ヘラマンタイトン 後付けできる配線保護材

2020年2月19日

ヘラマンタイトン(東京都渋谷区)は、簡単にノイズ対策ができる配線保護材「ヘラゲインTI・シールドタイプ」を2月18日から販売開始した。

新製品は、産業機械や半導体製造装置、産業用ロボットに適した配線保護材で、ケーブルに巻き付けるだけで、30~40dBのノイズ遮蔽効果を実現。100%金属製のシールドスリープと比べて、約30%重量を軽減。自己巻き付け式で取り付け・取り外しが素早く簡単に行えるため、既設配線の局部的なノイズ対策に適している。

材質は、ポリエステルにスズメッキが施されており、色はシルバー。常時使用温度範囲は、マイナス20~プラス85℃。ハロゲンフリーでRoHS適合。

φ6.0~12.0(全長50メートル)、φ12.0~22.0(同20メートル)、φ22.0~32.0(同20メートル)の3種類を用意。

ヘラゲインTI・シールドタイプ