ロックウェル・オートメーションジャパン の検索結果

ロックウェル・オートメーションジャパン コネクテッドエンタープライズソリューション「FactoryTalk InnovationSuite」

スマートファクトリーを推進 ロックウェル・オートメーションジャパンは、デジタルトランスフォメーション(DX)推進へ、アクセンチュア、マイクロソフト、PTC、アンシス、EPLANと協業し、お客様のIIoT実装の効率に取り組む。 IIFES(ブース№4-69)では、IoTを実現する「コネクテッドエンタープライズ」ソリューションや、ディスクリート、プロセス、モーション、ドライブ、安全制御を共通のコントローラ、プログラミングソフトウェア、ネットワークで可能にする「統合アーキテクチャ」ソリューションを紹介する。 また、機械装置制御に最適なモーション機能付きプログラマブルコントローラ、次世代DCS、SIL…


ロックウェル・オートメーションジャパン FactoryTalk Analytics LogixAI

AIで予測モデルを構築 ロックウェル・オートメーションジャパンの、FactoryTalk Analytics LogixAI(ファクトリートーク・アナリティクス・ロジック・エーアイ)は、人工知能(AI)で製造システムの動作を予測し、リアルタイムでの意思決定を支援する。 データサイエンティストの手を借りなくても、何を予測したいのか、どの機器のデータを分析したいのかをLogixAIで簡単に設定し、ダッシュボードに表示できる。LogixAIは制御シャーシに直接収まるモジュールで、バックプレーンを介してコントローラデータをストリーミングして予測モデルを構築。 また、仮想センサとしても使用でき、製造ライ…


ロックウェル・オートメーションジャパン 新社長にスコット氏

ロックウェル・オートメーションジャパン(東京都中央区)は、7月1日付けで代表取締役社長にスコット・ウールドリッジ氏が就任した。 スコット・ウールドリッジ氏は、ロックウェル・オートメーションの環太平洋地域(日本、韓国、東南アジア、オーストラリア、ニュージーランド)を担当するアジア太平洋地域副社長も兼務する。


ロックウェル・オートメーションジャパン 次世代型リニア搬送システム「iTRAK」「MagneMotion」高速で柔軟性の高い制御

ロックウェル・オートメーションジャパンはSCFで、同社が提案しているIoTを実現する「コネクテッドエンタープライズ」ソリューションを訴求する。 展示は、IIoT・AIを活用した分析システムとリニア搬送システム中心に「Connected Industries」の具現化を提案。次世代型リニア搬送システム「iTRAK」と「MagneMotion」は、従来の回転駆動チェーン、ベルト、ギアを排除した次世代のモーションコントロール。磁気的に駆動される複数のムーバを直線、および曲線の経路で独立して制御することが可能なピッチレス制御による精密でインテリジェントなモーションにより、搬送の効率化と速度を最適化でき…


ロックウェル 社長に矢田氏就任

ロックウェル・オートメーションジャパンは、新代表取締役社長に矢田智巳氏が就任した。 ロックウェル・オートメーションに入社以前の矢田氏は、IT業界においてコンシューマーリテール事業の立ち上げを行い、リテール営業本部長などを経験。ここ10年超はダッソー・システムズのバリューソリューション事業部で技術統括に従事し、のちに執行役員・事業本部長を務めた。 今回の就任にあたり矢田氏は、「ロックウェル・オートメーションジャパンでの私の役割は、これまで断片的で分断された情報をもとに、品質・生産性について人の気づきに頼り、局所最適になることを余儀なくされてきた製造業企業に対し、革新的な全体可視性をもつ経営環境を…


「産業オープンネット展2019」7月23日大阪、7月30日東京で開催

「つなぐ技術」で現在の値を見る。 将来のパフォーマンスがわかる。 大阪:7月23日(火) グランキューブ大阪 東京:7月30日(火) 大田区産業プラザPiо   産業用オープンネットワークを推進する各団体や会社が一堂に会し、セミナーとデモを通してオープンネットワークを採用するメリットを紹介する「産業オープンネット展2019」(主催:産業オープンネット展準備委員会)が、7月23日(火)に大阪会場で、7月30日(火)に東京会場で開催される。 開場時間は10時から17時。入場無料。   接続メリットを直接紹介 工場のオートメーション化、IoT化を進めていく中で、「つなぐ技術」とし…


産業オープンネット展2013年7月9日大阪11日東京 最新技術見る・聞く・触る・比べる

産業用オープンネットワークが一堂に会して展示とセミナーを行う「産業オープンネット展2013」が、7月9日(大阪)と11日(東京)、開催される。 昨年、第1回を開催した同展は、各ネットワーク団体が共同で運営と誘客活動を行ったことにより来場者、出展者から好評で、約1000人の来場があった。各オープンネットワークの比較、およびオープンネットワーク同士の接続デモ、セミナーなど、最新の技術を見る、聞く、触る、比較することが一堂にできることが高い評価につながり、継続しての開催を求める声が多かった。 今年は大阪と東京の2会場で行うが、協賛10団体、協賛会社39社と昨年を上回る規模での開催となる。昨年より協賛…


産業用イーサネットの市場動向と今後の方向性 全ての制御通信カバー、存在意義高める 一元化したフラットなネットワーク構造へ

1990年代にPLCとPC間の通信手段として使用されていた産業用イーサネットが十数年の歳月により適用範囲を大幅に拡大している。製造現場における大容量・リアルタイム応答の要求に応えるべく、従来のPC⇔PLC間通信のみならず、PLC間通信、I/O制御通信、インバーターやフィールド機器の制御通信、加えて近年は安全制御通信やモーション制御通信まで、ほとんど全ての制御通信をカバーしてイーサネットの存在意義を非常な勢いで強めている。今回は産業用イーサネットの市場動向と今後の方向性について紹介したい。 数多くのメーカー、団体から産業用イーサネットが数多くリリースされている。どのネットワークもユーザーの利便性…