ヘラマンタイトン 識別しやすい熱収縮チューブ販売開始

2018年11月28日

ヘラマンタイトン(東京都渋谷区)は、識別しやすい色調の熱収縮チューブ「TFN21シリーズ オレンジ色」を、11月28日から販売開始する。 ケーブルの保護・絶縁などで使用される熱収縮チューブは黒色が一般的だが、新製品は明るい色調のオレンジで識別がしやすく、電気自動車などの高電圧ケーブルやワイヤーハーネスなど、識別が必要なケーブルやハーネスの保護・絶縁に適している。 材質は、薄肉で柔軟性の高い難燃性ポリオレフィン製のため作業性に優れており、小ロット梱包(1巻30メートル)で使いやすくなっている。 適用電線サイズは、φ3.9~22.8ミリの5サイズ。収縮比は2対1以上、収縮温度は110℃以上。