ジャンボびっくり見本市 の検索結果

ジャンボびっくり見本市、盛況裡に終了

「第45回ジャンボびっくり見本市 2019」(主催=ジャンボびっくり見本市協催委員会)が、大阪(4月12・13日、インテックス大阪)と東京(4月26・27日、東京ビッグサイト青海展示棟)で開催された。 電設資材、照明、工具、電子、制御、情報、通信、セキュリティ、空調、住宅設備など幅広い分野が集結する総合見本市として定着しており、今年も専門メーカー200社が参加した。 また、特設のテーマゾーンでは「超スマート社会」につながる「スマートシティ」「スマートホーム」「スマートビルディング」の3つで提案展示が行われた。 さらに毎回好評を得ているテクニカルセミナーでは、「産業用ロボット導入の正しい進め方~…


「第45回ジャンボびっくり見本市2019」4/12・13インテックス大阪、4/26・27東京ビッグサイトで開催

ここにある! 賢い未来の新情報 専門メーカー200社超が集結 「第45回ジャンボびっくり見本市 2019」(主催=ジャンボびっくり見本市協催委員会)が、大阪会場〈4月12日(金)・13日(土)、インテックス大阪6号館C・Dゾーン〉、東京会場〈4月26日(金)・27日(土)、東京ビッグサイト青海展示棟ホールA〉で開催される。入場無料。(写真は前回の様子)   1975年の初開催から今年で45回目を迎える同見本市は、200社以上の電気機器と工具メーカーが出展し、大阪と東京会場合わせて3万5000人超が集う電設業界では国内最大級の見本市。 電設資材、照明、工具、電子、制御、情報、通信、セキ…


第44回ジャンボびっくり見本市 2018 4月6日・7日インテックス大阪/13日・14日東京ビッグサイト

今年も発見!未来に花咲く新商材! 「第44回ジャンボびっくり見本市 2018」(主催=ジャンボびっくり見本市協催委員会)が、4月6日(金)・7日(土)にインテックス大阪6号館C/Dゾーンで、4月13日(金)・14日(土)に東京ビッグサイト東7ホールで開催される。   ■特設ゾーン:「生産性向上」をテーマに 1975年の初開催から今年で44回目を迎える同見本市は、電設・制御機器業界最大級の展示会の一つとして定着し、毎回大勢の来場者でにぎわいを見せている。昨年は大阪と東京会場合わせて約3万2100人が来場した。 電設資材、照明、工具、電子、制御、情報、通信、セキュリティ、空調、住宅設備な…


第43回ジャンボびっくり見本市 4月7日(金)4月8日(土)インテックス大阪/4月21日(金)4月22日(土)東京ビッグサイト 来て見て実感!明日につながる新発見

新製品・技術、一堂に 「第43回ジャンボびっくり見本市(主催=ジャンボびっくり見本市協催委員会)」が、4月7日(金)と8日(土)の両日に大阪市住之江区のインテックス大阪6号館C/Dゾーン、21日(金)と22日(土)の両日に東京都江東区の東京ビッグサイト東7ホールで開催される。 電設業界最大級の展示会 同見本市は1975年に第1回を開催、今回で43回目を数える歴史ある見本市。電設資材・照明・工具・電子・制御・情報・通信・セキュリティ・空調・住宅設備など、幅広い分野から話題の新製品やシステム、新技術を一堂に紹介する。出展社・来場者とも具体的なビジネスにつながる商談の場として、恒例のイベントとなって…


第42回ジャンボびっくり見本市開催 専門メーカー約200社が出展・2万人来場見込む 電設資材業界最大規模

「第42回ジャンボびっくり見本市(ジャンボびっくり見本市協催委員会主催)」が、4月8日(金)と9日(土)の両日に大阪市住之江区のインテックス大阪6号館C/Dゾーン、15日(金)と16日(土)の両日に東京都江東区の東京ビッグサイト西2ホールで開催される。同見本市は1975年に第1回を開催、今回で42回目を数える歴史ある見本市。電設資材・照明・工具・電子・制御・情報・通信・セキュリティ・空調・住宅設備など、幅広い分野から話題の新製品やシステム、新技術を一堂に紹介する。出展社・来場者とも具体的なビジネスにつながる商談の場として、恒例のイベントとなっている。今回は「「発信します!エコでお得な『旬』情報…


ニチフ 圧接形中継コネクタ「セミ・シェップ」シリーズを第42回ジャンボびっくり見本市に出展 楽々結線でIoT化を容易に

ニチフは単一コネクタで、オス・メス接続が可能なコネクタを第42回ジャンボびっくり見本市に出展する。 コネクタのシリーズ名は圧接形中継コネクタ「セミ・シェップ(SEMISHEP)」。同シリーズは コネクタを上下180度回転させるだけで、オスとメスの接続が可能。通常、コネクタはオス・メスそれぞれ形が異なるため、在庫を両方持つ必要があるが、本製品を採用することで在庫管理工数が削減できる。さらに、電線被覆むきが不要で、プライヤで簡単に接続できる。 製造現場では産業用ネットワークが普及し、制御盤に直接配線される信号数は減少傾向にある。しかし、工場のスマート化が進み、IoTという言葉に代表されるようにセン…


第41回ジャンボびっくり見本市 専門メーカー約200社が出展 具体的ビジネスに繋がる商談の場

「第41回ジャンボびっくり見本市(ジャンボびっくり見本市協催委員会主催)」が、4月10日(金)と11日(土)の両日に大阪市住之江区のインテックス大阪6号館C/Dゾーン、17日(金)と18日(土)の両日に東京都江東区の東京ビッグサイト西2ホールで開催される。同見本市は1975年に第1回を開催、今回で41回目を数える歴史ある見本市。電設資材・照明・工具・電子・制御・情報・通信・セキュリティ・空調・住宅設備など、幅広い分野から話題の新製品やシステム、新技術を一堂に紹介する。出展社・来場者とも具体的なビジネスにつながる商談の場として、恒例のイベントとなっている。今回は「春の祭『展』!探しにいこう、明日…


第40回ジャンボびっくり見本市 電設資材、制御・電子部品など幅広い製品群を展示

ジャンボびっくり見本市協催委員会主催の「第40回ジャンボびっくり見本市」が、4月11日と12日の両日に大阪市住之江区のインテックス大阪6号館C/Dゾーン、18日と19日の両日に東京都江東区の東京ビッグサイト西2ホールで開催される。今回で40回目となる同見本市は、電設資材・照明・工具・電子・制御・情報・通信・セキュリティ・空調・住宅設備など、幅広い分野から話題の新製品やシステム、新技術を一堂に紹介する展示即売会。新年度の最初を飾るイベントとして毎年好評を博している。今回は「おかげさまで40年続けます未来提案!」をテーマに、専門メーカー約250社が出展する。協催委員会では、大阪会場1万5500人以…


第40回ジャンボびっくり見本市 「続けます未来提案」テーマに約250社が出展

ジャンボびっくり見本市協催委員会主催の「第40回ジャンボびっくり見本市」が、4月11、12の両日に大阪市住之江区のインテックス大阪(大阪市住之江区)、18、19の両日に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される。 今回で40回目となる同見本市は、電設資材・照明・工具・電子・制御・情報・通信・セキュリティ・空調・住宅設備など、幅広い分野から話題の新製品やシステム、新技術を一堂に紹介する展示即売会。毎回、新年度の最初を飾るイベントとして好評を博している。 今回は「おかげさまで40年 続けます未来提案!」をテーマに、専門メーカーを中心に約250社が出展。省エネ・創エネ・蓄エネ、エネルギーの見える化…


ジャンボびっくり見本市 東阪で盛況裏に開幕

電設資材、制御機器などの展示即売会「第39回ジャンボびっくり見本市」が、大阪(4月12・13日、インテックス大阪)と東京(4月19・20日、東京ビッグサイト)で盛大に開催された。 毎年春に大阪と東京で開催されている同展は、大阪会場は同見本市協催委員会、東京会場は同見本市実行委員会が主催。今回は、「感じるエココロ つながる未来(あした)」をテーマに、両会場とも専門メーカー約200社が出展した。 大阪会場では、新年度最初に開催される電設資材分野、制御機器分野の大きな展示即売会ということで、関西を中心に西日本各地から来場者が訪れ、2日間の来場者は1万5515人(目標人数1万5000人)、売り上げ金額…