は、用途に応じた端子台を各種ラインアップしている。8月21日からは、新製品として入出力点数16点の省配線ターミナル「WS-TD16MC形」の販売を開始した。 WS-TD16MC形は、接続デバイスの入力/出力、および端子台間の通信によるマスター/スレーブなどに1機種で対応でき、機種選定や在庫管理の手間が軽減できる。 また、ディップスイッチでスロット番号を切り替えることで、ケーブルの結線順に関係なく送受信のペア組み合わせが行え、増設時のケーブル引き回し作業も容易になる。しかも、入出力フリー機能で、接続するデバイスの入力/出力を気にすることなく接続できる。 さらに、ケーブルを渡り配線するこ…


キムラ電機 入出力点数16点の省配線ターミナル「WS-TD16MC形」を発売

キムラ電機(東京都品川区西五反田7―9―5、TEL03―3492―8511、藤岡康太郎社長)は、入出力点数16点の省配線ターミナル「WS―TD16MC形」=写真=を、8月21日から販売開始する。 新製品は、接続デバイスの入力/出力、および端子台間の通信によるマスター/スレーブなどが1機種で対応でき、機種選定や在庫管理の手間が軽減できる。 また、ディップスイッチでスロット番号を切り替えることで、ケーブルの結線順に関係なく送受信のペア組み合わせが行え、増設時のケーブル引き回し作業も容易になる。 しかも、入出力フリー機能で、接続するデバイスの入力/出力を気にすることなく接続できる。 さらに、ケーブル…


制御セキュリティ 喫緊の課題 産学連携し、対策検証

情報化が進展する中で、製造現場で使用されている機器のネットワーク化も進んでいる。従来はプラントや装置の頭脳となるPCやPLCなどがホストに接続されている程度であった。ところが近年は製造日時、ロット番号などはもちろん、画像センサで検査をした写真データや、ネジの締め付けトルクなど、ありとあらゆる情報が製品の個体番号と紐づけられ、「トレーサビリティ」の観点から管理されている。さらにデバイスレベルでのネットワーク化(IoT化)が進むことで、データ量も膨大になり、現場の末端にあるハードディスクなどの記録装置だけでは足りず、各工場の状況を本社で集中管理するなど、ネットワークを介したデータ管理が当たり前のよ…


辞書登録不要で簡単読み取りオムロンが文字認識センサ

オムロンは、製造管理に必要な製造年月日やロット番号を、辞書登録なしに簡単に読み取れる、辞書内蔵型OCR(光学文字認識)アルゴリズム搭載の文字認識センサ「形FQ2―CHシリーズ」を発売した。オープン価格。 従来の文字認識センサは、登録した印字フォント以外を読み取る場合、新たにフォントと文字ごとに辞書登録を行う必要があり、文字の更新が頻繁に発生する製造現場では不便であった。 形FQ2―CHシリーズは、新開発の文字認識方式を搭載。同社の顔画像センシング技術を応用したもので、様々なフォントをあらかじめ学習させており、煩雑な辞書登録やパラメータ調整が不要で、フォントやサイズの違い・傾きなどの影響を受けず…


面白い技術拝見 アイニックス音声ピッキングシステム遠隔自動会話で倉庫業務効率化

欧米では、倉庫業務の効率化へ両手が使える音声ピッキングシステムが普及しているそうだ。日本でも倉庫業務の効率化が進んでいるが、音声応答を利用したピッキングは方言や多様な表現の仕方があって音声交信に対する不安感を持っておりまだ使用されていない。そのような不安を拭いさる、新しい音声ピッキングシステムが登場した。難聴者や高齢者、外国人でも音声認識率97%以上と高く、そのうえ相互チェック機能を備えており、今後、音声ピッキングシステムに対する認識が変わりそうである。 このシステムは、アイニックス(東京都目黒区大橋1―6―2、TEL03―5728―7500、平本純也社長)のドイツ・トップ社製音声認識エンジン…


日立産機システム 高速印字で環境に配慮産業用インクジェットプリンタ発売

日立産機システムは、食品、飲料、化粧品、薬品、電子部品、自動車部品などに日付け、ロット番号などを印字する産業用インクジェットプリンタ「Gravisシリーズ」を1月から出荷開始する。標準価格は150万~220万円。初年度月700台の販売を計画。 産業用インクジェットプリンタは、産業界のあらゆる分野で日付け、ロット番号などのマーキング装置として幅広く使用され、特に最近ではトレーサビリティ、品質確認用の印字、バーコード印字、二次元コード印字など電機・電子、自動車業界の用途が増加している。 新シリーズは、環境配慮(新開発排気循環ライン採用で、溶剤揮散量を低減)、高速高品質印字、操作性の向上を徹底的に追…