日昭無線 『一気通貫の体制を実現』 伊佐野勝利代表取締役社長

日昭無線は、今年創業60年を迎えた歴史ある電子部品・機器の総合商社。

本社の東京のほか、長野営業所、鹿児島工場に加え、米国に事務所を開設している。

同社は「ものづくりコラボレーション」を提唱し、顧客の求める部品調達・管理から受託開発・生産、物流までを一気通貫で対応できる体制を確立している。

世界から最適な電子部品を調達し、国内はもとより世界の工場に供給できる体制を敷いている。特に、国内では必要な部品を必要な数だけキットで届ける独自のジャスト・イン・タイム「資材支援システム」を構築する一方、自社の鹿児島工場でモジュール生産も行い小回りの利いたスピード対応で、時間と距離を感じさせないデリバリー体制で高い評価を得ている。現在、鹿児島工場はフル操業が継続しており、さらに生産設備を増強して生産能力を高める。

また、DCDC定電流モジュール、LED照明用電源、半導体熱交換素子、USBヒーター、無線アンテナなどでコーセル、シャープ、台湾・INPAQなどをパートナーに、事業展開を行っている。このうち、INPAQはRFアンテナの世界的企業で日本総販売代理権を持ち、各種アンテナの共同開発と生産を進めながら、きめ細かなアンテナへのニーズに応えた販売で好評を得ている。

さらに、LED照明では、特殊用途の開発を通じて新しい市場を創り出し、LEDの活用に取り組んでいる。

電源では、直流やバッテリなどこれからの新しい電源ニーズをキャッチした展開で好評。

公式サイト>>> http://www.nmk.co.jp

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG