ジャスト・イン・タイム の検索結果

日昭無線 『一気通貫の体制を実現』 伊佐野勝利代表取締役社長

日昭無線は、今年創業60年を迎えた歴史ある電子部品・機器の総合商社。 本社の東京のほか、長野営業所、鹿児島工場に加え、米国に事務所を開設している。 同社は「ものづくりコラボレーション」を提唱し、顧客の求める部品調達・管理から受託開発・生産、物流までを一気通貫で対応できる体制を確立している。 世界から最適な電子部品を調達し、国内はもとより世界の工場に供給できる体制を敷いている。特に、国内では必要な部品を必要な数だけキットで届ける独自のジャスト・イン・タイム「資材支援システム」を構築する一方、自社の鹿児島工場でモジュール生産も行い小回りの利いたスピード対応で、時間と距離を感じさせないデリバリー体制…


日昭無線 AC-DCコンバータ 小型・高効率・低消費電力

日昭無線は、「ものづくりコラボレーション」を提唱し、顧客の求める部品調達・管理から受託開発・生産、物流まで提供している。 同社が提供する電子部品は世界から最適なものを選定し、国内はもとより世界の工場に供給できる体制を敷いている。 とくに、国内では必要な部品を必要な数だけキットで届ける独自のジャスト・イン・タイム「資材支援システム」を構築する一方、自社の鹿児島工場でモジュール生産も行い顧客のコスト削減、負担軽減に貢献している。 電源ではコーセルと提携し、従来型のAC―DCコンバータに比べ小型・高効率・低消費電力なAC―DCコンバータを販売している。 「サイズを小さくしたい」「自由な形状で電源を組…


日昭無線 「ものづくりコラボ」を提唱

日昭無線は、創業60年の歴史を持つ電子部品・機器総合商社として、顧客の信頼が厚い。製造業のグローバル競争に伴い、コストダウン追求が課題であるが、同社では「ものづくりコラボレーション」を提唱し、顧客の求める部品調達・管理から受託開発・生産、物流まで提供している。 同社が提供する電子部品は世界から最適なものを選定し、国内はもとより世界の工場に供給できる体制を敷いている。とくに、国内では必要な部品を必要な数だけキットで届ける独自のジャスト・イン・タイム「資材支援システム」を構築する一方、自社の鹿児島工場でモジュール生産も行い顧客のコスト削減、負担軽減に貢献している。また、同社ではコアとなる調達力・設…


躍進するFA・制御機器流通商社 東亜無線電機 組込みボード品揃え充実 鳥居電業 海外製品加え揃え拡充 中西電機工業 豊富な品揃えで即時供給 日昭無線 顧客負担減へコラボ展開 明治電機工業 定評ある技術力、提案力 六合エレメック “最適調達パートナー”を目指す

東亜無線電機は、「人と情報のネットワークを拡げる東亜無線のヒューマンテクノロジー」をテーマに、グローバルネットワークを構築、各種の電子機器・部品、通信機器、情報機器を提供している。自社ブランド「temcy(テムシー)」は自社オリジナル組み込みボードを拡充し、既存製品とともにラインアップの充実を図っている。 新製品のオリジナル無線組み込みボードは「ZigBee・TMD3596HSZ(2・4G帯IEEE802・15・4)」、「920MHz帯・TMD3596HS9(920MHz帯IEEE同)」の2種類で、無線対応インターフェースの機器組み込みボードである。 無線LANゲートウェイに対応する「ZigB…


日昭無線部品調達と生産力が強み

日昭無線は、創業60年を超える電子部品・機器総合商社であるが、社歴に加え革新的な事業展開で顧客の信頼は厚い。 提供する商品は世界から最適なものを選定し供給しているが、必要な部品を必要な数だけキットで届ける独自のジャスト・イン・タイム「資材支援システム」を構築した。さらに、自社鹿児島工場で受託設計・生産・開発を行う体制を整えている。顧客は資材管理コストの削減や調達の効率化が図れるほか、必要に応じて設計や開発、生産の委託までできる。 現在、「ものづくりコラボレーション」を提唱し効果を挙げている。産業の新陳代謝を促す国家施策に対応できる新しいものづくり体制である。 近年、製造業はグローバル競争に勝て…


躍進するFA・制御機器流通商社 日昭無線伊佐野勝利社長 キット供給で信頼厚い

日昭無線は、創業60年の歴史を持つ電子部品・機器総合商社として、顧客の信頼は厚い。同社が提供する商品は世界から最適なものを選定し、国内はもとより世界に供給している。しかも、必要な部品を必要な数だけキットで届ける独自のジャスト・イン・タイム「資材支援システム」を構築し、さらに自社工場で受託生産・開発を行う体制を整えているのが大きな特色である。 また、近年は産業構造の変革が進行する中で、同社は「ものづくりコラボレーション」を提唱し実効を上げている。 製造業はグローバル競争に勝てる仕組み作りへ、商品企画、開発、製造、販売など各部門をユニット化しコア技術以外をアウトソーシングで対応する方向にあるが、同…


省エネで日本の製造業を応援 三菱電機が「e&eco-F@ctory」を推進エネルギー情報活用で「生産性向上とコスト削減」を両立

地球温暖化防止に向けて、二酸化炭素(CO2)の排出削減など企業の省エネ化への取り組みが強まっている。しかし、従来の省エネ化はどちらかと言えば、企業としての社会的責任感や義務感で取り組まれている面も強く、コストアップを危惧する声も聞かれる。三菱電機は、FA機器の総合メーカーとして生産設備分野から建屋・受配電分野まで幅広い製品群をそろえているが、これらで培ったノウハウを基にして、工場内のエネルギーコントロールに積極的に取り組むほど生産性が向上し、企業の利益向上にも繋がる省エネ提案活動を推進しようとしている。すでに、同社の名古屋製作所や福山製作所でその効果を実証しており、工場(生産設備)に対するエネ…