ヘラマンタイトン の検索結果

ヘラマンタイトン 「ヘララップ」に光コードφ2ミリ

ヘラマンタイトン(東京都渋谷区)は、巻きつけずに簡単に取り付けができるケーブル保護用チューブ「ヘララップ」の新商品として、「ヘララップ 光コードφ2ミリメートル用」を4月18日から発売する。 ヘララップは、スパイラルチューブのように電線に巻きつける必要がなく、専用工具のHATを使用して、簡単に素早く電線やケーブルなどに取り付けることができる配線結束・保護用チューブ。 新製品は、φ2ミリメートルまでの細径ケーブルの配線保護や、サーバーラック内にある光コード束線部の干渉防止用のケーブル保護などに適しており、既設ケーブルの光コードへの後付けも容易に行える。湾曲箇所の隙間が少ないため、しっかりと保護す…


ヘラマンタイトン社長に関取締役が昇格

ヘラマンタイトン(東京都渋谷区)は、4月1日付けで塚本敏広代表取締役社長が退任し、後任に関智見取締役が昇格した。また、木村俊樹常務も代表取締役専務に昇格した。 新役員体制は次の通り。 ▽代表取締役社長 関智見 ▽代表取締役専務 木村俊樹 ▽取締役 西面智博 ▽監査役 齋藤昌男


ヘラマンタイトン パネルエッジにはめるだけ、簡単配線固定具を販売

ヘラマンタイトン(東京都渋谷区)は、パネルエッジにはめ込むだけで、ケーブルや配管を固定できる簡単配線固定具「エッジクリップ」を販売開始した。 エッジクリップは、インシュロックタイ(結束バンド)と併用して、建築鋼材やケーブルラック、電路支持材のアングル、チャンネルなどのエッジにはめ込み、簡単に配線を結束・固定することができる配線固定具。 縦・横いずれの方向からもインシュロックタイを挿入でき、1本~複数本のケーブルや、PF管なども固定することが可能。独自のハウジング形状と爪クランプ機構を採用しており、鋼材のエッジにしっかり食い込み固定することができる。ナイロン製のハウジングのため絶縁性に優れており…


ヘラマンタイトン 識別しやすい熱収縮チューブ販売開始

ヘラマンタイトン(東京都渋谷区)は、識別しやすい色調の熱収縮チューブ「TFN21シリーズ オレンジ色」を、11月28日から販売開始する。 ケーブルの保護・絶縁などで使用される熱収縮チューブは黒色が一般的だが、新製品は明るい色調のオレンジで識別がしやすく、電気自動車などの高電圧ケーブルやワイヤーハーネスなど、識別が必要なケーブルやハーネスの保護・絶縁に適している。 材質は、薄肉で柔軟性の高い難燃性ポリオレフィン製のため作業性に優れており、小ロット梱包(1巻30メートル)で使いやすくなっている。 適用電線サイズは、φ3.9~22.8ミリの5サイズ。収縮比は2対1以上、収縮温度は110℃以上。


ヘラマンタイトン 「ケーブル保護絶縁キット」Y分岐接続タイプ追加

ヘラマンタイトン(東京都渋谷区)は、ケーブル接続部の保護や絶縁が簡単に行える、レジン注入式のケーブル保護絶縁キット「レリコン」Y分岐接続タイプを、11月1日から販売開始した。 レリコンは、さまざまな電気設備の低圧電力ケーブルや制御ケーブルの接続部の保護絶縁に使用でき、今回、従来の直線接続タイプに新たにY分岐接続タイプをラインアップ。 注入前のレジンは二色に分かれており、薄青色のレジンとオレンジ色の硬化剤を混ぜ合わせることで緑色に変化するため、混合不足による硬化不良を目視でしっかり防止することができる。充填は、レジン袋に充填ノズルを取り付け、注入口から混合済みのレジンを流し込むだけの簡単で確実な…


ヘラマンタイトン 配線固定具、販売を再開

ヘラマンタイトン(東京都渋谷区)は、金属検出機に反応する配線固定具「メタルコンテント・アルミフレーム用固定具」を8月21日から販売開始した。 昨年から販売を休止していた「メタルコンテントシリーズ」は、原料メーカーの原材料安定供給体制と同社の生産体制が整ったことから販売を再開したもの。金属検出機に反応する鉄系成分を含んだ結束バンドなどの配線資材シリーズだが、鉄系成分が含まれていながら、柔軟性があり、乾燥した環境下でも折れにくく、サビの発生がほとんどないのが特長となっている。 メタルコンテント・アルミフレーム用固定具は、生産現場の設備ユニットのアルミフレームへ取り付けて、メタルコンテントタイ(結束…


ヘラマンタイトン、 金属検出機に反応する配線固定具「メタルコンテント・アルミフレーム用固定具」販売開始

「インシュロック」(*1)でおなじみの、結束バンドをはじめとする配線資材の総合メーカー、ヘラマンタイトン(東京都渋谷区)は、金属検出機に反応する配線固定具「メタルコンテント・アルミフレーム用固定具」を8月21日より販売開始いたします。 昨年より販売を休止させていただいておりました「メタルコンテントシリーズ」について、原料メーカーの原材料安定供給体制、並びに弊社での生産体制が整い、現在販売を再開させていただいております。   メタルコンテントシリーズとは? 金属検出機に反応する鉄系成分を含んだ結束バンドをはじめとする配線資材シリーズで、食品・医薬品工場や製造設備の配線や配管の結束・固定…


ヘラマンタイトン 配管配線結束・固定ソリューション製品 3点同時リリース

ヘラマンタイトン(東京都渋谷区)は、配管配線結束・固定ソリューション製品「PF管支持用省スペースプッシュマウントタイ」「吊りボルトタイ」「金属製チャンネル用マウント」の3点を4月25日から発売した。 「PF管支持用省スペースプッシュマウントタイ」は、幅広いサイズのPF管を簡単・確実に固定することができるインシュロックタイ。穴に差し込むだけの簡単固定でネジ・ボルト止めが不要なため、部品点数の削減や作業の省力化に貢献する。各種電路支持金具で多く採用されているφ14ミリメートル穴に対応している。 「吊りボルトタイ」は、W3/8(3分)ボルトの任意の位置でカチッと挟むだけで簡単に固定することができるイ…


ヘラマンタイトン ケーブルの接続部簡単に保護、絶縁

ヘラマンタイトン(東京都渋谷区)は、ケーブル接続部の保護や絶縁を簡単に行うことができる、レジン注入式ケーブル接続部保護絶縁キット「レリコン」を12月12日から発売した。価格はオープン。 新製品は、薄青色のレジンがオレンジ色の硬化剤と混ざることで緑色に変化し、目視でしっかりと混ぜ合わさったことが確認できるため、混合不足による硬化不良を防止する。 また、漏斗などを使用せず、レジン袋に充填ノズルを取り付け、注入口から混合済みのレジンを直接流し込むことができるため、充填作業時にレジンをこぼす心配がなく、簡単に作業を行うことができる。 適用ケーブル外径はφ6.0~77.0ミリまでの8サイズで、使用温度範…


ヘラマンタイトン 長尺結束バンドを発売 金属爪がなく絶縁性向上

ヘラマンタイトン(東京都渋谷区、塚本敏広代表取締役社長)は通信・電気設備市場で広く採用されている、結束バンド「エンドレスタイ1シリーズ」より、金属爪を使用せず絶縁性に優れた「エンドレスタイS(セレーション)シリーズ」の販売を開始した。 同製品は、従来のエンドレスタイの金属製ヘッド爪部をなくし、プラスチック一体成形品となり、絶縁性が向上、柔らかいリールストラップと軽い挿入抵抗により、優れた作業性を実現。一般的なインシュロックタイと同じセレーション(ストラップ表面のギザギザ部分)加工により、ガッチリと確実な結束(ほう縛)が可能。 エンドレスタイシリーズは、リール状ストラップのため結束径を問わず、大…