日立産機システム 高速印字で環境に配慮産業用インクジェットプリンタ発売

2010年1月6日

日立産機システムは、食品、飲料、化粧品、薬品、電子部品、自動車部品などに日付け、ロット番号などを印字する産業用インクジェットプリンタ「Gravisシリーズ」を1月から出荷開始する。標準価格は150万~220万円。初年度月700台の販売を計画。 産業用インクジェットプリンタは、産業界のあらゆる分野で日付け、ロット番号などのマーキング装置として幅広く使用され、特に最近ではトレーサビリティ、品質確認用の印字、バーコード印字、二次元コード印字など電機・電子、自動車業界の用途が増加している。 新シリーズは、環境配慮(新開発排気循環ライン採用で、溶剤揮散量を低減)、高速高品質印字、操作性の向上を徹底的に追…