Check !!

富士電機、柔軟にカスタム可能なプラント監視制御システム「MICREX-VieW FOCUS Evolution」発売

富士電機は、プラント向けオートメーション監視制御システム「MICREX-VieW FOCUS」シリーズとして、顧客の課題に応じて柔軟にシステム構築ができる「MICREX-VieW FOCUS Evolution」を発売した。
同監視制御システムは、高い信頼性を保ちながら、市場の変化や現場の課題に応じて専門的な知識がなくても設備運用者みずからが柔軟なシステム構築ができる利便性が特徴。これまでの産業プラントでの幅広い運用ノウハウが制御プログラムとして組み込み済みで、各種プラントの多様な工程・設備で求められる制御方法や機器の組み合わせもシステム画面上でドラッグ&ドロップなど簡単な操作で柔軟に設定できる。設定は「アプリケーションパッケージ」としてシステム内に保存でき、同一拠点や他拠点の別工程・設備にも簡単に横展開が可能。

また冗長性が高く、プラントのデータを複数台のオペレータマシンが保持し、いずれかが故障しても即座にデータ復旧と継続運転が可能。同社独自開発のデータベースも標準搭載し、SQL Serverなど市販のDBソフトの新規導入も不要。国際標準の通信規格OPC UAを採用しており、グローバルに展開もしやすくなっている。

https://www.fujielectric.co.jp/about/news/detail/2022/20221221100024721.html

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG